なお
食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる食いしん坊万歳の女ライダーです。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

北海道touring 08【道央】

残すところあと3日です。今日は積丹半島まわってニセコ辺りで泊まろうと思います。

CONTENTS

道央 ❷

おはようございます。朝から冴えない天気で雨スタートの一日。

道の駅 サーモンパーク千歳にて。キャンピングカーや車中泊してそうな車がたくさん停まってました。

キャンプだけじゃなく車中泊もブームみたいだし。ここは24時間ローソンあるから、車中泊するにはいい道の駅なんだろうな。あと温泉併設の道の駅も多いですね。うちも車中泊する時は利用しますけど…( ^_^ ٥)

ローソンで買ったパッケージが可愛い北海道限定のおにぎり。北海道はトウモロコシとは言わずトウキビって言うんですね。

結局この旅で美味しいトウキビは1度も食べませんでした🌽北海道グルメはろくに堪能できずに終わりそう…

せめて…いくら丼くらい……食べればよかった

ぐすん(つД`)

さーってどうしよう‼️

なんですけど、積丹半島に向かうまえに、せっかくなので地図上手前にある支笏湖へ寄ります。有名どころは回れるなら回っておきます。

はやく雨雲エリアをぬけたい。

今日はですね、朝はこんな冴えない天気だけど、目的の積丹半島は雨雲レーダーによると、あと1~2時間ほどで雨雲が去るのですよ。

よって後半は青空を期待しちゃいます^ㅅ^

支笏湖

支笏湖へのアクセスは・・・・・

道の駅を出てr16からR453と、スムーズに支笏湖へ向かうのもいいけど、それじゃあ短くてあっさり着いちゃいます。よって、湖の上からぐるりと大回りしてr117~R453のルートにしました。

支笏湖沿いです。お空はどんより☁️☁

日本有数の水質を誇る支笏湖の澄んだ水が光に照らされることで「支笏湖ブルー」と言われる青色の輝きを放ちます。

支笏湖観光情報サイト

支笏湖ブルーかぁ・・・・・・

晴れてたらそれっぽいのが見れただろうけど、あいにくこんな雨です。

雨の風景もまた違う情緒があっていいのですが

今回のツーリング、ダム湖に限らず湖畔沿いを何回か走ってますが、海沿いもいいけど湖畔沿いを走るのもまた違う良さがありますね。

もちろん北海道に限らずだけど、湖の良さはなんといっても静かな佇まい、そして山々と湖がおりなす景観美でしょうか。湖に映る四季折々の風景が楽しめるのも湖畔沿いならでは。

とはいってもこのような雨では何も見えませんけど☂

R453~R276~R230

しばらく国道メインで行きます。

もっとほかに道があるかもしれませんが、もういいです。こんな天気だし、今日は距離も長そうなので先を急ぎます。

R453美笛峠

これから小樽の方へ北上していきますよ。

「きのこ王国 大滝本店」。山奥に突如現れる恐竜。しかもデカい🦖!ちゃんと撮影スポットみたいになってた笑

しばらく流してたらいい感じに雨が止んできました。もうそろそろカッパ脱ぎたい🤤

雲のほんの隙間から青空が!これは嬉しい。どうやら雨雲エリアから抜けたようです。

カッパも畳んでしまうことにしました。

୧(・⌔・)୨やった!テンション上がる~

道の駅 望羊中山の”あげいも🥔”

コーヒー飲みたくなってきたので、ちょっと休んでいくことにしましたよ。

ちょっと充実してそうな道の駅。旅も終盤、そろそろお土産買ってかなきゃいけません。カレーあるかな…

なにやら美味そうなイモが…………

ポティトゥ~

買ってしまった~~❣️

この「あげいも」。1968年に売り出されて以来、現在は年間40万本以上も売り上げるくらいの人気だそうな。並んでる人につられて買ってしまいましたよ。

中身の味はいたってシンプル。ケチャップだけにしてしまったけど、欲張って他のソースもかければよかった。

思ったよりボリュームがあって腹が脹れました。ゲプリ

r1 北海道道1号 小樽定山渓線

長く続いた連続国道の後は道道。

北海道道1号 小樽定山渓線

国道をそれ道道で小樽に向かいます。たくさんある北海道道の・・・なんと1号!

さーて。(久々)と駆け抜けますよ!

定山渓ダムにて。

ダムを越えたら展望台にでました。こちらはさっぽろ湖 第一展望台だって。なんとGoogleマップをよくみたら四までありましたよ。全然気づきませんでした💧

小樽市に入りました。入ったというより戻った感じでしょうか。

8月3日に小樽からスタートして、今日はもう8月10日・・・・まだ旅は終わってないけど、1週間かけて小樽に戻ってきましたよ。なんて充実した1週間だったんだろうか。

向こうには真っ青な空が…ε٩(๑>ᴗ<๑)۶з

朝里大橋(朝里スカイループ)

r1をそのまま流してたら、なんとループ橋に出ました。

おおお~(*゚o゚*)これは!

びゅーーーーーーーん!

ループ橋って走ってて楽しいよね~~

見上げると立派な橋なのが分かります。今まで走ったループ橋では最大級なのでは?

見所はループ橋の後半。降りてきたら目の前に朝里ダムがドーンと聳え立つ!みたいな。堤体から道路がそこそこ近いので、大きく見えるせいかけっこう迫力ありましたよ。

特にさっぽろ湖以外特徴ない(酷い)と思った道道、r1の最後にまさかループ橋とダムが待ち構えてるとは。

楽しかった(*º▿º*)

小樽市街地を少しだけ走ります。

北海道小樽出身の父に「今いるよ~」ってLINEしたら「旭展望台は知ってるか?」「小樽が一望できる」と返信してくれた時にはアクセスできる道からとっくに過ぎてたようで。

小樽寄るとか考えてなかったから、チェックもしてなかった💧

北後志東部広域農道 (フルーツ街道)

北後志東部広域農道

r956からフルーツ街道という名の北後志東部広域農道を走ります。

この農道、普通の広域農道だけど所々に立つ果物の可愛い看板が印象的。

スイスイと流します。同じ方面向かうなら国道より広域農道ですねq(^^q)♪

小樽・札幌方面へ出荷する沿線農家の他、秋の収穫期における果実狩りに行く観光客、さらには小樽・札幌とニセコ方面を結ぶ国道5号のバイパス道路としても利用されている。

wiki

小樽⇔余市への抜け道なんですね。

りんご園もあって長閑な風景の中を流す・・・・・仁木町のカントリーサインが🍎と🍒なんてかわいい。

Wikiによるとバイパス道路と書いてありますが、交通量もほとんど無くてて良かった。まぁどこも少ないっちゃあ少ないですけど。笑

またR5に出ます。

目指すは積丹半島の神威岬。海沿いだけ走るだけじゃなく、一旦内部(r998)を横断する形で行こうと思います。

R5で一度南下してからR229、そして南からr998に入り海沿いに出て神威岬・・・という流れ。

積丹半島

日本海追分ソーランライン❶

目指すは神威岬~(*º▿º*)

これからR229の海沿いを流していきます。

神威岬でも綺麗な海を眺められればいいけど、、この天気︎!期待しちゃいますよ☆*。

もう日本海側なんですね。オロロンライン走った以来かぁ、と思うと感慨深いな。

それにオホーツク海を眺めながら走ったの日が、かなり前みたいに感じます。まだ3~4日前のことなのに。

旅に出てる時の日にちの感覚って不思議ですよね。2、3日前の出来事でも、かなり前のように感じるのは旅ならでは。

子供の頃に歳をとるのが遅く感じるのは、新しい発見や学びがあるから、というけど、旅の期間中に長く感じるのと同じことなのかな?なんて。

支笏湖走ってた時の雨がウソのような天気。

目の前に見えるのは弁天島。弁天島って日本各地どこでもありますね~(なんと80以上らしい!)。

そしてバックは興志内トンネル。後ろ振り返ったら結構迫力あってびっくり。このトンネルの傍に廃道区間があるみたいですが…

r998 北海道道998号古平神恵内線

これから積丹半島の内陸の道を走ります。

r998は積丹半島を横断してる道道ですね。知床横断道路ならぬ、積丹横断道路でしょうか。笑

北まで距離にして32km。ということは、32分前後で………もういいや。笑

海沿いもいいけどお約束に内陸も走りたくなりますね。

r998はいくつかのスノーシェッドが多く、色んなタイプの覆道を通過していきました。初期に上紋峠を走った時もバラバラでした。なぜトンネル皆違うタイプなのか地味に気になります。なんで〜?

この大雪崩橋から見える景色は素晴らしかった。名前からして積雪量が多そうな感じ。

ここから先に当丸峠(トーマル峠)があるのですが・・・この峠、峠区間にシェルターがかかってるのです。

トーマル峠覆道
スノーシェルターで覆われた当丸峠部分

北海道道998号古平神恵内線 Wikipediaから

こんな峠は珍しいのではないでしょうか。

当丸展望台があるみたいですが、展望台への入口が分からず。ちょっと気になったので、トンネル入る前に注意深く辺りを見渡しながら走ったけど、どこだか全く分かりませんでした。

覆道を外から見たかったけど、登山する人じゃないと行けないのかな(*¨*)?

そしてトーマル峠覆道内部。さすが立派な造りです。

もうすぐr998も終わり!海が見えてきました。標高あるところ走ってきたんだなぁ~って実感します。

日本海追分ソーランライン❷ 神威岬へ

あとは青看板を辿り神威岬へ向かうだけ。わかり易くどの青看板も神威岬と書いてあります。

海が真っ青(*º▿º*)癒される

そのまま国道を走ってもいいけど・・・・・

国道それて更に海沿いにあるr913を走ります。

やっぱですね、ちょっとでも欲張りたいというか、逸れたくなるんですよね。ていうかここは皆走りますよね。

そして意外に海沿いじゃなかったり( ^_^ ٥)これはこれでいいけど

積丹岬に近づいてきました。ちょっと時間に焦ってたのもあって島武意海岸に寄らなかったけど、寄れば良かったくっそ~と今更ながら後悔。

積丹半島展望駐車場

ここは道沿いにありますから逃すことはありません。笑

なんてことのないパーキングでしたが景観はGood。青い海に奇岩がゴロゴロ・・・あ、そうだ、ここも日本海だ~って。なんてここで実感。笑

神威岬

神威岬へ。さすが観光地。吸い寄せられるように車が次々と神威岬へ入っていきます。

何気に3時半過ぎとる。。。今日ニセコで泊まる予定なのですが間に合うかなぁ。神威岬でゆっくり滞在は出来なさそう。

バイク停めてさっさと回ります。もはや駆け足。

向こうに見えるのは停めたパーキング。ちっさ。にしてもこの景色・・・素晴らしくない?

“女人禁制の地”・・・・・・神威岬はもう撤廃されてるけど、今でも残ってるところがありますね。奈良県の世界遺産「大峯山」が有名でしょうか。

女だけダメなんてずるぅぅ~い(๑•́ ₃ •̀๑)とか全くないですね。そんなもんです。笑

いやー素晴らしい(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

見てください、このブルーの海!これぞ絶景!名ばかりじゃない絶景です。写真の腕がない私でも撮ればこれですよ。

晴れの時見れてよかった・・・・・・

この雄大な景色・・・・

ご満悦です(っ*´ω`*c)ホクホク

灯台まで行きたいけどもう時間ないです、パーキングに戻ります。

また海沿いのソーランラインを走ります。ソーランラインは明日も函館に向かう時に走るんですけどね、ご存知この海沿いロードは素晴らしいのですよ。続きはまた明日。

ちょっと駆け足でいきます。しかも泊まり先周辺にガソリンスタンドがないことに気付きました。r66に入る前に給油しなくては。

ニセコパノラマライン(北海道道66号岩内洞爺線)

r66に入りました。

ニセコパノラマラインはツーリングロードとしても有名みたいですね。Googleマップ見る限り理想的なクネクネロード。

ちょっと期待してみますよ- ̗̀ෆ( ˶’ᵕ’˶)ෆ ̖́-

今宵の寝床はニセコ町のロッジ。ニセコパノラマライン走ったあとすぐに宿なんで、自分的にもそんなに急ぐことないと思うのですが…

道路情報看板が出てきてからが「この道の本番」って感じがします。

快走快走~

気持ちいい!!つーか楽しい!誰もいないし

・・・・・・・しかしまたしても霧で何も見えません。またですか。。。知床峠を思い出しました。。。

(((((((っ-_-)っうーーん

走りごたえはある道なので何も見えないのは残念な気分だ~。これ景色良かったらもっと素晴らしかったろうな…

スキー場近いからか寒くなってきました。早く宿着いてゆっくりしたい。

あと少しだ~!今日もよく走りました。

宿に着きました。

ロッジなんで宿の前はスキー場です。宿泊者用の駐車場とめたのはいいけど、、、シーズンオフのせいか車一台も停まってません。

そして誰もいません…⛷️入口にあるチャイムを押して開けてもらってチェックイン。人と会ったのはカウンター奥の事務所から出てきて受付してくれたお姉さんだけ。シーズンの時は賑わってるかな?

何でも綺麗(*º▿º*)シャワーも綺麗だった~~いいなぁ

カプセルホテルっていいよね。

これでオプションの荷物入れ無しだと約2,400円。入れても2,800円くらい。むしろスペースは十分だったので無くて良かったかな。

スキー場ロッジ穴場かも。

それと・・・・・・・

(꒪⌓꒪)なんと帰る日(仙台着く13日)に台風直撃とは・・・・・・・どうしようか・・・・・・・

なんて思いつつも

いざと言う時は仙台のネカフェに泊まればいいさ~

快活CLUB(((o(*゚▽゚*)o)))仙台たくさんある~

って頭をすぐ切り替えて・・・

ウトウト(~o~)笑

おやすみなさい、あと2日!

ROUTE(Relive)

436kmでした。

  • URLをコピーしました!
CONTENTS