なお
食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ライダーです。
Calendar
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
BlueSky

晩秋の北部九州touring 2日目
“ 阿蘇を走る ”

2日目は九州ツーリングの鉄板“阿蘇を走りまくる𝐝𝐚𝐲”。ライダーなら阿蘇は走っておけ!って感じなのかな。でもその通りで超良かったですよ^^

CONTENTS

九州ツーリング 2日目

別府を出発して今日の一日が始まる。昨日に引き続き天気に恵まれますように…名無〜(-人-)

しかし···思ったより寒い!!:;(∩º﹏º∩);:

この時点でまさか一日中この寒さが続くとは思わなかった。しかも阿蘇周辺は標高が高いなんて事前知識ゼロで迎えたまさかの2(3)日目。

ちょっと暑いかなと思ったけど、宿出る前に温かいインナーに変えてよかった〰️〰️💨💨💨とマジで思ったよ。

ネックウォーマーにスリーシーズンのグローブの中に薄い手袋を重ねたくらい指先が冷たかった。10月の終わりとはいえ山を舐めてはあかんってやつね。

r11 やまなみハイウェイ

さぁさぁこれから九州横断の道、九重連山を望む壮大なスケールの絶景ロード「やまなみハイウェイ」を駆け抜けるよ❣️

猪の瀬戸湿原あたり

やけに寒いなぁとこんな平地っぽいところでも標高確認したら700m近くあった。どうりで寒いわけだ…

ピストンになるけどr11の途中から由布シルキーロードなる道に入った。

ここから見える由布岳はダイナミック❣️

おぉ!雄大な由布岳が〰️すばらすぃ

緑が素晴らしい初夏や夏の季節も良さそうだけど、黄緑かかった秋色カラーの山もいいものね。ここからの景色は初めて見た人は大抵すげーーっ✨ってなるんじゃないかな。

独立峰の由布岳······独立峰って山に詳しくない人間でも一目見て分かるし、その土地のランドマーク的な位置づけになるよね。アルプスのような連峰とまた違う魅力···なんていうか、どっしりとして貫禄があって、何より存在感がある。信仰の山が多いのも独立峰の不思議だね。

この道r11も🚙で走って同じように「おお素晴らしー!」ってなったはずなのに何故かあんまり覚えてなかった。

やっぱり車という箱に入ってるとバイクほど景色全体を見渡せないから覚えてないものなのかな。私の場合だけど…

飯田高原道標にて。

そして長者原道標過ぎたところ。伸びやかに続く道、その先には雄大な山々···ライダーとしてはまさにテンションあがるロード!

牧ノ戸峠の紅葉🍁赤い差し色が綺麗。牧ノ戸峠登山口(沓掛山)もあるからか峠のパーキングが満車状態だった。

昨日の耶馬渓周辺もだけど、全体的に秋景色入ってるとはいえ紅葉シーズンとまではいかない感じ。

やまなみハイウェイ展望台

そして「やまなみハイウェイ展望台」。見渡す限りの自然の大パノラマ。

語彙力が無いので上手く言えないけど( ¯▿¯ )バイクで写真撮りまくっちゃうような、そんな素晴らしいスポット。

大分のカントリーサインかわいい♡おんせん県〜♨♨

天空のプロムナードの途中でUターンしちゃった

そしてまた熊本に戻る。味気ないカントリーサイン。見逃しちゃったのか、もう少し気合いの入った看板が見たかった…

R442を離れて平野台高原展望所に寄ったよ。

どこまでも広がる草原の先には阿蘇の山々。。とりあえず言えることは阿蘇の景色がいちいち雄大すぎるってこと。笑

もちろん褒め言葉なのだよ

やまなみハイウェイもまだまだ続くのか?ってところで···

千羽鶴鹿公園

いきなり植木を剪定して作られたオブジェの大群に突如遭遇。

これは奥の奥までいるぞ〜!ざっと見200体以上は軽くいそう···それとこの動物たち···

ジョニー・デップが演じた両腕がハサミの人造人間の映画「シザーハンズ」を思い出しちゃったよ。懐かしいね。公園についてググッたら同じように思ってる人が多かった。笑

すぐ近くに鹿が沢山いた。なんだ、このほのぼの感。

人懐こいのか寄ってきた。笑

ヒゴダイロードという道に入った。

この真っ直ぐ感はよいね!

うぶやま牧場に寄ったのはいいがトイレ休憩のみ。。。そろそろお腹すいたよ!

ってことで丁度お昼時だったので「あか牛丼専門店ごとう屋阿蘇店」にてご当地グルメの赤牛丼を食べたよ。

一時的でもLINEで友達になればクーポンで1,000円割引になってかなりお得に食べれました。感謝🍀美味しかった。

阿蘇パノラマライン

お昼食べた後は南阿蘇と阿蘇山上を繋ぐ南登山道、阿蘇パノラマライン(熊本r111)へ。

阿蘇山は単体の山ではなく根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳などを総称した呼称なんだね。

んでその五つの岳を阿蘇五岳と呼ぶ···

φ(..)この旅で初めて知った。

素晴らしい景色の連続だったぞ〰️

広大な阿蘇カルデラ···

大袈裟ではなく、これ程の雄大な景色は国内ではあまり見られるものではないのかも、くらいバイクでバビューンと通り過ぎていくだけでは勿体無い程素晴らしかった。

険しい山肌の景色やススキたなびく草原の眺めなどスケールの大きさに感動したよ。東京から遥々来てよかったなぁって···

雄大な景色を見てはいちいちバイクを止めてパチリ。北海道のように絵になるところが沢山あって写してばかりで進まない。笑

緩やかなヘアピンカーブのところにある「南阿蘇パノラマライン展望所」。

「道の駅 あそ望の郷くぎの」で休憩。

走ろうとしたケニーロードは通行止め。せっかく遥々訪れても通行止めなのはロンツーあるある。しょうがない。

南阿蘇やすらぎロード

俵山トンネルを抜けて「南阿蘇やすらぎロード」に入る。この道から見える景色もなかなか良かった。

これまでスケールのでかい景色をずっと見ながら走って来たので、もうどんな景色を見てもこの辺では驚かなくなってた。笑

方角的にこの時間帯だと日陰になってしまうんだね。朝だと日が差してまた違う印象だったのかな。

けど気持ちよく走れた良い道だった。(* ̄ー ̄)

いい感じに日が暮れてきたなーー···今日のツーリングももう終盤だね。

しかしまだまだ!

有名スポットが残っているので頑張って向かう!

ガソリン入れて・・・・・・・

大観峰

今日のツーリングの〆は阿蘇カルデラの外輪山の一部である大観峰!ライダーの聖地らしいので最早ここも説明要らずかな。

「大観峰 展望所」に着いた!

土日の明るい時間帯はバイクだらけなんだろうか。平日の夕方ということもあって車もまばら。逆にいい時間帯に来れたかも。

よく走った充実の一日だった。。。

夕方という時間が相まってピンク色に染った空と阿蘇の景色に心洗われました。

つーか洗われまくりの一日でした。笑

阿蘇の最後はミルクロード。走った後は熊本市街にある宿に向かう。

旅の余韻に浸りながら・・・・・・・

晩御飯はいい感じの食事処にて・・・・・・・

やきそば食ったどー!!

焼きそばというところが私。

Route Map (Relive)

まだ続いちゃうよ
  • URLをコピーしました!
CONTENTS