夜光❸ 四日市コンビナート

工場夜景はナイトツーリングの定番ですよね。今回久しぶりに見てきましたよ。

日本五大工場夜景といえば北海道室蘭市、神奈川県川崎市、三重県四日市市、山口県周南市、福岡県北九州市が挙げられますφ(゜゜)ノ

川崎と鹿島の工業地帯ならかな〜り前にバイクで見に行きましたけど・・・特に川崎の工場夜景は圧巻だし見所もたくさんあって素晴らしいですよね。

バイクで行ける距離であれば川崎の工場夜景は1回くらい見に行っても損は無いかなぁ〜と思われます。コンビナート周辺を走る大型トラックに気をつけねばならないけど…汗

CONTENTS

四日市の工場夜景

今回のツーで三重県まで行けそうなら、とふと思い出したのが四日市コンビナートの夜景。

四日市の工場夜景は前々から見てみたかったのです。それで急遽四日市のビジホに予約したのはそういう理由なのですよ(。-∀-)

とはいえマジで急だったので本格的な一眼レフカメラも3脚も何〜も用意してません。スマホで簡易的にぱしゃり…汗。

バイクでウロウロしたのは2時間くらいかな(๑^ ^๑)しかも見所も直前にざっくり調べただけなのでメイン所しか回れませんでしたが、短い時間の間で雰囲気は十分に味わえました。

霞ヶ浦緑地エリア

今回残念だったのは「日本夜景遺産(施設型夜景遺産)」に認定されてる四日市港ポートビルから見れなかったことです。

土日じゃなかったので17時閉館で時間的に間に合いませんでした〜泣。まぁしゃあないですね。

とりあえず霞ヶ浦緑地周辺をウロウロします。

おおー壮観!

ここ霞ヶ浦緑地はバイク撮影でも有名な工場夜景スポットですね。こういう工場夜景とバイクをコラボさせるなら、やっぱりninjaの方が色もあるし多少絵になるものかなぁ〜なんて笑

コラボ写真撮るために来たのでは無いからいいけど💧やっぱり本格的に撮りたかったのが本音‪( ̄▽ ̄)

腕はへっぽことはいえ夜景を撮るのは多少の知識はあるので3脚と一眼レフ持ってくればよかった〜とちょっと後悔しました。まぁここ来るのも予定外だったので💧

煌びやかな工場の明かりと風に流れる白い煙・・・水面に反射する工場の照明が工場夜景をより一層美しく見せてくれます。

さすが撮影有名スポットなのか3脚でカメラ構えた人やスマホで撮ってる人がけっこういました。対岸の工場夜景を見ながら話してるカップルも・・・

とはいえ霞ヶ浦緑地は人がいるのが気にならないくらい広さ。話し声も聞こえてこないし、周りも非常に静かなので落ち着いて鑑賞できますね。

バイクの傍でのんびりとコーヒー飲みながら☕工場夜景を見る・・・ひとりの贅沢な時間です(๑^ ^๑)

大正橋エリア

R23にある大正橋を渡って脇道に入りました。

対岸に見えるはコスモ石油四日市製油所。

ここも撮影スポットだけど、先程の広い霞ヶ浦緑地と違って川沿いの小道なので誰もいません…。静かで誰もいないので若い女性だと少し怖く感じるかも。

耳をすませば工場の操業音が聞こえる…

これがまた心地よいのです

無機質なパイプ群。太いパイプと細いパイプが幾本にも入り組んだ幾何学的な外観に美しさを感じさせるのが不思議。

静かな暗闇の中スマホのカメラを工場に向けてパチパチ。本格的な一眼レフじゃないけど何とも楽しい時間です。

”見せる”ことに計算されてない機械の造形美・・・工場夜景は見ていて飽きませんね〜(*º▿º*)楽しい♪

塩浜エリア

この塩浜エリアは霞ヶ浦緑地よりちょっと離れたところにあります。

それに塩浜エリアは車がたま〜に通るくらいで、人も歩いてなくとても静か。工場を間近で見れて見応え抜群のエリアでした。

真っ暗の平和緑地の小道をとっとこ・・・

巨大プラントや煙突に無数の配管。巨大な工場が幻想的な光に包まれ、近未来都市のように浮かび上がる・・・まるでゲームやSF映画の世界の一部にいるみたい!

魔晄炉(知らない方用画像)

工場夜景についてよくゲームFFVIIの魔晄炉と例えられるけど、まさにそんな世界観。

自分の知ってる物語と連想させるのも工場夜景を見る楽しさかも知れませんね(*º▿º*)

塩浜町の追分石原線沿い。この辺は撮影するのにいいスポットでした。

工場夜景の魅力とは…

塩浜エリア

工場夜景の魅力ってなんでしょう。マニアじゃないので工場夜景の魅力を存分に語れませんが、、精密に作られた巨大構造物が昼の明るい時の印象とは別の顔になるギャップも魅力のひとつなんですよね。

それと無機的であるんだけど、なんとなく生きている感を感じさせるというか・・・工場全体が生き物のように息づいて見えるのです。巨大な鉄の塊の機械なのに不思議と生命力を感じるのです。

イマジネーションを掻き立てる要素が沢山あるのも魅力ですね。ありすぎて私の語彙力じゃうまく言い表せないです…汗

あぁ〜楽しかった!◝(・▿・)◜

朝からたくさん走って夕方に温泉入って。夜にビジホ着いてさっさと荷物置いて、それからバイクで駆り出す・・・疲れてるし本来ならゆっくりしたいところだけど、わざわざ寒い中見に行ってよかったです。


ということで少ないけど四日市コンビナートの工場夜景でした。

以前川崎と鹿島を訪れたのは春夏のシーズンでしたが、工場夜景を見るだけじゃなく本格的に撮るならやはり秋冬がいいですね。特に冬は空気が澄んでるし、何より日が暮れるのも早いので撮影時間もたっぷり。沢山見れるというお得感があります。

今回三重県は四日市コンビナートの夜景を見て次の日さっさと出発して短い滞在期間でしたが非常に満足できました✨

お次は周南コンビナートでも…笑

  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる