サイト整備中

列島真ん中周辺を巡る旅 ⑧ 滋賀⇄三重

雨の音で朝6時半に目が覚めました。外覗いたら案の定土砂降り☂︎。天気予報によれば雨が止むのは午後の3時過ぎだって。

ベッドに戻ってふて寝。思いっきり二度寝しました。

(¦3[▓▓]Zzzzz…

CONTENTS

滋賀からまた京都へ

のんびり目の10:30過ぎの出発。

この通り出発時からザーザー降り。

これじゃあ距離も大して走れません。いや、走れないことはないけど走れる道が限られちゃうのがなぁ・・・まぁいっか。旅というのは道中思うように行かないものですね。

宿でて近くのガソリンスタンドに寄りました。雨だとガソリンスタンドでも財布の出し入れとかが面倒💧

「この天気だし大変ですね💦気をつけてください」と給油してくれたお兄さんから優しいお言葉を頂きました。

┌(._.♡)┐アリガタヤー

ほんとは雨でなければ三重県と和歌山県をみっちり走りたいところでした。前々からチェックしてる道が幾つかありますし(๑•᎑•๑)♬

ですがこの天気なので断念しました。ほんと残念無念。

京都府道62号宇治木屋線:犬打峠〜木屋峠

宇治田原町と和束町にまたがる犬打峠。ここを通ります。

地図で見かければ標高低かろうがついつい通ってしまう峠。雨だろうが峠。

雨でも極端な悪路じゃなきゃよし(๑ -∀- )

雨の峠はハイリスクであまり勧められたものじゃないけど・・・雨の峠には晴れでは出会えない雨ならではの情緒がある。

走るなら慎重に。それでOK。

とはいえやっぱり晴れてるのが一番だよねぇ・・・💧

いきなり茶畑が現れました。

ここら辺が犬打峠でしょうか。

景観がいいとかじゃないけど全体的にはいい雰囲気の峠道です。晴れだとまた違う印象なのかな?

雨と靄。ちょっと幻想的。よいな!!

峠を降りたら茶畑が拡がってました。宇治茶の産地とか?

晴れてたら「長閑な景観だ〜」とか呑気に言ってたんだろうか。。

犬打峠トンネル(仮称)早期完成だと。どうやらトンネルができるらしい。

先日のR429と一緒ですね。ですが犬打峠は国道ではなく数ある府道のうちの一つ。トンネルが開通されれば旧道になり、そのうち廃道になってしまうのでしょう。

またも挟路区間入ります。

急勾配なカーブに遭遇。

木屋峠はゆるやかで峠と気付かずに通り過ぎてしまいました。このカーブとその後に続く道で意外にある標高あるなぁと。あ、やっぱあの辺が峠だったんだなぁと通り過ぎて気付くという。

R163に出ました。

『道の駅 お茶の京都みなみやましろ村』で🧻休憩〜。なんと奇跡的に雨やんどる!!

もう降らないで〜南無南無(。-人-。)

うわぁ。

雨はねぇバイクほんと汚れるよね(-∀-`; )

三重入り

三重県に入りました。斜めにジグザグ南下します。

ちょっと奈良にも入るんだよね。またすぐ抜けるけど。奈良はまた紀伊半島ツーリングする時のお楽しみにします・・・

いい感じの名もない抜け道にでました。奈良はこれで終わり笑

距離にして16km。しばらく広域農道『伊賀コリドールロード』を走ります。

前も走ったかな。コリドールロードは伊賀市と名張市の中をぐるりしてる環状道路なので、この辺走ってりゃ大抵通ることになりますね。

やっぱり雨やまない・・・泣。東に向かってるから雨雲を追いかけてるわけで。そりゃ降られるわけです。

三重県道39号青山美杉線:桜峠

途中ソニックのオブジェがありました。誰がなんのために設置したのだろうか。

セガいいねぇ。ソニックのソフト持ってましたよ。私はSEGAのゲームやハードはもちろん、SEGAのハードからでるゲームがマニアックなのが多くて好きでしたよ。任天堂やソニーにコテンパンにやられましたけどね。

湯川専務のCMとか懐かしいですね。おっと、ツーリングから話が逸れました。

悪い癖〜(๑¯▽¯๑٥)

雨がさらに酷くなりました。どうしましょう。どうしようもできませんが・・・雨宿りするところさえありません。

普通だったら引き返すか右に行けば良い・・・しかし左に進もうとしてる自分。

桜峠に行くんだ〜雨でも・・・向かう!

見ての通り道はこんな状態( ¯⌓¯ )

別に辞めればよかったのですが、もはや意地。何故なら・・・

本来はここr39と交差するr755は去年走る予定でしたが大雨だったので断念しました。

そして今度こそ、と思いきや結局同じく大雨だし。意味が分かりまへん。

なんなら前回行っときゃよかったのでは?なんて思う。

撥水剤の効果もなくシールドは見にくいし曇るしで最悪です。それでも進むしかないのですが・・・

ほどなくして桜峠に着きました。

この桜峠はこのようにr755とr39が交差しています。それも斜めに交差しているという面白い十字路の峠。

峠の中心だけぽっかりと空いてまるで別の空間のよう。なんとも趣ある峠です。

木の板で出来た4方向示す案内板。スチールやアルミの案内標識もいいけど、これはこれでアナログ感があって味がありますね。

聞こえるのは葉にあたる雨の音のみ・・・

こちらの道はr755。

本来はこのままr755で北上する予定でした。ですが・・・私の中の第六感が「こんな大雨ではr755は無理。やめとけ」と警鐘を鳴らしてきましたよ。

◤◢◤◢◤◢◤◢WARNING◤◢◤◢◤◢◤◢

確かに進めたとしても雨で路面が湿った状態ではほとんど1速か2速で20キロ以下のゆっくりペースだろうし、時間も大幅にロスするに違いないですね。地図見たら納得です。。

晴れてたら走破したかったですが💧

無理は行けません。

r39をそのまま進むことにしました。切り通しの道が続きます。

桜峠を過ぎてr39をゆっくり流しながら・・・この時初めて雨でよかったかも、と思いました。

濡れた路面に映る緑がほんと綺麗で。まさに雨でしか見れない光景。魅入ってしまい思わずバイクを停めてしまいました。

雨の日だからこそ映える景色ってありますよね。

そして濡れた木々が呼吸してるような匂いと立ち込める土の匂い。空気そのものが浄化しているよう。

木漏れ日の中を走るのも好きだけど雨の中もまた違う良さがありますね(*º▿º*)

雨で水の流れの勢いが凄い。マイナスイオンとんでます〜

走ってよかった。

ちなみに桜峠はR422の桜峠とは違いますよ。走るなら間違えないように⚑⁎∗

もう午後の2時。

雨もなかなか止みませんねぇ。うーんどうしましょう。雨だと走る道も限られます。

青山高原

ちょっと行ってみます。こんな天気なのに高原に向かう私。

雨はパラつきレベルだけど霧が凄い。

ダメダメです。たくさんの風力発電なんて霧で見えません。

予想はしてたものの・・・ここは晴天の時じゃなきゃダメですね。自分でも何しに来たのか謎です。

さぁもう青山高原を去ります。どう下るか。そそくさと地図を確認。

そのままr512に進むか途中林道っぽい道へ入るか。・・・あ!よく見たらショートカットできそうな道発見!

よしここ(左の道)から下ろう・・・

市道奥馬野線

馬野渓谷に沿うこの道。ショートカットしようとしたのが案の定アダになりました。

まさかここにきてまたもトンデモな道に出くわすとは思いしなかったですよ。

最初は普通です。濡れ落ち葉があろうが路面状態もOK。

よしよし、いい感じ。

さっさと下ろう〜って感じだったんだけど。

途中からこんな感じになりました。しかも鬱蒼として薄暗い。選んで入った道がこんな悪路だとは・・・大後悔です。

地面の凸凹に落ち葉、倒木、小枝、落石のオンパレードでしたよ。

腐道r522を走った感覚を思い出しましたがあれよか酷いかも・・・?

下り道で落石ゴロゴロだ〜〜。

時折枯葉に紛れた石でタイヤが乗り上げ、うわっ‪‪💦‬てなる。

しかも勾配もけっこうあるし。そりゃ標高あるところから下ってるんだものね・・・

あんなところにベンチが・・一息つけってことですかい?

馬野渓谷・・・夏とか涼しそうで良さそうだな。いいところなんでしょうね。渓谷沿いをのんびり散策したら気持ちよさそう。

うーんですが今そんな心境になれない💧r39の時は自然の恩恵を感じることが出来たのに・・・

何かあってもこんなところ誰も助けには来ません。考えるのは無事に通り過ぎることだけで、全神経集中させながらバイクを走らせるだけ。

いやいや(-∀-`; )マジ悪路で大変。

 

 

やっとの思いで麓におりたと思いきや・・・

さ・・・柵!!!!?

・・・・・・。

この時の絶望感たるや・・・本気でショックでした。

またあの道に戻るの?悪路をコケずに走れる?もう頭ぐるぐるでした。

 

いや、ちょい待てよ。貼り紙を読んでみよう。

な、なんと、開けれるーーー!

柵から手を伸ばしながらロックピンを上げる。

やっと出れました。

はぁ良かった。獣害対策ってねぇ💧まさか熊とか?

葉っぱが乗っかっとる・・・うそーん⚡️

ついつい変な道に吸い寄せられる自分ですが、限度ってものがありますね。この道はヤバかった。

オフで走るには渓谷沿いだし気持ちよく流せるのではないでしょうか。ですがオンロードは悪路好きな人以外はやめといた方がいいですね。

ちなみに馬野渓谷のこの道をちょい調べたら、なんと最近まで1年程通行止めしてて通れなかったそうじゃないですか。通る人も少なきゃ道というものは荒れるものですよ。しかも雨の後だし。

林道や分かりやすい名前が着いた道だと紹介される分バイクやら車がそれなりに通ると思いますが、名の知れない市道だと注目されないので人も通らない・・・それで道も荒れる。

確かに荒れてたし林道っぽいのでネットでは馬野渓林道や奥馬野林道とか表記されてましたが、正確なのは市道奥馬野線。単なる市道です。

伊賀市の全市道が載ってる専門のページで地図と番号を照らし合わせて確認したので名前は間違いないですよ ←執念(笑)

雨が止んどる・・・よかった!

いやーー大変でした。ここからr2の広い道でます。

やっと青空が見えてきた・・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°パァァ

甲賀市に入りました。

お、隣の道が気になる・・・入ってみようか♪と言いたいところですがさすがに疲れました。もうおなかいっぱいです(‘A`)

今宵はビジネスホテルを予約しました。もうホテルに向かいます。

走りたかった道もまだまだありましたが今回のツーリングでは見送ることにしました。

距離も大して走れずでしたが濃ゆい1日だったと思います。

綺麗なビジネスホテルで女性専用アメニティが充実してて良かった!使い切りのメイク落としをついつい多く貰ってきてしまった💧

おやすみなさい。また明日。んで明日寝坊やらかすのですが〜(。-_-。)

ではまた。

 

 

この記事を書いた人

comment

コメント一覧 (4件)

  • どうもでっす!

    昼に本編読ませてもらってGoogleでルートを追ってましたが全体像が掴めず、家に帰ってツーリングマップで確認してました(笑)
    いゃいゃ関東からの西方面ツーリングでは先ず選ばないルートを攻めてますなぁ
    ここらの横走りは国道と名がついても疑いつつの走行になりがち・・(笑)
    鈴鹿山脈界隈のラインは新名神、名阪国道の維持や幹線国道の維持で枝道は放置されてる印象です。
    しっかし雨降りで濡れ落ち葉の峠越え、無事の通過「お疲れ様っ!」としか云いようがありません(笑)
    う~んマシンコントロールの腕はそこらでリッターオーバー乗り回してるバイク乗りより上↗️行ってますなぁ

    • ver650さん、こんにちは〜(*☻-☻*)
      Googleマップで最後にルート見れるようにしますが、大したルートではなく💧見たらこんなもんかって感じですよ(A´∀`)
      けどルート的には確かに関東のライダーが選ばなさそう道を走ってみようと思ってはいました(´>∀<`)ゝ 鈴鹿山脈界隈の枝道(笑)・・・探索すると楽しそうです。 ありがとうございます、コケなくてよかったです‪w いやはや、雨の峠抜け、酷道だとほんと気を使いますね(๑¯▽¯๑٥) マシンコントロール!考えたことなかったですが∑(๑ºдº๑)地味に鍛えられるてるのかな笑

  • お疲れ様でした。
    いやいや大した根性です。
    僕なら付いていけず、「もう帰ろうよ…」ってなると思います。
    誰もいない山道でコケて自走不能になったら…とか崖から落ちたらどうする?とか不安がもくもく沸いてきて、ヘタレますね。

    • freemanさん、こんばんは〜★*゚
      大した根性なんて、とんでもない( ̄▽ ̄;)普段は根性無しです笑

      確かに誰もいない山道で何かあったらほんとやばい!というのは重々承知で走ってるのですがね(^O^;)💦

      ロングなのでなかなか来れない土地だからこそついつい欲張って走ろうと思いますが、近場の日帰りだったら「また今度にするか」とあっさり引き返してると思います‪w

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる