夏の終わりに ④  ──能登からの道のり 前編──

今回から能登からの道のり編です。
最終的には長野県で上信越に乗って一気に自宅に帰る予定。

さらばです、能登🐙⚑゙

富山県:氷見市

石川・富山r325で富山県入り。素敵な県道で富山県へ。

道の駅 氷見 漁港場外市場ひみ番屋街

比較的新しい?とても広い道の駅。物産コーナー充実!そして職場の人に能登行くと言っておいて富山産のお土産を買っていく私・・(๑¯∇¯๑)忘れてた

富山湾沿いから市街地を少し走り、北陸自動車道に乗りショートカット。
朝日ICで降りてから下道スタートです。

帰りは天気に恵まれました。

えがったえがった(๑>∀<๑)

大規模林道 朝日・大山線 (朝日・魚津区間)

R8をちょろっと走ってから”大規模林道 朝日・大山線 (朝日・魚津区間)”
に入る。

これは土砂崩れなの?思いっきり車道にはみ出してるんだけど💧とりあえずすいすいと誰もいない道を走っていきます。

途中見晴らしの好いところに・・・日本海一望!できる場所に出ました。奥に能登半島(見えない)、少し見えるは境集落。

素晴らしい景観。

前からも・・・

後ろからも!

景色はいいけど左は崖。写真の通り気休め程度のブロックが等間隔に設置してあるだけなんで、スピード出すとやばいです。

大平峠に着いた。

峠を降りてきました。けっこう長い距離の山道を走ってきたかと。
あぁ楽しかった、ほんと楽しすぎます。
これだからツーリングは、バイクはやめられません。

峠をおりてきてからの景観。

青海鉱山と黒姫山。
そしてr155の青海川に沿った渓谷沿いの道はなかなかに絶景です。林道を走ってるとこの黒姫山の鉱山部分がたま~に見えるのですよ。それがまたよかった。

ちなみに黒姫山は炭酸カルシウム純度98%という石灰石の山らしい・・・ってどうでもいい?

ROUTEMAP

走ってきたルート。

走りやすいとはいえ、約43kmもある山道なのでもちろん国道より時間かかりますね。
R8はトラック街道だから気を使うしちょっと退屈、という時にいいかも。
親不知コミュニティロード(旧道)からの断崖絶壁の景観の素晴らしさとレンガトンネル(少し怖い)は一見の価値はあるけどね。

r155に沿って単線の線路があるから、ちょい気になって調べてみたんだけど、どうやら石灰を運ぶ工場の専用線(青海 デンカ原石線)だった。これも鉄道好きにはたまらんのでしょうか。

そして工場地帯を抜ける。
パイプが( ‘-^ )bネットの情報ページによるとこの辺りの工場夜景は綺麗らしいです。このごっついパイプとか造りが結構すごい。もう見た感じ夜景として確かに映えそうなのが分かります。見てみたい。

ラベンダービーチ

時間もまだまだ余裕あるので、ちょい寄り道をしていきます。ラベンダービーチに寄って・・・マンゴーアイスを食べました。(近くのセブンで買ってきた)

アイス食べながら海を眺める、ひと夏の思い出・・・

新潟県糸魚川市

これから長野方面へ南下していきます。とはいってもR148ではなく、まずは新潟r368へ入りそこから南下していきます。渓谷を縫って走るR148も好きですけど違うルートで行きます。

新潟r368からr222へ。途中逸れて林道へ。


”林道不動滝線”林道によくありがちな名前?と思ったら同じ林道名が幾つかあった😅

上杉謙信&武田信玄像

途中小さな案内板が。

30m先の藪の中を進んでみると、なんとこんなところにひっそりと上杉謙信と武田信玄像がありました。
誰がなんのために作ったんだろう??
ひっそりすぎてGoogleマップにも載ってません🤣大抵は気づかずに、スルーするであろう場所です。

新潟r483を進み・・・ヒスイ峡方面へ。

マジか〜(‘A`)落石のため・・・通行止め!林道入山線・高浪線を走ろうかって時に!あちゃー。ま、しゃあないですね、よくあることです。山だし。

r483をそのまま進みますが。
林道は無理だとしても、看板でいう”市道平山線”は通れますね。

高浪の池

ちょい戻って、高浪の池へ行っちゃおう。糸魚川の伝説の淡水巨大魚『浪太郎』がいるという高浪の池です。未確認生物・・・そう、”UMA”ですよ。

UMAはともかくなぜに鯉なんだろう。4mもある鯉なんて。池の前に原寸大?の”浪太郎”がいました。ちなみに”翠”というメスもいるらしい。

ここでは割愛しますが『巨大魚 浪太郎』で検索すればUMA関連で出てきますぜい。
𓆛𓆜𓆝𓆞𓆟

高浪の池展望台

平山線の途中にある”高浪の池展望台”。なかなかの景観です。
奥に見えるのは”明星山”。450mの絶壁をもつロッククライミングの名所みたい。

ここで間違いない。

右へ。大峰峠方面へ。r483のこの赤い道路が目印。

赤い道路になってからいい景観が続くんだ〜

奥に見えるは戸隠連山───────
このまま国道に向かっておりていきます。
ぐいぐい〜っと降りてく感じ。写真じゃわかりにくいけど結構な急坂!

降りてきました、R148へ。

次で終わりじゃー🐙

コメントを閉じる

4 COMMENTS

なお

>ver650さん

こんばんは(*’ ▽’*)
そうそう、ヒスイ峡あたりは探索しがいがあるような
道が沢山(A´∀`)ありますね〜!
たしかに薮がボーボーで道幅は狭かった‪w

ver650さんも皆が通るツーリングルートは飽きちゃうタイプですよねꉂ(ˊᗜˋ*)
能登半島の静かな漁村風景・・・
むしろ東側の海岸の方にひっそりとありそうな。
もちろん国道以外のところで。
いい所見つけたら教えて下さるととても嬉しい(๑^ ^๑)♪

返信する
ver650

こんばんはー!
かなぁりエグいところ通ってますね。
ヒスイ峡の辺りは、やはり富山からの帰りでルートに組んで走りましたが、激坂の細道が続きますねぇ。しかもこの時期、藪が濃くてさらに道路が狭い(笑)

能登の海岸沿いはここ数年観光客が多くて敬遠しがちでしたが、観光客が来ない静かな漁村風景を探してみるのも良さそうです。

返信する
なお

>うさぎ(°_兎)さん

どうもです(●ᴗ●)
ありがとうございます(o_ _)o
写真多めか文章多めかどちらにするかいつも迷うところです( ^_^ 😉
とりあえずもう季節も秋なんで早く終わらせようかと思います笑

返信する
うさぎ(°_兎)

こんばんは♪

何気にこっそりと拝読しています。
相変わらずの読みごたえ♪
次回の能登ツー最終回、楽しみにしています(°∀兎)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA