川越をあじわう 其の弐

せっかく川越ライフを楽しんでたのに(?急に店が撤退することになってしまった~~
たしかに暇で売れてなかったけど(笑)ラクな上にのんびりとしたいい所だっただけに残念。

せっかくなので川越で気になってた場所2点を消化することにしました。

頑者

まずはお昼を有名なつけ麺屋で食べることにしました。その店は昼から夕方しか営業してない上に帰り寄れないからどうしようかなぁ〜と。

そしたら一緒に入ってる初老のおばちゃんが、休憩長く行ってきていいよ!と。優しいー!!

開店前から並ぶみたいなので休憩時間多くもらっちゃいました~o(^o^)o

え?いいんですか?ワーイo(^o^)o!とか返してる私・・・💧こういうことやれる時点でアウトなんだなぁ~きっと(以前からやってるが)

11:30オープン、11:15に来たらやはり数人既に並んでた💧私は11番目。お店は総入れ替え制とのこと。

12人座れる椅子が店の前にあって開店まで座って待つことに。
事前にHPを見たところ店内の席は12席。ということは店の前の椅子に座れると次の入れ替えで入れるということなのだ。

肝心の味はまぁ、麺は太くコシもあって美味しい!
でもつけ麺は都内の美味しいところで色々食べてるから新鮮味とはちと違うかな?

出たら20人くらい待ってた(゚ロ゚)ほんと人気店なんだ~

 

それにしても総入れ替え制ってのは、なんつーかプレッシャーですよ?
最後の一人が食べ終わるまで次に待つ12人が入れない!最後のひとりにならないように逆に焦る~!

しかも周りは男性陣。

食べるの早い( ̄▽ ̄;)

11番目というのもあったし、店の入口に近い端っこの席に座ったからなのか?
一番最後に出てきたから余計焦ったーー

食べ終わった客が次々と会計して出てっていくから焦る。
最後の方はもはや胃に詰め込んでた感じ💧

よって味わって食べれた、とは言い難いかも・・・急かされる感じって消化に悪そう
でもまぁ味は美味しかったですよ。

お腹パンパンになった!さぁ次の目的地のところへ。

まるひろ川越店屋上わんぱく広場の観覧車
「わんぱくホイール」

前にも載せたけど日本で2番目に小さい観覧車みたいです。


昭和43年の開園からずっとあるみたいです。
“わんぱく”というのが懐かしい響きで昭和臭を感じさせますなぁ。

んで調べたところ蒲田東急プラザの「幸せの観覧車」(都内唯一)と並び、現在では全国で2基しか現存しない貴重な屋上観覧車らしいのだ!凄い!これも現存する立派な昭和遺産ですね。

ということで・・・もちろん

これに乗ります

言わなきゃあかんのか・・・
しかも近くにスタッフらしき人がいない・・・

いい歳の女がこども広場の観覧車にひとりで乗るとか・・・やばい?

まぁ一時の恥くらいなんともないぜ!

300円のチケット買ってウロウロしてたら、スタッフのお兄さんが気づいてくれた(笑)

ドキドキ💓しかもハートじゃないか。

乗ったーー

上がってるーーー

ドラちゃんが小さくなってる!楽しいかもーーー

わーーーい(って客がほとんどいなくね?)

もう終了~

・・・ということで1周3分弱!
の割には思ったより長く感じたし意外に楽しめましたよ?しかも乗ってる間は貸し切り状態(笑)

戻って隣の店の人に「チケット手に持ちながらスタッフの人探して観覧車の前をうろうろしてた」と言ったら

「それって超~あやしい女~って感じじゃない?(笑)」
だってさ。( ;⌄; )そうかな?

ま、いっか。楽しかったし‪w

期間限定バレンタインの特別ライトアップ

これで川越ライフに心残りはない(うそ)

仕事に来たのに1点も売らず、つけ麺と観覧車を乗りに川越に来たという感じで終わった1日でした笑

来れるのもあと2日。残りも楽しも~o(`ω´ )o

というか川越に住んでる人からするとふーーーーーーんって感じなのよね( ̄▽ ̄;)

 

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA