menu
archive

”東、山道”巡る旅 6日目【前編】

CONTENTS

青森を巡る③

おはようございます。朝から雨です。今日はまず尻屋崎へ向います。南下の前にまずは北上。

東北町から尻屋崎まで片道ざっくり約100km。往復200km・・・

距離だけでいえば東京の自宅から群馬の高崎市を往復するようなもの。∑(°д°ノ)ノ

東北の県は県一つ本当に大きい。のんびり回ってたら時間が足りない!つーことで出発は朝の6時にしました。急ぎますよー。

雨がけっこう降っとる〜☂️☂️☂️☂️☂️☂️☂️

けど雨雲レーダー見る限り、尻屋崎に着く頃には雨は上がってそうなのが救い…

南から尻屋崎に向かうにはR279、R394がメインになります。というかそれしかない≧(´▽`)≦

けど場所によって多少はちょいちょい逸れることはできるので少しは横道使って北上します。

おお、我が故郷”横浜”の字が。横浜市街・・・同じ地名って全国ほんと多いよね。

記念に『道の駅 よこはま』に寄って🧻休憩しておきました。笑

雨が止んだーーー٩(๑^o^๑)۶やった!

さっさとカッパ脱いでシートバッグの雨カバーも外します。脱いだ後の身軽な感じ・・・快適ですよね〜!

天気予報によれば東京に帰るまでもう雨は降らないっぽい。これは嬉しい。カッパを丁寧に畳んでシートバッグの奥にしまいました。

今回の東北ツーリング。

ここぞ!という時は雨に降られない・・・

運が良すぎて逆に怖いです。

おお、青看板に恐山の文字が。大間までまた行っても良かったけど日にちと時間的に無理なのもあってやめました。

とくに恐山。今回はいいかなと。前に竜泊ライン同様、完璧なタイミングで訪れたことが出来たので・・・その思い出の印象をまだ取っておきたいという理由もあるのです。恐山温泉また入りたいけどね。

うん、我ながらつまらん理由です( ¯▿¯ )

尻屋崎

端折りますが尻屋埼灯台 入門ゲート(西側)まで来ました。

寒立馬いるかな〜見れるかなぁ…

この天候だし期待しないけどさ…

下北半島の東に突き出た岬”尻屋崎”

あぁ、先っちょに来ました。青森の東の先っちょ北東端。先っぽ?先っちょ?まぁいいや。先っちょ(〜崎・岬)っていいよねぇ。何だろうねぇ、ライダーならついつい訪れちゃうよね。

尻屋崎灯台まで来ました。のんびり散策しますか・・・

灯台と本州最涯地尻屋崎碑

最北ではなく最果てでもなく最涯地。ビミョーな感じです。

そういや尻屋崎はどの海に入るんだろうか❔と疑問に思ってちょい調べたら、なんと。

岬の北側津軽海峡東側太平洋だそうな。

透明な海、左右からの波 ~尻屋埼灯台~1

「まるごと青森ブログ」日本でオンリーワンの絶景が解禁!尻屋埼灯台に登ってみたhttp://www.marugotoaomori.jp/blog/2018/06/18226.html画面左が津軽海峡、右が太平洋です。2018年6月1日、一般公開が開始された尻屋埼灯台から。

日本海からの海流と太平洋の波がぶつかる様子

尻屋崎周辺の海域は日本海からの海流と太平洋の波がぶつかる珍しい所で潮流が激しく、また濃霧などにより古来多くの船舶が座礁・遭難し「海の墓場」と呼ばれ恐れられてたそうですよ。

そういや海を見守るようにお地蔵様がぽつんと・・・

それにしても誰もいない。岬には灯台と石碑以外なんもありません。あとはやってるかよく分からない売店ひとつ。

・・・いいです、凄くいい

寧ろ本州最果ての大間より何もない。雰囲気的はこちらの方が”本州の最果ての地”といっても過言じゃないかもしれない・・・

寒立馬いた。ちょっとだけ見れた。

今度は暖かい季節の晴天の時に来たいな〜

あぁ良かった。

往復200kmとはいえ頑張って走ったかいがありました。これで前回行けなかったところをまたひとつを消化できた。

୧(・⌔・)୨やったね♪

お土産をまた買うために途中『道の駅みさわ 斗南藩記念観光村』に寄りました。

土産で買った青森のご当地カレー(まだ他の県のがある)。遠出して家を空ける度に旦那に申し訳ないと、いつもご当地カレーを買っていきます。

旦那のご機嫌取りをカレーでする私・・・( ¯▿¯ )

スズキ理容

寄ってしまいましたよ。超有名なので説明要らずですね。こちらも前回時間が無く寄れませんで念願の訪れです。

おお〜〜凄い∑(๑ºдº๑)たくさんある〜〜

ここはガンダムオタクの聖地で有名ですよね。ガンダムカットの情報はネットで嫌という程出てくるので、私の撮った写真はあまり載せなくていいかな。笑

個人的にツボだったのはアッガイとズゴックでしょうか。 ほんとよく出来てるのですよ。ただ間近で見たら手作り感は否めませんが‪w

なんと奥にはララァ・スン専用のモビルアーマー”エルメス”があるじゃないですか。ホワイトベースがあったのも笑ったけどエルメスまで制作されてるとは〜〜しゅごい。

どれどれ。中を覗いて見たら・・・

ララァがいるかと思いきや全然関係ないフィギュアが2体(^^;)

奥には『攻殻機動隊』の草薙素子フィギュアと・・・この手前の女の子フィギュアは間違いなければ『魔法使いの夜』のヒロインですね。

あ、『魔法使いの夜』とはその筋のオタクじゃなきゃ知らないようなマイナーなPCゲームです。ビジュアルノベルですが昔プレイしましたよ。シナリオライターはfateシリーズで知られる奈須きのこですね。ってそんな話まで聞いてないですよね。

バイクのブログで誰も興味無い、聞いてないことまで日記含めてついつい書いてしまう私のオタクの性・・・

そういや昔第4回あなたが選ぶオタク川柳「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」という川柳が大賞をとりました。ついつい自分のフィールドでは熱くなりがちなオタクをよく表してて、発表された時は「すげぇ〜オタクの的を射ているよ!」って笑いましたよ。あとは「実物大? 実物ないのに 実物大?」とか‪w

・・・

・・・

はっ(°_°)またどうでもいい事を長く書きそうになってしまった。

色々見てたらスズキ理容の製作者らしきおじさんが出てきてくれて声掛けてくださいました。なんつーか見に来る人が多いのか見物客対応も慣れた感じでした。笑

奥にあった制作中の「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビー。ガンダム含めメカの本体は発泡スチロールで出来ているそうです。そこから装飾やら彩色をしていくみたい。

凄い・・・✨愛がなきゃ出来ませんねぇ。

可動フィギュアをいじりながら楽しそうに色々話してくださいました笑。

いつまでも少年の心を持つおじちゃん°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ありがとうございます。

ちなみにガンダムヘッドの中でカラオケ焼肉パーティーが出来るみたいよ笑

もちろん募金していきました。

新郷村 Prologue

ガンダムを見れたのでお次は内陸の方、新郷村へ向います。頑張って早起きして尻屋崎向かって、思ったより早く戻ってこれました。

新郷村まで少しのんびり走ろうかと思います。

さてさて・・・なぜ新郷村か?もうお気づきかと思われますが、新郷村といえば!

キリストの墓があります。

”たびたび北東北”から

こんな笑える写真を見たら不思議好き人間としては興味が湧かないはずがありません。元『月刊ムー』の読者としては一度くらい訪れなければ〜!と前々から思ってたんですよね。

不思議村の新郷村はキリストの墓に5万年前の大石神ピラミッド上大石神ピラミッド・・・そして数々のUFO目撃情報。元ムー好きとしてはネタ的に非常にそそられる村。

前回はルート関係で行けなかったのです。念願叶ったりです。フハハ。

農道数珠繋ぎ

とりあえず新郷村着くまでは広域農道でもない農道やらを繋いでいきます。

市街地迂回と言えば農道なのさっ(@ ̄ρ ̄@)

今回ほんと農道ばかり走ってるなぁ〜

なんせ・・・

・・・・・・農道!

・・・農道!!

農道!!!

だらけなんですもの。まさに農道数珠繋ぎが出来ます。

しかしスムーズに気持ちよ〜く、いい感じで走れました。やっぱ車な通りがない道はいい。

新郷村に着しました。ずっと走りっぱでお腹すきました。キリストの墓に行く前に腹ごしらえをしましょう。

バイク寄せてGoogleマップを開いて・・・

食堂でいい店ないかなぁ。うーん(。-_-。)ないなぁ。ではラーメン・・・おっ!

なんと。これからキリストの墓に向かおうという私にドンピシャなお店を発見しました。

そっこー向かいます。

ラーメン亭 えびす屋

いや〜ネタ的にいい店を発見しましたよ(。-∀-)。

墓はずっと前から知ってたけどえびす屋の存在は全くのノーチェックでした。

さぁ着きました。おお、外観もなかなかいい感じですね。隣はカラオケ館になってます。

なぜこのお店がネタ的にいいところかと?

それはまたあとで・・・

なんと。あと30分で閉店するところでした!ギリギリセーフ。田舎のお店はこれがあるからな・・・

店内はカウンター席にテーブル席。そしてお座敷もあってけっこう広めな感じです。

メニューもラーメンだけでなく、うどんや蕎麦に丼物もあって食堂みたいですね。明太子ウインナーが気になります。

普段だったらどれにしようかな〜( *´艸`)と迷うところですが・・・

ふっふっふ。

私の頼むものはもう決まってます。

キリストラーメン(750円)!!

やっぱこれでしょう。あと追加で餃子🥟も頼みました。ちょっとドキドキしながら待っていたら・・・

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

キリストラーメン。

さて、麺が伸びる前に具材をチェックしましょう。

醤油ベースのスープに細めのちぢれ麺。大葉に乗っかった梅干し。刻んだシソに蕎麦に入ってそうな山菜。輪切りの山芋3枚。それと極めつけは六芒星(ヘキサグラム)にカットされたお麩とナルト。

なんつーかジワジワきます。

お麩が乗ってるところが昨日食べたラーメンと同じだなぁ。青森の煮干しラーメンではお馴染みの具材っぽいですね。

あ、連続ラーメンだヤバい〜!っここに来て気付く💧

ラーメンの味はですねぇ・・・見たまんま超さっぱりラーメンです( ¯∀¯ )

普段食べてるラーメンと比べりゃ「う、うん・・・?」ですが、そういうラーメンと比べる自体がナンセンス。不思議な味のラーメン食べてる感じでこれはこれでアリ。笑

普通に美味しかったですよ。あ、餃子も美味しかったよ!ラーメンがさっぱり味だったから頼んでよかった笑

ご馳走様でした(-人-)✨

キリストラーメンについてお店の方に色々聞いてみたかったです。もう閉店間近でバタついてたっぽいので聞きそびれちゃいました。そこが悔やむところ。

いや〜いいね。他にも美味しそうなメニューがたくさんありました。新郷村に来たらキリストラーメン関係なく‪笑、寄ってみるのもおすすめですよ☆

新郷村 キリストの墓

さぁさぁ”キリストラーメン”も食べてお腹も満たされたので目的地”キリストの墓”へ向かいますよ!とは言ってもラーメン屋からすぐ3.5km先にあります。

ほんとうは土日であれば、このキリストっぷに寄ってグッズを買いたかったけど・・・残念〜(ノД`ll)

青看板になってるくらいだからなぁ・・・

ちなみに本当のキリストの墓の場所はエルサレムの「聖墳墓教会」と言われてますよ。

駐車場にバイクを止めて。220m先にキリストの墓があるそうです。平日なのもあって誰もいません笑

土日でも沢山いるかあやしいけど。

最近目的地まで歩くとなると少々面倒と思ってしまう私。まずいな〜。運動不足はこういうところからくるんですよね。

階段登った先には・・・あったーーーー!

十字架が立てられた丸い塚が向かい合ってます。右がキリスト、左が弟のイスキリ(架空)の墓だそうな。

実はゴルゴダの丘で磔刑になったのはキリストの弟イスキリで、キリスト本人はかつて神学を学んだ日本に逃れて、ここで天寿をまっとうしたのだという・・・ってええええええ〜!なトンデモな歴史になっております。

しかし協力者にはイスラエル大使の名前が彫られてたりします。

うーーーーむ・・・ホントの事だったらどえらい事になってしまいますね。世界の歴史が変わってしまいますよ。

でもこういうの嫌いじゃないですね。寧ろ楽しいですw まるで本当の歴史のようにしてしまう妄想たっぷりトンデモ設定は嫌いじゃありません。

このトンデモな設定だからこそ全国のオカルトマニアの心を鷲掴みにしちゃうのですね。

墓という名は付いてますが笑、空気も澄んでていい場所でしたよ。公園内にあるので時間ある時には散策してもいいかもしれません。

ということでキリストの墓でした。(あっさり)


そういやキリストで思い出したのでついでに。笑

パッション(2004)

キリストの映画といえば映画好きならご存知だと思われますが、メル・ギブソン監督の『パッション』という超キョーレツな映画があります。もう17年前の映画ですね。

かな〜り昔に仕事のあと1人で観にいったのですが・・・最初から最後まで画面に釘付けになり、売店で買ったカップのビールを飲み忘れたという程キョーレツな映画でした。あまりに忘れられなく数年後DVD借りて観たくらい笑。

内容はキリストの受難で磔刑されるまでの12時間を描いたものです。映画の大きな特徴は米映画なのに英語ではなく、当時使われていた言語アラム語、ヘブライ語、ラテン語が使われているという徹底ぶり。しかも吹き替えすら許していないそうな。とにかく聖書に忠実に、真実に近づけるよう努力して作られた作品(衣装、食事等を含む)なのです。

しかーし!!この映画のストーリーの大半はイエスへの拷問シーンなのです。見ていて痛たたたたたた!なので苦手な人はかなりきついと思われます。ですが映画の見るべきところは拷問シーンでは決してありません。大衆の狂気、人間の残酷さ、そして人間愛・・・人間の光と影の両面を嫌でも見つめさせられる・・そんな映画です。

当時ちょっと話題になりましたけど、映画を観たアメリカの敬虔なキリスト教信者がショックを受け心臓発作でお亡くなりになった、といういわく付きの映画なんですよ。

語ると長くなるのでここまでにしますが笑、百聞は一見にしかず。人を選ぶ映画ですが、世界史が好きな人、聖書に興味がある人、キリスト教を知りたい人に見て欲しいです笑。マグダラのマリア役のモニカ・ベルッチの美しさにも注目。

またロンツー記事に挟むネタではないのに・・💧っていつものことでした(^^;)

↑後編へ

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

4 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる