なお
食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ライダーです。
BlueSky
Calendar
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

北海道touring 10【道南~道央】

おはようございます。長かったようで短かった北海道ツーリングも今日(8月12日)で最後です。

am6:15

雨雲は去っていきました。よかったよかった。。しかし帰りは台風が待ってるんだな( ^_^ ٥)無事に東京に帰れればいいけど·····

CONTENTS

道南 ❷

最終日の函館。なんとなくビジホにしてしまったけど、近くのネカフェにした方が良かったかも。けどベッドに布団で寝れるからビジホで正解かな(°▽°)

苫小牧のフェリー乗り場まで4時半までには着いてた方がいいかな。では出発!

まずは朝ごはんにセイコーマートのおにぎりを食べなくては。。。最後のおにぎり🍙。

この明太マヨがいちばん好きだったなぁ(〃 ơ ᴗ ơ 〃)

r83から海沿いに向かいます。こまった。雨雲去ったかと思いきや、まだ雨がポツポツと降ってます。

しかーし!やっと雨も止んだ頃には向こうの空に青空が見えてきました。ヨッシャー

R278海沿い

昨日に続いて海沿いを流していきます。

2本並んでるR278でも走るのはやっぱり海沿いの方ですね。けどなんだか寂れ感が・・・・・。

晴れて空はすっかり青空になりました。これからどうしよかなぁ〜って。地図見ながらふらふらと参りますか。

r43沿いにある「道の駅 しかべ間歇泉公園」。

時間あったら見てっても良かったけど。間欠泉ってちゃんと見たことあるのは別府の龍巻地獄だけ💧時間ごとにプシューっと温泉が出るのを見るのは楽しいよね~。

r43からまた国道へ。

R278を逸れて”北海道駒ヶ岳”近くの農道に入ってみます。

この農道は景観も良く、駒ヶ岳を眺めながら走る気持ち良い直線ロードでした。

駒ヶ岳が間近に・・・・・・・

なお
なお

山の見える景色は良いな‼️

時間もないので八雲までちょっと道央自動車道でショートカットします。いつもだったら避けますが、今日は時間制限ある最終日。効率よく回らなければ。

R277を逸れてミルクロードという名の農免道路を走ります。ミルクロードって名の農道、けっこうありますね。笑

主に”牛乳を出荷するタンクローリーが走る一直線の道”に付けられるみたいですが。たぶんこのミルクロードはマイナーだと思われる。

いい農道だな・・・・・・・(֊ ֊)✨

こんな風景のスケールでかい農道を走るのは今日で最後なんだなぁと。しんみり…ってほどでは無いけど(^^;)

またR5、国道に戻り北上していきます。

R5からR37へ。青看板にやっと室蘭の文字が!最後に地球岬に寄るんだ~!それで最後かな。

r608 北海道道608号大岸礼文停車場線

北海道道608号大岸礼文停車場線

r609から608へ。この道道は海岸線の区間が短いながらもなかなか良かったのです。

R37が車も多く単調だったので普通の道道に逃げました。笑

区間としては短いのですが、綺麗な海岸線を走れて良かった。けどこんな狭い道でも何気に車がちょこちょこ通ってたのは地元民にとっては抜け道なんでしょう。

海も綺麗で癒されましたよ。

洞爺湖

R37から洞爺湖へ。

北海道の有名な湖を見るのも走るのも洞爺湖が最後。最後かぁ。。

晴れの湖畔沿いはやっぱり気持ちいいな~🏍🏍海はもちろん、湖の景色もやっぱり晴れがいいですね。

r2 北海道道2号洞爺湖登別線 オロフレ峠

北海道道2号洞爺湖登別線

洞爺湖沿いを走ったあとはオロフレ峠へ参ります。

オロフレ峠を走ったあとはr2を逸れてr350の倶多楽湖を見て終わり。こんな感じの流れで行きます。

やっぱ峠だよね~(o^o^)o

ずんずん上って~オロフレ峠展望台へ!

オロフレ峠展望台に向かうにはr2から逸れて2.7kmほど別の道を走ります。ばびゅーんと向かいますよ。

このオロフレ峠周辺は樹氷が見応えあるんだとか。山々にかかる雪、真っ白な銀世界、素晴らしいんだろうな~

着きました。だだっ広い駐車場には何台か車が停ってました。バイクは私だけ。。

眼福眼福。素晴らしい(*゚▽゚ノノ゙☆

ここも天候によっては霧で何も見えなくなってしまうみたいですね。タイミングよく晴れててよかった。

今回の旅で、峠という峠は走った時ほとんどが天候が悪い、また霧で何も見えませんでした。最後の最後、峠でこんなに良い眺望が見れて本当に嬉しい。

なお
なお

訪れてよかったー!

r2をここで終わります。登別温泉の方へ。

登別温泉にある真っ青な親子鬼像。大きくてすごいインパクト。これは撮りますよね~

すごい硫黄臭がします。

上から見た奥の湯。大湯沼といい寄ればよかった。せっかくr2から逸れてr305を走ったくせに脇道を見逃してしまった。

あとは倶多楽湖をちょっとだけ見てr350は終わり~

地球岬

あとはR235をかっ飛ばして室蘭の地球岬へ。室蘭市や地球岬へは寄る予定も何もなかったけど、ここまで来ればもはや意地。時間も少しまだ余裕あるので欲張ります。

・・・の前にセイコーマートで遅いお昼を取ります。

今日で最後の北海道ポテト・・・・・・・

ポティトゥ〜さみちい

ということで地球岬に着きました。バイク駐車場に停めて散策。散策って程じゃないけど。

ふぅ( ´-` )北海道最後の岬かぁ。

最後の峠、最後の岬、最後のおにぎり、最後の北海道ポテト・・・何でも最後だよ、最後ぉぉ~笑

インスタみたいなパネルがあったけど枠に上手く収まらない〰️笑

さぁ満足しました。もう去ります。

北海道道919号中央東線

北海道道919号中央東線

地球岬からの帰りの道はやっぱりこちらを走りますよね。未開通区間があるけどそこまでは行かない、ちょっとだけ。

帰りはトッカリショ展望台に寄ります。

ここからの景色の方がむしろ地球岬よりも印象的だったり笑。最後の北海道らしい景色を楽しみます。

“鮮やかに美しき緑と青のコントラスト”。今回の北海道ツーリングの印象的な景色と言えばこれにつきました。

終わりです。最後は高速使ってばびゅーんと苫小牧のフェリー乗り場まで一気に向かいます。

早めに着いて手続きして。あとは時間までのんびり過ごしました。

色んなナンバーのバイクが続々と到着してきます。

汚れたなぁ・・・・・・・毎回のこととはいえ、ロンツー後は汚れ方が半端ありませんね(°▽°)

あ、バイク集団の中に自転車1台。。

あのブルーのTシャツきたおじいちゃん、自転車の荷物・・・サイドバッグ。よくある車に自転車を積んだとかではなく、チャリ1台で北海道来て回ったんだ~すごい!素晴らしいね👏

フェリーでのんびり過ごす。しかし朝方は台風の影響で揺れて揺れて、少し気分悪くなって横になってました笑

ROUTE(Relive)最終日

386kmでした。

帰路へ・・・

無事に仙台に着いたものの、台風が着々と近づいてきてます。

今思えば、仙台港からすぐ帰ってれば台風に間に合ったような気がしますが・・・(¯▿¯٥)関東圏のライダー達は多分そのままフツーに帰ったと思われる。。

仙台に留まったのは、何となくまだ旅を終わらせたくない、仙台でのんびりしたかったのもあったかも。笑

ネカフェに行く前にちょっと時間つぶし。暑いからイオンで涼んでいく笑

そしてお昼に「食事処さくら」で人気のワンプレート。いい食堂でした🎶おいしかったぁ。

またも快活CLUBです。笑

あそこに停めてあるのが私のバイク~。しかも半カバーかけて。夜は台風ですからね、これくらいやっておかないと。

次の日はカバーの凹みに雨水が溜まってました💦

快活CLUBから抜け出して近くのラーメン屋さん「味の新宮 小鶴店」で晩飯。

食べたのは排骨麺!店主さんがオーダーはいる度に麺を打つ気合い入った声が響く面白いお店。手打ちの平打ちちぢれ麺、とても美味しかった~

そしてネカフェに戻って、個室でずーーっと横になってゴロゴロしてました。

次の日は朝から東北道でバビューンと飛ばして帰ります。暑い・・・・・・・

外環道の新倉PAで最後の休憩。構造上、風が通りやすいのか真夏でも涼しく感じますね。

新倉PAにて

タイヤ周りはもちろんバイク全体が薄汚れてます。帰って落ち着いたら、オイル交換、洗車にチェーンメンテでもしなくては。

和光ICでたところ( ̄▽ ̄;)

あっさり日常に引き戻されました。笑

Result

走行距離はトータルでは4,870km

行き帰りの高速、仙台での移動18km抜いて・・・

北海道内は4.160kmでした。

10日も走ればこんなもんかな。けど出発前にオイル交換して、帰ってすぐオイル交換するのは初めてかも〰️〰️〰️(¯▿¯٥)ウッソー

ALL ROUTE MAP

北海道ツーリングマップ

初めての北海道ツーリングの割には欲張って走った方でしょうか。走れなかったのはぽっかり空いた内陸の旭川、夕張、富良野、美瑛は走れませんでした。それはまたの機会に。

自分のGPSのログを辿って、ルートログの周辺をみると、色んなスポットを逃してるなぁ~って感じ。「あ、ここも寄ればよかったかな~」なんてところがけっこうありました。バイクを走るせることばかり楽しんで、肝心なところを見逃してますね泣。

なお
なお

次はもっと色々回ってみたいな🎶

Epilogue

月並みですが、バイクに乗っててよかったなぁ~~と北海道を走りながらつくづく思いました。特に2日目のオロロンラインをどひゅーーん!と走った時なんてサイコーでしたよ。

バイクに乗る人と乗らない人との2種類で分けるとして、乗らない人生と乗る人生は全く、もしくはそれなりに違う人生を歩むんだなぁなんて思いました。

大して変わらないよ、という方ももちろんいると思いますが、私は乗ってなかったら、かなり違う人生になってたと思います。人との出会い含め、乗る人生を選択して良かったです。危ない経験もしたし、何もいい面ばかりじゃありませんが、乗ったことを後悔はしてません。

バイクを、ツーリングを趣味にしてほんとに良かったです。

しみじみ( ¯꒳¯ )

とりあえず『北海道touring』記事はこれで終了です。

読んでくださってた方、長々とここまでお付き合い頂き本当にありがとうございました(*ᴗˬᴗ)ꕤ

  • URLをコピーしました!
CONTENTS