東北 2日目 ② 高野崎~龍飛崎~竜泊ライン~青森市

んで続き。


陸奥湾側に着いて。R280をひたすら北へ。

風速は4m!無問題。ちょうど、良い風─────

やっぱ、海はええのう~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

高野崎

半島のかなり上の方まできました。高野崎はなんとなく寄ってみたところ。さっくりと歩いてみた。

袰月海岸。良い眺めでした。

さすがに、ここら辺になると風が強い。

なんか小腹へったなぁ。。。とりあえず入ろっか。。入ってみたら感じいいおばちゃんとおじちゃんが「いらっしゃ~い!バイクできたの~?何処から~?」と快く迎えてくれました。

頼んだのは『ホタテ塩ラーメン』。ワカメと筍とネギ、海藻類に帆立。さっぱりと美味い。

「朝に獲れたのだよ」とお刺身サービスが。これは嬉しい!

お客さんは皆常連っぽい。おしゃべりしに来てるよう。
気さくな人達で、それまで普通に喋ってたのに敢えて津軽ネイティブを皆会話しながら披露してくださいました笑

「津軽弁、わからないでしょ~??笑」とお店のおばちゃん。

はい、全然、わかりません。

そして、コーヒーもサービスしてくださいました。ありがたや。
そして楽しい思い出ありがとうございます笑

「ごちそうさまでした」とお礼し、出発。

ここからまた暫く国道を走り・・・

『三厩駅』。みんまやえき。読めないなぁ~💦津軽半島の最果てにある駅だそうですよ。

R280を逸れて三厩駅から『アジサイロード』に入りました。
あと、、、龍飛崎までもう少し!

枯れかかってる紅葉に・・・紫陽花というなんともマッチしない組み合わせ。初夏だったら紫陽花ももっと綺麗だったのかも。

やっと龍飛崎に着いた時には14:30。

津軽海峡冬景色歌謡碑

ところで、竜飛崎?龍飛崎?どちらも公式に・・・笑
三厩駅にあった案内では「竜飛崎」「竜泊ライン」。それ以外の道路標識案内では「龍泊ライン」。どっちだろうか。

ま、それはいいとして・・・

津軽海峡冬景色歌謡碑。
真ん中の赤いボタンを「ポチッとな」すると・・・昭和生まれで知らない人はいない(?)超有名な石川さゆりの「津軽海峡冬景色」が流れます。つーか、大音量で流れたからびっくりした笑

人生で津軽海峡を眺めながらこの曲を聴くことになるとはなぁ。
なんて、大げさ?冬景色・・・まではいかなくても晩秋なので近いことは近い。

龍飛崎

風が・・・とにかく強い!びょーびょーいってました。

運が良いことにここにも誰もいなかった。隙間から太陽の光。キラキラと海に反射して。
それにしても此処は風も凄いがちょっと寒い!けど強い風に当たりつつ、暫しぼーっと海を眺めてました。。

階段国道R399

気になってた階段国道にも行きます。

せっかくなので、下りますよーー!

この国道、昔から知ってて行ってみたい場所ではあったので念願叶ったり?まぁ国道ってことを抜いたら単なる階段ですね

サクサクと降りていき・・・

おお、ちょっといい風情のある景色。東北の海だ~って感じ。
下りたのはいいけど、登るのが大変でした。笑日頃の運動不足を・・こういう時に実感します

途中、階段国道に来た記念スタンプ押すところがありました。押して貰っておきました。誰かペットボトル置きっぱなししてる。こういうのはちゃんと持って帰ろうぜよ。
階段昇り降りしてたら時間食ってしまった( ˟ ⌑ ˟ )

龍飛崎からのルート。

竜泊ライン

そして龍飛崎を南下していきます。ここでは「龍泊ライン」どっちだー!

ところで凄くいい道で。陽が落ちる頃いいタイミングで走ることが出来ました。


『眺瞰台』

このワインディング・・・。時間帯も相まって最高でした。

佐渡の時にも触れたけど。
半島を周遊となれば、なんとなく時計回りでまわってました。西から東へと。見どころのある海岸線を真っ青な空と海を見ながら・・という、いつものパターンもいいけど夕陽を見ながら海沿いの素敵ロードを走る。
これもいいなぁ、と。

反時計回り・・・・・・開  ( ✹‿✹ )  眼  !!

最高の、瞬間でした。

他の車バイクの追い越しも、すれ違いも全くなく。
夕陽の中、誰も通らないこの道を走れた私はなんという果報者だ~

というのは大袈裟ですが、マジ良かったです。

途中竜泊ラインにある七つ滝なんてところに寄って。

『道の駅 こどまり ポントマリ』でプチ休憩。

次のもまた道の駅。う、牛?!『道の駅 十三湖高原 トーサムグリーンパーク』。物産もなかなかよいものが揃ってたのですが、まだまだ先は長い!荷物になりそうだったのでお土産は見送りました。

隣のタワーは?なんか気になる。滑り台みたいなのが。。

ああ、こういうのね。子供たちがよく滑ってる・・・

せっかくなので私も滑りました。誰も見てないし

楽しかったなぁ( ̄▽ ̄)あっはっは。

日も暮れてきた。。。はやく宿に向かおう。
真っ暗な道、県道12を再度渡って、さらに南下して青森市に向かいました。

明日は下北半島を周ります。

 

コメントを閉じる

4 COMMENTS

なお

@XB774さん
コメントありがとうございます〜(*☻-☻*)

この竜泊ラインは色々偶然が重なって、めちゃくちゃいい時間帯に
走れたのです(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)懐かしい〜

竜飛崎?龍飛崎?ぜひ!走ってください。あまりにも遠すぎて
なかなか行けないですが、また走りたいなぁと。

〜ラインとかスカイラインと名のつく道は数え切れないほどあるけど、
この竜泊ラインは私の中で殿堂入りしてますくらい素敵な道ですよ!

敢えて晩秋東北ツーリングというのも乙なものです( ‘-^ )b
道が閉鎖されてたりするけど〜泣

返信する
XB774

竜泊ラインの夕陽の写真にやられました。旅情を激しくかき立てられました!
この季節にこのツーリング、筋金入りのツアラーですね。
僕も龍飛埼狙ってますがなかなか実行出来ません(^^;;

返信する
にゃおこ

@通りすがりの人さん
最果て・・・いい響きですね~ほんとそんな感じでした。。
津軽弁はほんとわからなかったですね笑 この狭い日本なのに
方言とはいえ全然わからないのが不思議( ̄▽ ̄) 旅先でのちょっとした現地の人達との触れ合いは旅のいい思い出になりますね。
竜?泊ラインは最高でした!いい時間に走れたし・・・海を眺めながら泣けました。
滑り台、ああいうのは試さずにはいられませんね笑

返信する
通りすがりの人

ごらん あれが~
たっぴみさき きたのはずれと~
(-。-)

最果て感を堪能ですね
(*・ω・)

加えてネイティブ津軽弁も堪能
(^_^)

もちろん、景観もですが、現地の方々と会話した時の方言やイントネーションの違いに“あ~ 遠くにきたな~”と、旅情をかきたてられますよね
( ̄▽ ̄)

まぁネイティブ津軽弁は、方言とかそんなレベルではないでしょうけど
( ̄▽ ̄;)

寒い地方で暖かい人との、良い出逢い
(*´・ω・`)b
心に残る味
(*´ー`*)

ベストシーズンに伺うほうがいいかもですけど…
時期外れも、それはそれで
d(⌒ー⌒)!
1人旅なら尚更♪

そして1日の〆に、夕景の竜…龍泊ライン
(*´∀`*)

まるで海にダイブするようかのような、素敵な1枚が撮れてますね
( ̄▽ ̄)b

岩木山周遊~津軽平野~陸奥湾海岸線…


(^_^;)

長々と失礼
(_ _;)

滑り台…
童心に
(*´・ω・`)b

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA