MENU
archive

東北 2日目 ① 岩木山周辺~五所川原市~陸奥湾【 嶽温泉 田澤旅館 】

二日目ざっくりルート。

弘前から津軽半島ぐるりまわって、青森市まで。なかなか盛り沢山のルートでした。

本来だったら、11月5日までは通れた津軽岩木スカイラインが天候のせいで冬季閉鎖が予定より早まったのか。うーん、またも走れなかったです。やはり北東北に来るにはちょっと遅かったのか~ぐぬぬ。

まぁそんなこと今更いってもしゃーないので。まずはこんな感じに走りました。

CONTENTS

アップルロード

七時過ぎに出発して、ちょっと走ってからアップルロードという名のついた広域農道を走りました。

このように所々赤白のスノーポールがあることからして、雪が沢山降るのでしょう。

津軽リンゴ🍎、沢山。青森だなぁ~。来た実感。
写真じゃ良さが伝わりにくいけど、これがまた地元感満載のいい道でして。車はそこそこ走っていたけど、その名の通り周辺にはリンゴ畑が多いです。

きれいな岩木山の稜線をちらちらと眺めながら、凄ーーーく気持ちよく走れる道でした。

嶽温泉

今回の旅ではよく温泉に入りました♨️

my風呂セット。けっこう温泉入りそうだなぁとこれをまんまタオルと一緒にバッグに入れてシートバッグに積みました。このまますぐ温泉内にも持って行ける仕様。今回大活躍でした😀

ということで、第一弾。
朝八時前。初っ端から朝温泉を味わいましたよ☺

嶽温泉─────小さな温泉郷。ここへ寄ります。津軽岩木スカイラインのちょっと手前。

羽黒温泉に湯段温泉・・・うーむ。いろんな温泉あるなぁ。日本はほんと温泉大国ですな。いったい幾つあるんだ?

朝早く営業してるところは確か2件くらいに限られ、そのうちの「田澤旅館」は朝七時には営業していたので、お邪魔することにしました。

いい感じです。

ガララ・・・あ、誰もいない。

「すいませ~ん」
あぁ、いいなぁこの感じ。
入ったら凄く暖かく感じた。奥の部屋からテレビの音と話し声が聞こえて。

旅館というか、寧ろ家?

なかなか出てこないのでお部屋の前までお邪魔したらおばちゃんが半ばびっくりしたように「温泉?どうぞどうぞ~」と案内してくださいました。朝早くに女ひとり客は珍しいと思ったのかな。

壁にねぶた祭りのが。そして日帰り料金は350円。

この年季の入った感じ。。

開けた途端もわわぁ~んと湯気が・・・。こちらはもちろん女湯なのですが

奥に入ったら混浴!しかも、打たせ湯になってます。
もちろん私一人だけ。熱いんだけど、気持ちいい!ぽかぽかになりました~はふぅ~。

湯冷めしないように、カイロ腰とお腹に2個貼って。芯から身体温まりました♨

なお
うーん、朝の温泉たまらん

嶽温泉を去ってまた青森r3に戻ります。


残念。津軽岩木スカイライン・・・というか、岩木山、うっすら雪被ってるし。。

道という、道、落葉いっぱい。タイヤに葉っぱがついとるし。
慎重に走ってればどうってことないけど、止めた時にブーツの底で滑ってバランス崩して、んぎゃあ!ガチャン・・・てことにならないようにしなくては:;((°ө°));:

青森r3のちょっとしたくねくね道を走り・・r30へ。

岩木山周辺をぐるりと半周。ちょっとした真っ直ぐな道もあり。昨日ほど風も強くなく、今のところは快適。

鶴の舞橋~木造駅~

鶴の舞橋というところへ寄りました。

秋だなぁ。バイク停めて鶴の舞橋を目指してサクサク歩いていきます。

おお、あれだー。雲の隙間から太陽の光が眩しい。

一見何でもない、ただの長いだけの木造の橋ですが、全長は300mも、幅も3m、橋桁も30m幅、ここは日本一長い木造の三連太鼓橋だそうです。

夜はライトアップされるそう。ネットにあげられてる写真みると雰囲気あって良さそうですよ。ここら辺では人気のデートスポットらしい笑

奥にはうっすらと岩木山が見えます。廻堰大溜池という池に遠くに岩木山。木造りの橋と・・・木造りならではの温かみのある橋。

綺麗だし、よいところでした☺ちょいとネットで調べたところ、この鶴の舞橋、『永遠のマドンナ、吉永小百合さんJRのCMで登場した・・・』とか出てきた。そういや、佐渡の宿根木も吉永小百合のJRのCMで使われていたので、また吉永小百合CMのロケ地を踏んだらしい。どうでもいいけど。。笑

 

木造駅のデカい土偶
(遮光器巨大土偶モニュメント)

鶴の舞橋から少し走って。

これは!この無駄にデカい土偶!!

サングラスっぽいのをかけてるから遮光器土偶というらしいですよ?一見の価値あり、です。
列車が到着すると土偶の目が光るって。み、見たい!水戸のあのはに丸タワーといい勝負だ~。笑

奇しくも同じ17.3mとは。何の因果だろうか。
偶然か?もしくは建築基準?で決まってるとか?謎。これが駅なんて楽しすぎる・・・笑

立佞武多の館へ寄ってから。素晴らしい、立佞武多(たちねぷた)。

青森の道路走ってると、スノーポールといい防雪柵が沢山ありますね。真冬には上まで柵がかかるのかな?

五所川原広域農道『こめ米ロード』

R339から入って・・・ひたすら、真っ直ぐな農道『こめ米ロード』を走っていきます。こめ米ロード?米マイロード?笑道路の標識では確か『こめ・米ロード』ってなってた様な。まぁいいけど。

国道から逸れて抜け道なのか地元の車が多いです。そして結構な距離がありました。
まさに、、TH E 一直線!くねくねワインディングも楽しいけど・・・爽快感!ったらやっぱり一直線だ~

周りはもちろん🌾だらけ。

気分爽快で走れました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

こめ米ロードを逸れて太宰治の斜陽館に寄ってみたり。

『文豪ストレイドッグス』。もはや文豪も萌の対象に。。2次元でイケメンキャラに無理やり作らなくても、太宰治は物凄くモテたと有名ですね。

北へ、とにかく北へ!ばひゅーん!

長かったこめ米ロードを走り終え、県道12号(津軽やまなみライン)へはいり・・・

津軽半島を西から東へ横断して、陸奥湾の方面へ向かいます。気温は10度。そんなに寒く感じない。昨日はあんなに寒かったのに。この寒暖差はなんだ~?


やっと陸奥湾の方に出ました。

海だーーーーーー。そしてここから海岸線走り北へ。竜飛崎の方へ向かいます。

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
4 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる