佐渡 2日目 ❶

佐渡の二日目。。なのです

まず今回の宿。

ゲストハウスでもライダーハウスでもなく、ごく普通の民宿。

ちなみに泊まり人は私1人。
ここのおじさんが、結構おしゃべりで・・・笑

明日はここを回るといいよー!と地元で配ってる大きな観光用の佐渡の地図にぶっといサインペンでいろいろ書き込んでくれて、それはとても有難く頂きました。(後で綺麗なのも受付からこっそり貰った)

佐渡海洋深層水についても語られ「これは身体にいいからね。まだまだあげるよ~」と作った麦茶が入ったペットボトル4本も頂き。

それも有難かったのですが・・・アイスコーヒーも2本買ってきてたし、荷物増えるなぁ。。真夏じゃないし飲み切れるのか?でも全部飲まなきゃ申し訳ない!
と変なプレッシャーが・・・笑

そしてお風呂9時半に洗わなきゃいけないから、それまでに入ってくれるかな?助かるねぇ~と2日目の夜には急かされたことも笑


「この前GWに知り合いの夫婦とその友達夫婦がハーレーダビッドソンで来てね~、音でわかるよねーーハーレーは。」
「そ、そうですよね~わかりますよね(💧)」
「ハーレーは乗らないの??」
「今のところ予定は・・・(💧)」

とかなんとかそんな会話をしたり💧

冷蔵庫も借りれるし、Wi-Fi完備で個室は綺麗で個々にトイレもあり。

そしてドレッサーがあったのは、女としては嬉しいところ。
いいところでしたよ( ̄▽ ̄)

CONTENTS

外海府海岸側

今日は島の西側、外海府海岸側をメインに走る!ということで8時半頃に宿を出ました。島の真ん中部分R350をつっきって・・・ひたすら海岸線を走ります。

空が青々として海も綺麗!ツーリング日和じゃ~~海はもちろんのこと変わった岩がゴロゴロしてて走りながら、ちらちらと眺めたり。


この非日常感・・・


昨日着いてすぐ走った時、確かに能登に似ているなーーと思ったけど、福井の海岸線にも似てるような。。太平洋側にはない光景だね。

夫婦岩

夫婦岩というと、調べりゃ伊勢の方が出てきます。

伊勢の夫婦岩は写真見る限り、男岩と女岩の大きさが夫婦というか寧ろ親子ですか?くらいの差があるけれど、ここ佐渡七浦海岸の夫婦岩は伊勢とは違い同じ様な大きさのデカイ岩が2つ並んでいます。

それなりに特徴があってなかなか。夕陽の時間当たりにみるとよさそうなところです。

どうやら縁結びのパワースポットらしいですよ?

すぐ近くにある『めおと岩ドライブイン』はお土産たくさんあって楽しい。塩とか海苔とか欲しかった。積載量を考えて全然買えなかったけどさ。

でもとりあえずこれを!!!!

婚活中の友人2人に縁起担ぎのため買っていきました。
この塩でおにぎり(お結び)🍙でも握ると縁起良さそうな。

『賞味期限は願いが成就するまで。』って笑

※追記 この塩を上げた友人二人は無事に結婚しました。効果アリかも?!2020/11

しばらく走り・・・

春日崎から。
このあたりも良かったです。

小さな駐車場もあって、一番景色がよく見えそうな展望台っぽいところに屋根付きのベンチがあるのですが、カップルがず~っとお喋りしてて、周りに誰もいない分すごーーく行きずらくて「早く去ってくれ~」と念じてました💧

なかなか去らないので、しょうがなく素通りして先の崖の方へ向かいました。

北沢浮遊選鉱場跡

北沢浮遊選鉱場跡は写真みて、あ、行ってみたいなーと思ったところの一つ。

産業遺跡でも、こういう、なんというかたまりませんよね?何がって説明出来ないけど廃墟感的な・・・でも緑が鮮やかで陰湿的な感じじゃなく。

観光客は5人くらいしかいなかった。笑
佐渡では有名なところみたいですよ。

ちなみにどこの角度から見てもなかなか絵になる所です。

寄ってみていい所だと思います。

さぁ~向かいます❗️大佐渡スカイライン、そして佐渡金山もとりあえず。。

佐渡金山

時間も押してるので30分で見れるルートにしました。

凄いリアルだーー。この人形達、動くんですよ。外人の観光客の団体が見入ってました。

ぶっちゃけ走るメインの人は用無しスポットかもです。金箔ソフトクリーム食べたいならありかもしれません。

バイク専用の駐車場(5台くらい)があるんだけど、停めるのは簡単だが変に坂になってるので、何も考えずに前から突っ込むと出す時少し苦労します。(←前から突っ込んだ)

重量級のバイクは前から入るのは要注意かも。。

大佐渡スカイライン

今回の旅のいかにもスカイラインという名のつく、いかにもツーリングっぽいルート・・・

佐渡金山を通り過ぎて、そのまま進んでいくと途中からスカイラインになります。

最初は金井側のR350から登っていって展望台から相川側(佐渡金山の方)に降りていこうかなぁ~と地図とにらめっこしてたのですが。。

調べてたところ途中に自衛隊基地もあって、道も特殊に舗装されてるらしく何やら走りにくいみたい。

そのまま全く同じ道を往復するのも芸がないけど、相川方面から登ってまた下ればいいか〜なんて気楽に思ってました。

ズンズンのぼっていきます

よくある有名な絶景ロードみたいな道ではないけど、途中ちらちらと海は見え景色はなかなか(*^^*)♪

すばらしい〜!日本海ばんざーーい

・・・な の で す が💧💧なかなか急勾配のスカイラインでした💧💧

そう!ここから・・・予告があるだけいいもんです。ヘアピンカーブなんて、いつも通り慎重に走ればどうってことないさ~とタカをくくってましたが

いやいやいやいやこの6箇所のヘアピンカーブ、けっこーやばひ。。

車だったら確実酔いそうです。なんと一部のヘアピンコーナーのイン側は急な坂で勾配20%近く❔あったように感じました。

際どいUターンをさせられてる感じです。なので上りのイン側のカーブの時はコーナーのライン取りを間違えると、まじでアウト側にはみ出します・・・

ちなみに私は1回はみ出しました。

はい、技量が足りないだけです💧

車が来たらアウト~!ですね。。

開けた場所。ここが一番ふつーのところ。

はひぃ~・・・やっと、最高点に着いた・・・942m。楽しいのかよくわからんスカイラインじゃ。

着いたー着いたー白雲台交流センターに着いたー

腹ごしらえに豚丼。

ここで車の男性2人のうち1人が話しかけてきて

「昨日佐渡汽船で来たでしょ?船から出る時見かけたんだよね~。
自分もバイク乗ってて(略)
あー、そうそう、これこれ(←スマホで写真見せる)
(略)
何泊で来たの?2泊?同じだねー」

と見せてくれたバイク、何の車種か忘れた笑。女ひとりだとこういう人に余計に話しかけられる率が高い💧

また同じ道を、あのヘアピンカーブを下るのかメンドーだ・・と思いつつ先を急ぐ。この時点で1時くらい。

まだ先が長いから急がないと~

景色は良かった!やっぱりきた甲斐があった!

せっかくバイク出来てるのなら走ってみるのもいいと思いますよ★大佐渡スカイライン。

千畳敷

千畳敷とは、畳千畳ほどの広さを持つ平坦な岩礁のことをいうみたい。
ボツボツと穴の空いてるだだっ広い平坦な岩がある不思議なところでした。

観月橋という二つの橋を渡っていきます。ボロくて錆び付いてて、年季を感じさせますね。観月橋という名がつくということはここから見あげる月は…さぞかし綺麗なのかな?

この橋のある海は波もなく静かで透き通ってて満月でも映ってたら幻想的なのかも。星も沢山見れるのかも・・・

観光地っぽい場所じゃないけど、何かいいところです。

弁慶のはさみ岩

こういうのは面白いですね~

千畳敷から少し走ったところにあります。でも周りを注意深く見てないと、うっかり見逃す所にあったり。

今回佐渡の有名な観光地の一つ、尖閣湾は有料はともかく時間を食いそうで見送りました。。

平根崎の波蝕甌穴群

ここも、面白い!
相変わらず周りは何も無いけど。

こういうのはまさに自然の造形美。
けっこう、スリルのある場所で、岩の上に乗るのは転げ落ちそうで勇気がいります。。外海府海岸線は面白い岩だらけです。こういうの好きな人にはたまらんと思います。

ここからずーーーっと、県道45佐渡一周線を進んでいきます。
大野亀と二ツ亀を目指して。

今回走っていてよく目に付いたこの看板。
佐渡にはどうやら毎年?佐渡国際トライアスロン大会と佐渡ロングライドという、有名な自転車でのロードレースのイベントがあるそうですね。

なのでバイクよりかは、ロードバイクの方達をよく見かけました。
つーか見かけたバイクは2~3台ほどでしたが。

GWとかはバイクたくさんいるのかな?
たまたまなのか、本当に一台も見かけなかったです。

ということで結構長い記事になったので続くことにします💧

  • URLをコピーしました!
4 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる