”走り梅雨”の越後touring ⓪ prologue

梅雨入り直前の6月1日から3日の3日間。新潟を走ってきました(∩˃o˂∩)♡ 国道県道農道林道etc・・・色んな道を走り温泉も入ってきましたよ。

この記事では新潟入るまでってことでPrologueなんてつけてみましたが…ではさくっと参ります。

今回の新潟ツーリングは直前まで天気予報もこの画像の通りほんとビミョーで……

これ見ると行く気そがれますよね。え〜(๑°⌓︎°๑)天気いいの初日だけじゃんって。3日のうち2日も雨予報って。

けど、まぁ、新潟は上・中・下越あって、それも海岸・平野部・山沿いと大まかに分けても9ブロック、上は山北、下は糸魚川と縦長でしかも背骨みたいに山脈もあるので全県押しなべての予報なんてのは基本無理な話なんですよね(書いてあった)。んじゃ〜行っちゃおうってことになりました。

そして今回のツーリングも3日間、all下道で走りました。狙ったわけじゃないけど何となくそうなった、というかなんというか…結局いつものツーリングスタイルになりました。

CONTENTS

新潟県までの道程

今回はとにかく新潟メインなので、新潟入るまでは脇道とか走らず国道を主に走ることにしました。

一気に高速乗って行ってもよかったけど、日も長いしのんびり向かうのもいいかな〜って!

地元

出発は朝の4時すぎ。昼前後に新潟県に入れれば理想。埼玉の所沢、狭山、嵐山、本庄、高崎と走っていきます。

林道将軍沢線にある笛吹峠。本庄市にある「こだま温泉」行く時によく通る峠。地元の抜け道だから車はそこそこ通るけど流すには結構気持ちいいのです。

心地よい爽やかな朝だ〜
これから新潟だ〜‼️

ちょーーーー嬉しい!!って泊まりツーリングの初日は気持ちがワクワク感いっぱいですよね🎶

ずーっと休まず走ってきたので高崎市のセブンで最初の休憩。これから久しぶりに渋峠へ向います。

まだ時間は7時!いい感じ(*º▿º*)!ってことでコーヒー飲みながらちょっとのんびり休憩。

R406からR292へ…

びゅーーーんっとR292を走る!一時期草津側が通行止めだったけど、やっぱ草津側も走れてこそ”志賀草津道路”ですよね。

国道最高地点碑には珍しくバイクも車もほとんどいなかった。。

渋峠おりたら奥志賀林道で北上しよう〜って思ったら…

なんと野沢温泉までは通行止めで行けるのは秋山郷まで。うーーーん困った。

ちょっと時期が早かったかな💦しょうがない、と引き返してまたR292へ。切ない…

たかやしろ・見晴らし街道って中野市道を走ったけど、広域農道みたいな結構いい道でした。

田園風景が続く田舎道をのんびり流す〜。ここら辺の景色は良かった。

この道は”千曲川や北信五岳、市街地を一望することができるビュースポット”だって。確かに見える景色は良かったし走りやすくいい感じのロードでしたよ。

上越と妙高の文字が見えてきました。なんかはるばる来た感じがする。

鮮やかな緑に赤のスノーシェッド(*゚o゚*)

スノーシェッド見ると新潟が近い感じがする〜テンション上がる‼️

やっと長野と新潟の県境に来ました。

次回から本章へ入ります๛ก(ー̀ωー́ก)

  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる