THE 昭和!”足利鹿島園温泉”

先日プラッと行ってきた足利鹿島園温泉

なんとも昭和感ぷんぷんで、昭和レトロスポット大好きな方には是非一度でも寄ってほしい温泉施設でしたのでご紹介ちゃいます。

施設がある場所は名前の通り栃木県足利市。足利市は群馬の県境、栃木県南西部にある市です。鹿島園温泉は何故こんなところに…って感じでけっこう穴場なところにある温泉なんですよ。

ではご紹介〜.:*・゜♪。.:*・゜

昭和なゲートをくぐりそのまま進むと、めちゃくちゃだだっぴろい駐車場に出ます。テキトーに止めて温泉セットを持って向かいます。

入り口。『天然温泉、鹿島園入口』の看板はいかにもネオン管なのが分かります。

夜になったらさらに妖しさアップしそうだ〜。ネオンが点いた状態見たいなぁ〜(*º▿º*)・・・暗くなるまでゆっくり過ごそうかな笑。

入口から振り返るとこんな感じ。かなりだだっ広い感じです。そして閑散として静か。

人がほとんどいません。

いいですねーーこの謎なピンクの壁!古い施設は色の組み合わせが謎なのが多いですよね。

早朝営業もやってるけど1時間10分という謎の短さ。けど夜はなんと11時まで!結構遅くまでやってるのは助かりますね〜しかも夜間割引もあるらしい。地元民だと入りに来ちゃいますね。

鹿島園温泉はこんな感じ。休憩大広間が2つも!ゴロンとできる休憩所があるのは仮眠もできるし嬉しいですね。大型施設はこれがないと。

靴をロッカーに入れて、券売機で券を買います。感じのいいおばちゃんがカウンターから挨拶してくれました。

大人600円。高くも無く安くも無く平均的な料金ですね。

おばちゃんから地下へと案内されました。上は露天風呂があるみたいだけど今は入れないのかな?気になる。

とりあえず入りましょう。写してないけど同じ地下に畳の休憩所にリクライニングシートがたくさん置いてありました。

けっこうな広さだけど人がいない。。。とりあえずさっさと着替えて入ろう。

ガラガラと扉を開けたら・・・

ぉぉぉぉーレトロ!しかも鉄筋コンクリートに配管が向きだしの天井!

カランやシャワーは充実してます。人いないけど。

ひぇぇ蛇口が根元からひん曲がってる!下に桶も入らなさそうです・・・

浴槽から。サウナもあって真ん中には水風呂があります。ジャグジーもあるよ!

お湯は無味無臭ですがじんわり温まります。温泉入ってる感はありますよ!

謎のレトロ花柄カーテン。あれはなんの為にあるのかしら・・・

いや〜いいですね。何がってこのレトロな感じと人のいなさ。外観はもちろん施設内も、建物そのものがまさにThe昭和!

平成も初期になればもう立派にレトロに入るとはいえ💧それを通り越した昭和の古さ!味がありますね〜‼️

なお
なお

いやーよかったよかった!なかなか貴重な温泉施設なんじゃないでしょうか。お風呂もGoodですよ!

温泉分析書
  • 源泉名 足利鹿島園温泉
  • 泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
  • 源泉温度 40.5℃

この鹿島園温泉は宿もあるんですよね〜。

2人で5,000円!やっすーい!”小鳥のさえずりの中で朝を迎える”・・・笑

いいかも〜チュンチュン(・8・)これはお得なのでは?泊まってみたいかも〜‼️

お!出たらネオンがついてる〜(*º▿º*)

いや〜良かった!ここはまた来たいかも!!次は露天風呂に入りたい!

綺麗な施設が好きな方にはあまり共感されないかも知れませんが(¯▿¯٥)、このブログ読んでくださってる方はご存知、私は元からこういう雰囲気が大好きなので堪らん温泉施設です。

私自身よく本庄市にある『こだま温泉』に行くのですが、ここ鹿島園温泉と共通点があります。温泉の良さはもちろんのこと、施設の大きさに対してとにかく人が少なく静かで落ち着けるところ。そして横になってゆっくり休める休憩所があります。

どちらも客層がスーパー銭湯にあるような子連れのファミリー層や若年層ではなく、地元の御年配の方ばかりです。それが妙に落ち着くのです。

この昭和感満載で寂れきった場末の温泉健康ランドみたいな温泉施設の鹿島園温泉!個人的に大満足でしたよ。なんとか無くならないでいて欲しいなぁー!

足利鹿島園温泉

レトロスポット好きな方は是非訪れてみてくださいね(*º▿º*)

  • URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる