サングラスをフルフェイス用メガネに改造してみた

ここ最近、視力が落ちたなぁと感じるようになりました。
視力も免許ギリギリなラインのくせして、免許更新の際2回も裸眼で視力検査にパスしてしまった私。
次の免許更新時には無理だろう、ほぼ確実に免許証に「眼鏡等」と刻まれるに違いないかと。

分かってはいるものの、普段の日常生活においては裸眼なのでメガネかけようという意識はかなり低め。問題は、夜の運転時。特に夜の田舎道。急なカーブがあった時にはね。。

眼鏡かぁ・・・‌あまりかけたくないなぁ
けど、どうせかけることになるのなら‥

人とはちょっと違うフルフェイス用メガネにしたい(▭-▭)✧
今回はそんな話になります。

フルフェイス用のメガネと検索して調べると、対応してるのを出してるメーカーが一応幾つか出てきます。
そして、機能性ともに抜群そうですが、デザインを見るといかにもメンズ用のシャープなデザインが多いですね。
わたくし的にあまりときめくものがない・・・しかも、とても高い!
そういや女性ライダーで眼鏡かけてる人って、ほぼ見かけませんね。ていうか、いない?女の人は皆コンタクトにしてるのかな?男性陣は気にしないだろうけど、女性はやはりある程度の見てくれを気にするのもありますよね。。
私もついに眼鏡でバイクかぁ・・・と、やはりどこかで抵抗がまだあります。

どんな眼鏡にするか、迷うところです。

虫が入ってきたりと、よろしくないかと思いますが、私はシールドを高速以外では開けて走る癖があるのです。出てるスピードにもよりますが時速50〜60kmでも開けてしまうくらい。真冬の時はさすがに開けないですが、峠や山間路はしょっちゅう開けたまま走ってます。なので、コンタクトは無理なんですね。多分虫やゴミが入ったりして痛い思いをしそうだし。

木漏れ日の中をシールドを開けて風を感じながら走る・・・あの解放感はなんなんでしょうね、バイクで走っている時の好きな瞬間のひとつです。

以前、大昔作った天地幅の狭いレンズの眼鏡をかけてシールド開けて走ってたら、レンズと目の間に入ってくる風の巻き込みのせいで、エクステのまつ毛があらぬ方向に向いたり、抜けちゃうわ、目も充血するわで散々でした。

となると、必然的に天地幅のある大きなレンズの眼鏡ということになります。

でも眼鏡として売られてるフレームは、日常的に顔にかけていておかしくないバランスで作られているからか、なかなか大きなレンズの眼鏡がありません。それに当たり前だけどデザインは至ってシンプル。

悪くは無いけど、どれもピンと来ない・・・。

となると。

これは、もう自分で用意するしかない。

ということで、用意したのがこれ。
2年前、社割で買ったChloéのサングラス。

コイツに度を入れて、バイク用メガネにしちゃおうかと思います。

サーキット走るわけじゃないし、街乗りレベルだからこれでいいのです。

決まったら、お次は「持ち込みフレームでもレンズ交換OK」のお店に持っていきます。

メガネの量販店を幾つか調べたところ、格安の『 JI○S 』がいいかな、と職場からも近いしと持っていったら・・・
「このカーブのレンズだとうちでは出来ません」と言われてしまいました‌
お次に『 眼○市場 』に持って行って見てもらったら、なんと出来ると。
わーい\( ˙▿˙ )/即お願いしました。

お次はレンズ選び。

紫外線の量によって変色する調光レンズは便利だけど、色がすぐ戻らないというのもあるし、シールドである程度紫外線カットはできるから大して色変わらないだろうし、やめました。ブルーライトカットも運転には必要ありません。
あとは冬対策に曇止め付きを付けようとしたら、お店の人曰く、その後のケアもきちんとしなくてはいけないみたいです。それも面倒。

色々悩みましたが、もうこの際ちゃんと見えればいいので普通のクリアレンズにしました。

レンズ交換は、度付きで2枚1組¥11,664円(税込)UVカットに防汚・撥水コートつき。

一応予算内に収まりました。
そして出来上がったのがこれ。

もともとクリアなデザインなので、違和感なく仕上がりました。

やったね。

自分好みのサングラスに度を入れてバイク用にする・・・普段ジェットヘル等フルフェイス以外をかぶってる方なんてのは、オサレな感じになっていいじゃないでしょうか。ていうか私が言うまでもなく、やってる人は沢山いるでしょう。
でも私はフルフェイス。これで終わりじゃありません。
このままだとかけずらいので、ツルの部分をヘルメットに差し込みやすくしようと思います。

メガネスリット入りフルフェイスでも買えば良いのでしょうが、今のところまだ変える予定ないのでまずは自分で出来ることを。。。

ここからはズルいですが😀フィッティングの時に使う専用の温風器の出番です。自分で調整がきるのでそこを活かしちゃいます。腕は大したことないけど。

この様に、テンプル(ツル)やブリッジのプラスチック部分を熱で温めて、曲げ伸ばしたりして変形させます。要するにツルをほぼ真っ直ぐにして少し内側にカーブを入れれば、ヘルメットに差し込みやすくなるというやつです。

フルフェイスのバイク用メガネは、ツルがまっすぐなのはヘルメットに差し込みやすいからですよね。同じように真似して少しだけ改造してみようと思います。

こんな感じにツルを伸ばしてみました。
もう少し滑らかだったら、よいけど、まぁいいでしょう。
自分のだし(A´∀`)

それと、バイクだけでなく車の運転時や日常にも使えるようにと、真っ直ぐ過ぎず、少しだけカーブを残しておきました。

ちなみにこういった調整は、眼鏡やサングラスをお買い上げしたお店だとサービスで出来ます。
あとサングラスはモデルによってレンズ交換出来ないのもあるので、確認した方が良いかな。

そしてさっそく試して見たところ・・・見やすさ、という点ではかなりいい感じです。昼は見え過ぎでまだ疲れそうですが、夜はめちゃ見やすくなりました。只、大き目な球面レンズなので、真下を向いた時は少し酔いそうになるからこの辺は慣れと様子見です。

ある意味フルフェイス用オリジナルメガネになりました。このフルフェイスにこのメガネなら、たぶん誰ともかぶることはありません。

好きなサングラスがあれば、こんな感じで変えてしまうのもありですね。

にしても。

やはりサングラスで大き目なフレームだからか・・・

やたらとデカい。
フルフェイスを被る塩沢ときみたいになってしまった。

ここまで大きいのかけてるフルフェイスのライダーは、なかなかいないんじゃないかな‌
ま、いいのです。それが狙い通りなのですψ(`∇´)ψ✧

少なくとも夜はこれで走っていこうと思います🛵

コメントを閉じる

2 COMMENTS

なお

@250スクーダさん
すれ違ったらヤエーください(๑¯∇¯๑)
敬礼ポーズで返しますw

返信する
250スクーダ

、、、( ̄▽ ̄;)!!!
すれ違ったらすぐわかりそうな予感 ( ̄▽ ̄;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA