MENU
archive

TKG ②

仕事の帰りに東京駅の紀伊国屋にぶらり寄ったら、気になるものが売ってまして。

それは・・・・・・

贅沢な卵かけトリュフしょうゆ!

商品がたくさん陳列している棚にこんなの見つけた。
フランス産トリュフ・・・それはいいとして。

値段は税込1,080円。

調味料としてはまぁ高いかな。紀伊国屋だし。

けど・・・

かけたらどんな味になるかめっちゃ気になりません?

トリュフ???三大珍味の、あの。
普通だったら高級ものじゃない?

ということで、一度紀伊国屋でたのに、
気になって戻って買ってしもうた。

んで、早速帰って試してみましたよ。


しかもこれ、オリーブオイルが入ってるのです。
よく振ってかけるんだけど、見た目はまるでドレッシング。


沈殿してるのはなんだろう?トリュフ?黒胡椒みたい。


醤油の色がないので、思わぬかけすぎには注意。
海苔でも掛けたいけど家に無かった…

えーと、お味は・・・

美味い!
確かにふつーの醤油味とは一味違います。

けれど、、食べ方に改善の余地もありそうな。
シンプルにこれだけかけて食べるのもいいけど。

この、トリュフたまごかけご飯。
私は知らなかったけど、これが食べれる『十番 右京』という
麻布にある店が有名らしく。

このトリュフたまごかけご飯が絶品らしく、口コミ見ると
「テレビにも多数取り上げられる贅沢で濃厚な一品!」とかなんとか。

調べて見たらCOOKPADにもレシピがたくさんでてきた。

えー!!!トリュフ卵かけご飯、そんなメジャーだったの?

知らんかった。。。

皆知ってたの?

確かにアレンジ無限大が魅力の卵かけご飯。
けど私はシンプルに醤油と胡麻油だけかけて食べるのが好きかなぁ。
めんどくさくてこうなってしまうのもあるけど。

なんでもかんでもアレンジを試しるのもいいけど
結局はシンプルに食べるのがいいじゃない?とかになりそう。

たまに無性に食べたくなるよねぇ。

日本人のソウルフード笑

卵ってコレステロール摂取過多とか無ければ
料理によっては何個でも食べれちゃうなぁ。

卵、ほんと好きだわー

ということで『贅沢な卵かけトリュフしょうゆ』。
目玉焼きにかけても美味しかったですよ。

kinok●niyaのまわし者ではございませんが
美味しいし、珍しさという点ではオススメかな。

おわり♪

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
6 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる