menu
archive

『  かもしれない運転でいけ  』

初心者の頃から今現在まで日頃の運転やアクシデント含め思ったこと、感じたことを仕事中暇がてらつらつらと書いてみました。

ここ最近つーか、ず〜〜っとですが、事故の記事に直接たどり着く方が多くいらっしゃいます。事故にはそれほど関心が高いということですね。
バイクに乗る心掛けなんて言える立場じゃないし、何十年も乗ってるベテランでもなんでもない私なんぞが・・って感じですが、ここ数年乗ってて色々あったし思うところもありましたし。

あとは事故経験者として自分への戒めも兼ねて

とはいっても役立つような記事ではないです。『やっぱり気をつけなければね』くらいにさらりと読み流してくれたら幸い。

CONTENTS

心がけ

自分の力量を知った上で

まずは無理をしない。これに尽きる。
焦ると調子こくとろくな事がないぞぉ〜〜気をつけろ!って暗示をかけるようにしてます。そしてなかなかできてないけど、時間も余裕を持って行動するようにします。

バイクって多分、実力以上のことをしようとするとしっぺ返しをくらう乗り物だと思ってます。

自分の力量を知った上での運転、つまり自分の技術の過信をしないってことです。
バイクの運転技術はあるか?と聞かれれば。自分のことは下手くそとは思わないけど特別上手いとも思ってません。

でも相当慣れたと思います。

今後も過信せずに・・・

立ちゴケ

今のところ、記憶にある限りでは京丹後でのことを含め多分3回です。多い?少ない?

ですが、ヒヤッ😨としたことは何度かあります。

寝不足や疲れてる時、腹をかなり空かせてる時。以前あまりにお腹が空きすぎて、千葉のどこかの信号で立ちゴケしそうになりました(笑)

何を食べようか→飲食店を見かける→うーん惹かれない。。の繰り返しで食べる機会を逃し……腹減ったよぅԅ(¯﹃¯ԅ)

そして・・・おっとぉ!あぶねっ!そんな感じ😅

あまりの空きっ腹に立ちゴケなんて例になさそうで注目されてないですが‪地味に気をつけたいところですw

あとですね、ちょー恥ずかしいですが、、ガソリンスタンドでサイドスタンドはらい忘れて左に倒したことあります💧アルバイトの可愛い女子が助けてくれましたw
要は集中力が低下して、注意力散漫に繋がるようなことにはならないよう、ちょっとでも疲れたら休むことですね。

初心者の時は・・・とにかく怖いのだ!

足つきもベタつきではない、200kg以上もあるバイクというのは女の私には最初は恐怖でした。男の人は軽い軽いと簡単に言いますけどね。。
200kgというのは普通に考えれば重いんですよ?バイクだからといって忘れてますよね?

o(`ω´ )o

慣れないうちはとにかくコケないよう、事故らないよう慎重に走ってました。

初心者のドキドキはしょうもないことでも、しょっちゅうあって。
それは信号で待ってる時に後ろに速そうなバイクが来た時でした。今では気にならないですが、慣れない初心者の時は「うわぁ・・💧」とけっこうドキドキしてました。

それに人間の心理なのか、後ろにつかれるというのは本能的に嫌なものです。
自分が後ろに付いた時は「あ、バイクだ」くらいでな〜んも考えないくせに、なぜか背後にいると嫌な感じ(笑)それに相手がフルフェイスでミラーシールドだと、顔が全く見えない分余計に威圧感を感じるんですよね。

そういや友人がフルフェイスのストーカーに付き纏われたことがあったらしく、フルフェイス見ると未だ恐怖!と言ってました。

ストーキングされるのだけでも怖いのに・・・

Daft Punkのヘルメット!ちょっと欲しい(笑)

顔が見えないというのは、それほどの威圧感を与えるんでしょう。ほんと慣れてない時は後ろに付かれるのちょっと嫌でした💧
そして見栄張ってスムーズに上手く走らなきゃと思うと大抵はボロが出るという。

まぁこんな感じで後ろに付かれるくらいならいいのです。

最悪なのは・・・タチの悪い馬鹿なバイク乗りが同じ車線なのにわざとスレスレで追い抜かして恐ろしい思いをしたのが初期の頃2回ほどありました。
こいつ女だ慣れてないって後ろ姿に乗り方でわかったんでしょうかね。┐( -“-)┌

そういうバカは女と見たら何かのスイッチが入るのでしょうか。
あぶねーからホンっトーにやめてくり〜〜!です。あおり運転と変わらないです。

こういうアホな奴らのせいで事故に巻き込まれるとか馬鹿馬鹿し過ぎますよ…まぁ速そうなやつが後ろに来たらさっさと抜かさせるに限ります。ま、勝手に抜いてくれますけどね。

こういう舐められたことに合わないようにするには、もう自分が慣れていくしかない。

免許一緒に取った友人もろくに乗らなかったし・・・周りに仲間もいなかった自分は独りでひたすら慣れるしかなかったのです。

心に余裕を持って

信号で並んだ時に変な競争心を持たないことですね。ツーリング先ですれ違うとヤエーとかしてバイク仲間〜〜♪な感じなのに、何故か隣に並んだ途端ピリリとした空気。

でもどんなバイクと並ぼうが”どうぞお先に”くらいの心の余裕をもつのが大事。
焦ったってしょうがないし先に行った相手はちぎったバイクの存在なんて瞬時に忘れてるもんです。。この並んだ瞬間でしか会わない、自分の人生に全く無関係な人のために事故ったとかアホくさすぎます。

すり抜け

ウィンカー出さずに急に車線変更してくる車もいるし、慣れないうちはやめといた方がいいです。慣れても勧められたものじゃないですね。
すり抜け議論的なのを昔どこかのサイトの掲示板で何回か見たことありましたが、「そんな危ないことやらねー」と批判するコメントやらを沢山見かけたのに、皆フツーにすり抜けしてますよねw

赤信号で止まる度にちょいちょいっとすり抜けしたってよっぽどの渋滞でなければ着く時間はどうせ大して変わりません。時間にも心にも余裕を持つことが大切と思います(*^^*)

けどどうしようもない渋滞の時は私も普通にしちゃいます💧それがバイクの便利なところですから。

事故以降、公道で気をつけてること

とりあえず今思いついたのはこれ。(順不同)

①『 かもしれない運転 』を心がける
②自分が『見られる(死角にならない)運転』を心がける
③マスツーでは黄色信号で無理に着いていかない(右直事故防止)
④車間距離は必ず取る
⑤直進中でも後方確認
⑥スピードを出しすぎない
⑦車の流れに乗る

最低限これだけは、と思っております。

事故は絶対に無くなりません。といいますね。それは、我々が人間であるからと。逆に言えば「私は絶対に事故を起こしません」という根拠のない精神論も、また絵にかいた餅にすぎません。今の車社会で、自分だけは事故の当事者にならないということはあり得ないかと思います。

けれど!絵の餅だろうが!「自分からは絶対に事故を起こさない!」という決意が一番必要だと思います。

なのでバイクに乗る直前はいつも・・・

『 事故は起こさねー!!!』

無事に帰る!と自らに言い聞かせます。
こういう心構えがあるかないかでだいぶ変わるかと思います。

そういった強い決意があれば、事故に遭う確率を減らすことはできるし、また万が一の事故であっても被害を軽減させることもできます。
思えば自分も出会い頭の正面衝突事故だったので、事故でも危険な部類だと思いますが、もっとスピード出してたら相当やばかったと思います。でも大したスピードではなかったからこそ、大事に至らずに済みました。

やはり日頃のスピードの出しすぎは危険ということです。

自分が気をつけても確かに貰い事故というのがあります。

バイク運転するようになってほんと感じます。公道は…ほんと危険な運転してるヤバいやつが多い・・・!

田舎の、のんびりした道を気持ちよく流してると、たまに凄いスピード出してスレスレで追い抜かそうとする地元の車がいます。ほんとムカつきます(笑)

私はのんびり流すのは好きですが、決してのろのろ走るタイプではありませんし、車の流れを優先して走ってるつもりです。それでも無理やり抜いてこようとする車がいるのに辟易します。

とくにデカいバンもスピード出して抜かそうとしてくるので、直線だとどうしても前を見がちですが、ミラーで後方もマメにチェックしておくにこしたことはないですね。

ウィンカー出さない車もほんと多いし、ろくすっぽ確認せず車線変更してきたり、スマホしながら運転とか道路上はやばい車がほんと多いです。
そしてめんどくさがって停止線では止まらず、見通しがよい所で一回だけ止まって、もしくは減速だけしてす〜っと出てくる車が多すぎるんだ〜o(`ω´ )o

あと高速でそこそこ車が多い時。追越車線でやたらとブレーキ踏んでる車がいます。ブレーキランプがやたらとつくから分かるけど、どうせろくに車間を開けてないからです。

あぶないなぁ〜この狭い日本、なにをそんなに急いでるの?って毎度思います。こういう輩には近づいてはいけません。

・・・いやぁ、もう、例がありすぎて、キリがありませーーん!!笑

かの海原雄山先生「馬鹿どもに車を与えるなっ!」と仰ってます。

おっしゃる通りです。運転をしてる車が公道には多すぎます。
少しでもそういうやばい奴らを感じ取る能力を運転しながら日々磨いていくしかないのです。

とにかくおバカな車やバイクに会うと常々思います。

事故って痛い思いをしろ!とは言いません。申し訳ないですが、捕まって罰金とか免停とか場合によっては免許取消とか、そういう精神的に痛い思いをして欲しいです。

後ろから衝突されるとか、貰い事故は確かに自分ではどうしようもできない運の部分もあるかと思います。
私の事故も一応貰い事故ですからค(TㅅT)ค

それでも、それでも自分は事故は起こさない!とこれからも安全を心がけ運転していこうと思います。

とにかく自衛の為には。。。

徐行の定義
見通しの悪い交差点の定義
交差点における優先関係などを再認識

それぞれの状況の中でどのような運転をすれば安全の確率がより高まるか・・・を考えて運転していくしかありません。

その積み重ねが事故防止に役立つかと思ってます。

o(_ _)o

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる