陸運局の帰りの深大寺巡り 【 深大寺温泉 湯守の里 】

どうもです。

先日、ペットのフクロモモンガのうちの1匹が、亡くなりました。
今月の上旬、家を数日空けたので実家に預け、しかも忙し過ぎてなかなか迎えに行けなかった矢先のことでした。

母に送って貰った、力尽きた小さな亡骸の写真を見ては
涙が溢れてしまったりして・・・( இωஇ )

7年も一緒だったし、自分が世話していた分そこはやっぱり情があるわけです。
亡骸は実家の庭に埋めることになりました。

平均寿命は5年から7年。飼育下だと長く生きれば10年以上生きるらしいけど。


でも、まぁ7年も生きてくれたならいい方かな?と。
天寿をまっとうしてくれたと思いたい。

それはさておき。
国立市の陸運局に行って、ナンバープレートを変えに行きました。

変えるのが面倒くさくて、そのまま練馬ナンバーにしたままでしたが、さすがに変えざる得ないことになったわけでして。それとツーリング先で、練馬ナンバーだと東京のどこから来たかと聞かれる時、特に細かく聞かれると面倒くさく汗
ほんとは23区じゃないんですよぅ、とも言うのも今日初めて出会った人に言うのも変な話だしね💧


陸運局に着いてから。
さぁ、まずはプレート剥がし!

事務局にプラスやマイナスドライバーが沢山置いてあったので借りたのはいいものの、ボルトが硬くってなかなか動かず。

うひぃ、外せない💦と一人で悪戦苦闘。
そういえば、とシートの下に入ってる工具でいけるかな?と開けたけど見当たらなく💧

そして・・・


/(^o^)\

やってしまったぁぁ
ネジ穴 が潰れたー!!

これが所謂ネジが『 なめた 』ってやつでしょうか。

外せません・・・(泣)と事務局の人に言ったら、例のKURE 5-56とめがねレンチを貸してくださいました。そしたら呆気なく外れたので良かったですが、これだけで20分のロスってねぇ。。レンチも置いといてくれればよかったのにぃ。


んで書類に色々書いて。


新たな車検証と新しいナンバープレートを頂きました。
ということで、練馬ナンバーから多摩ナンバーになりました。

以前バイク屋に代行だといくらくらいかかるか聞いたんだけど、確か1万五千くらいと言ってたような。その時「えっ・・・高!」と思ったけど。

プレートに貼る車検のシールの再発行代300円に、プレート代520円で820円しかかからなかったよ。やっすーーーい。そんな高額出してやってもらうなんてアホくさー!

これだけ安いのなら、ユーザー車検の方が全然安いというのはなるほど納得しました。。けど車検はなぁ・・・それは別問題として、またお店でやってもらっちゃおうと思います汗

深大寺

陸運局の帰りは、調布市の深大寺の方へ。
さっぱりしたものが食べたくなって。蕎麦が食べたい!
なら近くの深大寺に寄ろう、と計画してました。


この雑誌は、結構面白い

東京都調布市にある深大寺。


ご存知の方は言わずもがな、ですがこの辺りは個人的に好きなエリア。
それにたまに深大寺温泉に行ったりもします。

 

深大寺といったら深大寺そば!
深大寺エリアは、このようにとにかく『 深大寺そば 』のお店がいーっぱいあるのです。情緒ある深大寺そばのお店が軒並み連なりどこに入ろうか迷うくらい。

緑あり、湧水もあり・・・
まさに水の良いところ蕎麦美味し!なんです。

落ち着く都内の小さなオアシスなのだーーー


深大寺そばには、ちゃんと歴史があるのです。


バイクも置ける駐車場もあるよ。

深大寺に来たら、深大寺そばはもちろん散策もオススメしますね。



東京にもいいところあるんだなぁ、と引越して初めて来た時思いましたね。ある意味観光地なんだけど、外国人はほとんど見かけたことないかな。都心から外れてるしね。

それに、どこの蕎麦屋も雰囲気がよいのです。
テラス席というのかな?外を眺めながら食べれる店が沢山あるのがいいね。

途中、深大寺そば『 門前 』という店で「おろしなめこ蕎麦」を頂きました。美味い!ちなみに深大寺では『 湧水 』という店が有名です。
それにしても🍶飲めないのが残念ですね。
キリッとした冷たい蕎麦には、酒!とついつい思ってしまうのですが。

バイクはなぁ、、飲めないですからなぁ。
しゃーないですが。


深大寺には鬼太郎茶屋なんてのもあるよー。

水木しげる先生は、半世紀も調布市にお住いだったらしいので、調布市は水木しげる先生ゆかりの土地というのとになりますね。あまり知られてないんでしょうか。

鬼太郎といえば、やはり鳥取県境港市の水木しげるロードなんですよね。あそこも一日かけないと回りきれない充実度を誇りますが、この小さなお店も頑張ってます。鬼太郎グッズも充実してますし甘味処もあるし。
水木しげる漫画お馴染みの、ちくま文庫も沢山揃ってますよ。

そして、蕎麦のあとは温泉。


深大寺温泉『 湯守の里 』

 

湯守の里なんて温泉にありがちな名前がついてる深大寺温泉ですが、ここがなかなかよくてよく来てるのです。

ただ、安くはない方ですな。
一般入館料は大人1000円。※日祝祭日は+100円。(タオルセット200円 館内着200円 )
カラスの行水だと、1時間800円。ナイトカラスだと500円。

個人的にはやはりフリーをオススメ。



深大寺温泉は、コーラみたいな漆黒な湯です。湯に足を突っ込むと全く見えないので、露天風呂の岩の段差等は注意。コケそうになります。素っ裸でコケるほどおマヌケなことはないので、気をつけたいところ。
湯温は熱すぎず、ちょうど良いかな。

 湧出された源泉を一切加水せず、そのままの濃さで浴槽に入れています。
湧出される天然温泉は塩化物・ナトリウム温泉で等張性というからだの塩分濃度と同じ温泉塩分濃度のため、温泉に入っている時の負担がとても少なく済むからだに優しい温泉。

内湯もいいけど、露天にはいろんな種類の風呂があって、風呂巡りができます。
五右衛門風呂で足出して、ポケ〜ってするのがいい。
露天のライトアップもなかなかよくて、夕方から夜にかけての時間がオススメ。



そして、何より嬉しいのはそれなりの広さがあって横になれる休憩所!
ごろんとできる広い休憩所がある温泉はマジ有難いですね。これがあるだけで、ポイント高い。

いつも小一時間くらい半寝してはのんびりしてます。ダラダラと。
風呂上がりでのサイコーの時間です。

ということで、深大寺。

深大寺そばに、温泉!

けどバイクで行くには、途中までの道が道中とても楽しくないのです。交通量が多い都道を走って来るのですから。。そこがミソ。

けどね、いいのですよ。半日は過ごせます。
ちなみに蕎麦屋の大半は、15時前後で早く閉まってしまうのでそこは要注意。

こんなイベントも、ありますよ。
近くに来た時には、是非。近くに品揃え豊富なナップス三鷹東八店もあるよ。

蕎麦食べて、温泉でのんびり。
なかなか贅沢な大人の時間が過ごせますぜい。

おしまい♨️☺️♨️〆

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA