玉川温泉とあかつき食堂

去る7月の下旬に入る頃。ぷらっと行ってきた温泉と食堂が良かったので紹介しちゃいます。

良かったら載せようか?くらいでしたのでコンデジも持って行きませんでした。なのでスマホのカメラで代用。やっぱデジカメの方がサッと写せるし、いくら性能が上がってもスマホのカメラじゃ限度がありますね。(^^;)

予報では朝の6時まで傘☔️マーク。
早起きしてバイクでちょっとだけ出かけようかと予定してたけど〜

カーテン開けたら雨。まだ雨・・・_| ̄|○
雨雲レーダー見たらまだまだ止みそうになく・・・しゃーないので車出して温泉入りに行こうと決めました。

雨の大垂水峠を越えひたすら走り山梨へ。山梨着いた11時頃には既に雨は止んでました。

玉川温泉

関東の温泉好きには知られてると思われる温泉です。

玉川温泉といえば秋田が有名でしょうか。私が知ってるのは、埼玉のときがわ町にある「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」くらいですかね。同じ名前の温泉ってけっこうあるけど何故だろうなぁ。

それはともかく・・・この山梨の玉川温泉はずっと入りたかった温泉なのですよ。山梨は実は温泉の宝庫なんですよね。色々入りたいけど、近いからかいつでも行けるかなと後回し気味になってしまいます💧

建物は至ってふつーの公民館みたいな施設です。薄青っぽい建物も昔の写真見るとピンク色でした。何度か塗り替えしてるのでしょうか。

目の前は〜の〜どか〜♫な田園風景。。いいねぇ( ‘-^ )b
このように住宅街と田んぼの境にあるのです。

入口とロビー。受付の女性から検温チェックを受けました。

ロビーは綺麗で清潔にしてる感じです。他に要予約の小さな休憩所がありました。あとは自販機に小さな長椅子とテーブルが各1つ。

脱衣場。ロッカーにお金入れるシステムではなくカギかけるだけ。地元客のおばあちゃんがひとりいました。ここで大抵話しかけてきたりするけど何も話さず黙々着替えてました。

わくわくしながらガラガラと引き戸を開けると・・・

おおおお、またレトロでいい感じ!浴槽が2つありますね。片方はかなりのにごり湯です。

一見普通の温泉にみえますが驚いたのは・・・

これが噂に聞いた床全体に滝のように流れ出るお湯!これです。

かなりオーバーフローしてます。
浴槽からじゃばじゃば流れ出てますよ!

にごり湯の方。ぬるぬると温泉成分が凄い!

源泉掛け流しです。勿体無いくらい豪快にドバドバ、じゃぶじゃぶ。

奥の湯(写真手前)は比較的温くてゆっくり入れる湯温です。にごり湯の方は若干熱い。とはいえ42〜43℃前後なので普通に入れるでしょう。

嗚呼、幸せなり

お約束で気持ちよく浸かります。
ここまで来たかいがありました。

いやーーこりゃいい湯ですよ。感動ものです。

まぁここで毎回似たようなこと言ってるような気がしますが(^^;)
でも大袈裟でもなくホントなのですよ!!

浴室の窓から覗いたらカエルが佇んでいました。かわいい。和む〜。

温泉分析書は額縁の反射によってスマホじゃ写せなかったので端折ります。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)

すごくいい湯でした。
温泉ツーリングの時は是非!

玉川温泉
■〒400-0116 山梨県甲斐市玉川1038
■+81552763462
■500円

あかつき食堂

さぁさぁ次はお約束の食堂です。玉川温泉の近くに『千草』という、とても良さそうな小さな食堂があって向かったのですがお休みでした…残念。急遽探して別の食堂に向かいます。Googleナビを見るとここから約23分。

たどり着くにも、え?こんなところ?と思ってしまうような住宅街の中に、その食堂はひっそりありました。

カウンターにテーブル席が2つ。お座敷に・・・テーブル3つ?ちゃんと見なかったけどそのくらいかな?職人さんか何かの団体が来てて、あとは4人組の若い男性か。

見づらいですがメニューは豊富です。塩野菜ラーメンが気になりましたが、煮カツ丼カツ丼がふと目に入りました。このふたつの違いとは???

コソコソとググってみたらなんと!皆が想像するタレと卵とじが一緒になってるのが煮カツ丼らしい。ではカツ丼はどういうカツ丼なんでしょうか。

煮カツ丼ではないカツ丼は山梨のご当地グルメ??ということになるのでしょうか。皆様ご存知でした??私はまたしても知らんかったです〜。

よって気になるその”カツ丼”と欲張って焼き餃子を頼んでみました。

これも気になったのですが〜。クチコミによると美味しいらしい。色々食べたい!!しかし私の胃袋の許容量は限られる‥残念。

それと店内が結構オタクめいてますよ。えーと。「ラブライブ」に「けいおん!」に「ヤマノススメ」に「ガルパン」に「イカ娘」に「ご注文はうさぎですか?」。。あとニャル子さんのフィギュアまで・・・これはちょっとマニアックか。わかってしまう自分(^^;)

テーブルに置かれてるティッシュケースは「まどかマギカ」…。公式サイトからお店のTwitter見たらキャラクター背景でしたので、これらはお客様が持ち込んだとかではなく、たぶん店主さんの趣味っぽいですね。トイレもフィギュアとか置いてあって賑やかでしたよ。

それはともかく笑

焼き餃子きたーーー!いかにも手作り感あるギョーザです。皮の中にニラが入った肉がたっぷり詰まって、、これとても美味い!

しかし完食できるのだろうか・・・

カツ丼もきたーーーーーーー!

これにお新香と味噌汁がついてくるのですよ。

なんか最近このブログに載せてる飯ってカツ丼続きじゃないか?
まぁいいか( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

パカッと蓋を開けると・・・美味そおおおおおおぉぉ!

トンカツの下にはサラスパが!これは斬新!

えーと、なんて言うのでしょうか。トンカツ弁当や定食に出てくるようなトンカツです。そして付け合せのサラダ全てが丼の中にドカンと入ってる・・・という感じでしょうか。

それとトンカツ美味かったーーー!衣は厚みあって程よくサクサク、豚肉も美味い!

こういう寄る予定もなかった店で当たると幸せですよね。
我ながら“いい店出会える運”はかなり強いと思う。

なお

げぷっ‥うう‥食いすぎた。。。

夜は何も食べれず次の日は少食でした笑

良い食堂でした〜ご馳走様でした!o(^o^)o

駐車場もひろくて停めやすいし( ‘-^ )bです。バイクも数台は停めれそうですよ。最初どこに停めればいいのかな?と不安で先にお店のおばちゃんに聞いたらこのオレンジの枠のところでOKでした。

山梨ツーリングの時にここら辺来てお昼に何食べようかと迷った時にどうでしょう。

ド定番の”ほうとう”もいいけど地域密着型食堂巡りもいいものです(  ¯︶¯  )♡

あかつき食堂
■〒400-0121 山梨県甲斐市牛句2750
■+81552772749

素晴らしい温泉に食堂。どちらも機会あったら再訪したい!と思いましたよ。

気になった方はぜひ!

 

コメントを閉じる

2 COMMENTS

ひとまる

玉川温泉、地元の温泉って感じですね
それにしてもお湯が贅沢にドバドバかけ流しでしたね

あかつき食堂、よく見つけましたね
「食堂」で検索しているのですか?
カツ丼率高いですよ、なおさん(笑)

返信する
nao

ひとまるさん、どうもです!
玉川温泉、すごく良かったですよ♪かなりオススメです。
あかつき食堂も検索は定食とか食堂だったっけな?色々気になるお店出てきたのですが、何となく選んで辺りだったので大満足です。カツ丼率高いですか😅そうかも〜・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA