信州北部 お宿編 ライダーハウスHAYATE 
【 野沢温泉 十王堂の湯 】

ところでここずっと思ってたりするんですが・・・オフロード車に乗りたいなぁ・・・と。
モトクロスの体験の時めっちゃたのしい~と思ったのもあったからかな。
オフ車しか通れない道はもちろんのこと、何よりオフ車しか見れない景色もあるのですよね。。

バイク乗りの知人たちは簡単に「増車しなよ」と言いますが。停める場所がないというより、都内の一人暮らしの女に二台持ちとかそんな余裕はないのである涙

今回泊まったライダーハウスは、静岡のライダーハウスで出会った人たちにオススメされてからずーっと行ってみようと思ってたけどなかなか行けず、今回お初。

平日だったので泊まりの客は私のみでしたが、素敵な時間をすごせたので私は大満足。

泊まったお部屋はこんな感じ。陽当たりもよくいい感じ。
浴室もありますがゲストハウスと違ってアメニティはないので各自持参した方が良さそう。

寝る前はソファーでのんびり、ひとりでウィスキー🥃晩酌しました。

夕ご飯や朝ごはんはここで頂きました。

バイク関連のがたくさーーん!久しぶりのライハだ〜

夕ご飯のオムライスは絶品でした。(@ ̄ρ ̄@)⭐️

夜はなんと野沢温泉に連れって頂きました。飯綱高原から野沢温泉まで結構な距離があるのですが・・・。しかしとても嬉しい!!感謝です。

野沢温泉『十王堂の湯』

まさかの野沢温泉に行けるとは!ほんと嬉しかったですね~(∩´∀`∩)
マジでラッキーです。

ご存知な方はアレですが。。
野沢温泉は外湯が十三ヶ所あり、地元の村人たちが共同で管理してます。

この時たまたまにのか観光で来てて浴衣で巡ってるような人達はほぼ見かけなく、部屋着の様な私服でカゴの温泉セットを片手に持って、”近所なのでしょっちゅう来てます”という地元民がチラホラいましたね。

私の連れてってもらったのは、この『十王堂の湯』という外湯です。

この年季の入った建物・・・素敵です。ちなみに女湯は1階で男湯は2階。こういう造りは珍しい。

野沢温泉の施設は中に入るとすぐ着替え場で、なんと浴室との仕切りがないのです。なので風呂場で着替えてる様な新鮮な感じがするんですね。

しかも来てる人も地元のおばあちゃんとかで雰囲気も地元感満載。

そして肝心のお湯は・・・なんというか、熱い!!うひい。

隣の母子をちらりと見ると、なんと1〜2歳の幼児が平気で入ってるではないですか。
しょっちゅう入りに来てるんだろうか。

うーん、子供に入れるなら、私も(;`皿´)。。。

と少しづつ足から慣らして、ようやく入れるようになりました。
それにしても熱いお湯も慣れると気持ちいいですよね。はフゥ~。

凄ーーーく、さっぱりしました。

野沢温泉には13湯の中でも、『大湯』という観光に来た人たちにも人気あるだろう有名な外湯があるけど、このいい感じで鄙びた『十王堂の湯』に連れてってくれたところが粋ですね。オーナーのお気に入りなんだと思いますが。

まさかライダーハウスに泊まって、温泉街に行けるとは思いもよりませんでした。しかも野沢温泉!

オーナーの心遣いに、感謝です。

朝飯も美味しかった(^人^)

記念撮影ヾ(๑╹◡╹)ノ”

いいライダーハウスでした。
いずれまた訪れたたいなーーーと思います。ありがとうございました。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA