マヨラ~に千手観音に鱠(ナマズ)さん。

さてさて長距離のあとは短めに。
さっくりと群馬県板倉町まで行って参りました。
出たのは9時半頃かな。

手打ちらあめん いなかっぺ

まずは昼メシ。
変り種のラーメンが食べれるということで気になってましたので・・・寄ってみました。

わたくしはマヨネーズラーメン?”マヨラ~”を頼みました。
キムチとかソースらーめんとかも気になる。キムチは想像つくけど、ソースは甘めなのだろうか。


なかなかにコクがあって・・・イケる!

そんなこんなで、"手打ちらあめん いなかっぺ"それなりに美味しかったですよ!
麺もコシがあったし、マヨネーズといってもくどさはなく。海苔がほどよく効いてました。

手打ちらあめん いなかっぺ

地元の人でいっぱいでしたので、他のも美味しいに違いないかも?!機会がありましたら是非。

板倉町中央公民館

さぁさぁ本日の目玉・・・「板倉町中央公民館」へやってまいりましたよ。珍スポ好きな人は群馬県板倉町って時点でピンと来たと思います。

中へ入ります。

あ、あったーーあれだあれ!

じゃーん!!

『昆虫千手観音』でございます。

うまく撮れませんでしたが、無理やりくっつけてみました(ズレてる)

ショーケースにある説明文を引用しますと─────

製作者は稲村米治さんという方。
カブトムシ、オニムシ、タマムシ、カナムシ、カナブン、カミキリムシなどの昆虫を2万匹使用して、なんと6年もの歳月をかけて完成させたんだそうです。世の中にはほんと凄い人がいるもんです。虫供養で製作されたみたいですが、なんというか本末転倒な感じもしますがどうでしょう。

いやはや、なんとも製作に対してのすごい執念を感じさせられます。

ぎょええええ

全身どこをみても
虫虫虫虫蟲蟲蟲・・・びっちりでございます。

たしかに、確かにすごいのです。
これをキモイととるか芸術品とみなすか各々の自由ですが。ダメな人はだめですね。

私は虫耐性そんなに強くないはずですが、思ったより全然大丈夫でした。
何故なら虫の集合体というよりは個人的には仏像のオブジェとして捉えたのか、そこまで嫌悪感を感じなかったからです。なのでじっくり見れましたよ。笑

ショーケースに入っていますが、ケース含め1.8mであって仏像自体は想像よりそんなに大きくなかったです。

ショーケースの中は虫臭い何かが臭うのだろうか・・・それとも防腐剤の匂いとか?
仏像自体が1.8mでしたらさぞかしヤバいものに、仕上がっていたに違いありません。

とりあえず見れて満足。
今日の目的達成!

これだけのために電車も面倒。

車もまぁそうですが、バイクでさくっと見に行ける。。
そういうのも含めてやっぱり、バイクという乗り物はいいものですね。

ちなみにこの公民館、なかなかの居心地でしたよ。

雷電神社のなまずさん

この公民館のすぐ近くに、雷電神社というのがあったので寄ってみました。そこで前情報で気になってた「なまずさん」にあってきましたよ。

まずは参拝。

このあと、なかなかなまずさんが見つからなかったのでお守り売ってる巫女さんに「ナマズさんはどこですか?」と聞いてしまいましたよ!(笑)

どうやら道路挟んで向かい側の建物にいるらしい。

なまずちん?って一瞬読んでしまった

ハンカチを買って・・・黄色にしてみました。(300円)

なまずさんをふきふきなでなでします。

ご利益ご利益・・・なんか癒されましたぁ。。
ナマズとかオオサンショウウオとか、顔が平たくて潰れてる生き物ってなんか好き。愛くるしいわ。

ところで今日まわったこの3箇所
すべて3キロ以内(笑)
近いw

群馬県板倉町、周り何にもなさすぎて笑えます。
普通だったら絶対寄らないようなところですが(失礼)なかなかのほほんとして長閑なところでした。

東京から下道2時間。
ツーリングともいえない距離ですが
たまにはこれくらいもいいものですなぁ

走行距離152kmでした(笑)

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA