menu
archive

日帰り “870km” 福島ツーリング   前 編 

8月の終わり。

“ひたすらに走る”という、走り目的だけのツーリングに行ってきました。
飯豊方面をまた走りたくなったのと、がっつり長距離を走りたいという衝動に駆られまして。

まぁ、きっかけはそんな感じです。

CONTENTS

常総バイパス〜茨城r286

出発は夜中。2:39に自宅を出発。
ちなみに観光的なことは一切しなかったので道路の写真ばかりです。3時ジャストに和光ICで外環に入り、まずは常磐道の谷和原ICまで向かいます。ちなみに深夜料金だから谷和原IC出た時480円。安い!

R294常総バイパスにあるガソリンスタンドで給油。
まだ真っ暗。この後も夜中の茨城をかけ抜けていきます。バイパスだからしょうがないけど、とにかくトラックが飛ばしまくってるからマジで恐ろしい。途中寄ったセブンで夜が明けるのを少し待ってから出発。

清々しい空気。。

霞がかかってる山々も、早朝ならではの景色だね。茨城r257からr286へ。

r286茂木町入り

r286に入ってからちょっとした峠道的な道に入るんだけど、ぐんぐん上がっていくだけでなくカーブも適度にあっていい感じ。段差舗装的なペイントがずーっと続いてます。

栃木県に入りました。

誰もいない静かな茂木町を突っ走ります。そういや犬の散歩した人を数人見かけた・・・・あ、誰もいなくないか💧

木須川の洞門

途中、面白い洞窟のトンネル、発見!『 木須川の洞門 』ですって。

水害対策のために明治44年に掘られ大正2年に完成したらしい。あとは端折りますが汗
こういう所にも史跡ありってやつですね。時間ある時に寄ってみたいかな。

栃木県はここでおわり。
なんてことのない集落に県境看板が突如現れたから、びっくりした‪w栃木県らしからぬ栃木県抜け🏍でした💨再び茨城県に入り今度は大子町の方へ向かいます。

茨城r32

信号も少なく、車も全く通らない・・・こういう道が穴場なんですよね。

大子町に入りました。Googlemap以外ではどこにも書いてないけど、ここはタバッコ峠というんですね。

お、袋田の滝!どうやら近いみたい。
この看板見た時「あ、もうここまで来たんだ」ってびっくりした。なんせここまでの道のりがメインルートじゃなさすぎですから。

アップルライン

途中、小雨レベルだけど降られました。

標高は少しあるのかな?雨のせいもあるけど、涼しくて気持ちいい〜
シールドとスクリーンに水滴が・・・雨ばっかりな日が続くから、タイミングいい日を選んだつもりだけど・・・やっぱり天候不安定みたい⤵︎

景観がいいとか特徴的なのはなにもないけれど、、自然溢れる素朴な田舎道をひたすらに走る感じ。この辺はバイクで走るには良い道です。

阿武隈縦断

福島県へ。この時点で7:15。
なかなかのペースなんじゃないでしょうか。出発時間が早いというのもあるけど下道メインでは今までで1番早い福島入りかも?

目的地に向かう時、もしくはあてもなくふらつく時。
主要国道やその他一般国道を走る方が、地図でいう「自分が今どの辺を走ってるか」が分かりやすくていいけれど。土地勘もなくよく分からない田舎道や集落を縫って走って・・・で、気づいたら「あれ、もう●県に入ったの?」というのもたまにやると新鮮なツーリングになりますよね。あとは脳の刺激にもなりそうです。
あまり知られてないルートならではのアクセスを楽しむというのも、バイク旅ならではの醍醐味。場合によっては時間かかるけどね汗

あとはもう阿武隈をひたすら走っていきます。

石川広域農道

“石川広域農道”に入って、、、

ばひゅーんと!!気分はサイコーだ!!

実際近いとはいえ、、福島県はどこへ行っても『 福島空港 』の案内標識をよく見かけるなぁ

阿武隈山地を走ってゆく〜〜♪
向こうに見えるのは、あぶくま高原道路。
あれでショートカットもできるけど・・・それではラクだけど勿体ない!地道に下道を走ります。

そして、ひたすらに続く広域農道。

福島県に多い標識 ” 雪だるまヘキサ “と”ミニヘキサ”。この標識だけで、福島に来た感が・・・ある!

“林道花塚線”

木々のグリーンと、アスファルトのグレーのコントラスト・・・ていうか、組み合わせ?
朝からひたすらにこんな道を走ってます。時間配分もあって集中して走ってたのでこの辺までの写真はあまり撮れず。。

まきばのジャージー

『 まきばのジャージー  』で休憩。
福島の霊山で11時!あとすこしで宮城県の県境だーーー。
下道メインだろうがこんな時間でここまで来れるもんですね。

たしかレアチーズケーキだったかな。コクがあってうまひ。。。(灬º﹃º灬)♡

お客さんが結構来てました。この辺では有名なのかな?Googleマップの口コミみると、そんな感じですね。
値段も安いし、味は濃厚でとーっても美味しかったです。午前中ずっと走っていた疲れが、だいぶ癒されましたよ。

一休みしたあとは、林道大霊山線を通り、後にR399へ入り鳩峰峠で山形県入りします。

続きを読む→

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
17 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる