日帰り “870km” 福島ツーリング   前 編 

8月の終わり。

“ひたすらに走る”という、走り目的だけのツーリングに行ってきました。
飯豊方面をまた走りたくなったのと、がっつり長距離を走りたいという衝動に駆られまして。

まぁ、きっかけはそんな感じです。

常総バイパス〜茨城r286

出発は夜中。2:39に自宅を出発。
ちなみに観光的なことは一切しなかったので道路の写真ばかりです。3時ジャストに和光ICで外環に入り、まずは常磐道の谷和原ICまで向かいます。ちなみに深夜料金だから谷和原IC出た時480円。安い!

R294常総バイパスにあるガソリンスタンドで給油。
まだ真っ暗。この後も夜中の茨城をかけ抜けていきます。バイパスだからしょうがないけど、とにかくトラックが飛ばしまくってるからマジで恐ろしい。途中寄ったセブンで夜が明けるのを少し待ってから出発。

清々しい空気。。

霞がかかってる山々も、早朝ならではの景色だね。茨城r257からr286へ。

r286茂木町入り

r286に入ってからちょっとした峠道的な道に入るんだけど、ぐんぐん上がっていくだけでなくカーブも適度にあっていい感じ。段差舗装的なペイントがずーっと続いてます。

栃木県に入りました。

誰もいない静かな茂木町を突っ走ります。そういや犬の散歩した人を数人見かけた・・・・あ、誰もいなくないか💧

木須川の洞門

途中、面白い洞窟のトンネル、発見!『 木須川の洞門 』ですって。

水害対策のために明治44年に掘られ大正2年に完成したらしい。あとは端折りますが汗
こういう所にも史跡ありってやつですね。時間ある時に寄ってみたいかな。

栃木県はここでおわり。
なんてことのない集落に県境看板が突如現れたから、びっくりした‪w栃木県らしからぬ栃木県抜け🏍でした💨再び茨城県に入り今度は大子町の方へ向かいます。

茨城r32

信号も少なく、車も全く通らない・・・こういう道が穴場なんですよね。

大子町に入りました。Googlemap以外ではどこにも書いてないけど、ここはタバッコ峠というんですね。

お、袋田の滝!どうやら近いみたい。
この看板見た時「あ、もうここまで来たんだ」ってびっくりした。なんせここまでの道のりがメインルートじゃなさすぎですから。

アップルライン

途中、小雨レベルだけど降られました。

標高は少しあるのかな?雨のせいもあるけど、涼しくて気持ちいい〜
シールドとスクリーンに水滴が・・・雨ばっかりな日が続くから、タイミングいい日を選んだつもりだけど・・・やっぱり天候不安定みたい⤵︎

景観がいいとか特徴的なのはなにもないけれど、、自然溢れる素朴な田舎道をひたすらに走る感じ。この辺はバイクで走るには良い道です。

阿武隈縦断

福島県へ。この時点で7:15。
なかなかのペースなんじゃないでしょうか。出発時間が早いというのもあるけど下道メインでは今までで1番早い福島入りかも?

目的地に向かう時、もしくはあてもなくふらつく時。
主要国道やその他一般国道を走る方が、地図でいう「自分が今どの辺を走ってるか」が分かりやすくていいけれど。土地勘もなくよく分からない田舎道や集落を縫って走って・・・で、気づいたら「あれ、もう●県に入ったの?」というのもたまにやると新鮮なツーリングになりますよね。あとは脳の刺激にもなりそうです。
あまり知られてないルートならではのアクセスを楽しむというのも、バイク旅ならではの醍醐味。場合によっては時間かかるけどね汗

あとはもう阿武隈をひたすら走っていきます。

石川広域農道

“石川広域農道”に入って、、、

ばひゅーんと!!気分はサイコーだ!!

実際近いとはいえ、、福島県はどこへ行っても『 福島空港 』の案内標識をよく見かけるなぁ

阿武隈山地を走ってゆく〜〜♪
向こうに見えるのは、あぶくま高原道路。
あれでショートカットもできるけど・・・それではラクだけど勿体ない!地道に下道を走ります。

そして、ひたすらに続く広域農道。

福島県に多い標識 ” 雪だるまヘキサ “と”ミニヘキサ”。この標識だけで、福島に来た感が・・・ある!

“林道花塚線”

木々のグリーンと、アスファルトのグレーのコントラスト・・・ていうか、組み合わせ?
朝からひたすらにこんな道を走ってます。時間配分もあって集中して走ってたのでこの辺までの写真はあまり撮れず。。

まきばのジャージー

『 まきばのジャージー  』で休憩。
福島の霊山で11時!あとすこしで宮城県の県境だーーー。
下道メインだろうがこんな時間でここまで来れるもんですね。

たしかレアチーズケーキだったかな。コクがあってうまひ。。。(灬º﹃º灬)♡

お客さんが結構来てました。この辺では有名なのかな?Googleマップの口コミみると、そんな感じですね。
値段も安いし、味は濃厚でとーっても美味しかったです。午前中ずっと走っていた疲れが、だいぶ癒されましたよ。

一休みしたあとは、林道大霊山線を通り、後にR399へ入り鳩峰峠で山形県入りします。

コメントを閉じる

12 COMMENTS

なお

@250スグーターさん
なんとか後編を〜💦
とはいいつつ、まだ何も書いていないという💧
ヽ(  ̄д ̄;)ノ

返信する
250スグーター

ぅおおおーっ!
後編も!
カモン♪ ぱひゅーん!(°∀°)/ ブラボー!

返信する
なお

@momoさん
ありがとうございます(*☻-☻*)
100kmくらいのツーリングもいいですよね✨
ちょっとだけの、心地いい疲れがまたよくて。。
特に距離にはこだわってはいないのですが、
この記事の前に無性に走りたくなって・・・
張り切ってしまいました笑

読みやすい、なんて恐縮です、ありがとうございます<(_"_)>
そして、どこにも掲載はしてないですよ(〃∇〃)

少しでも楽しんで読んでくださってるだけでも、
超ーーー嬉しいです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
ありがとうございます(*☻-☻*)
今後ともよろしくお願い致します( ᵕᴗᵕ )

返信する
momo

国井律子、多聞恵美も顔負けですね。

私もバイクに乗りますが今は100km位の日帰りツーリングがいいとこです。
ブログを拝見していると、免許取りたての頃、初めて愛車を手に入れた時はどこまでも走って行けたなあと夢中だった頃を思い出します。

ニュートラルな文でとても読みやすく(どこか誌面でツーリング記録とか掲載していませんか?)
ブログ開設時まで遡って読んでしまいました。

いつも楽しみにしています。ツーリングの楽しさ分けてもらってます。ありがとうございます。
どこか遠くに行きたいなー。

返信する
なお

@やたら福島に詳しいおっさん様

そうですね、10月にでもなれば・・
黄金色に輝く田んぼ道が楽しめそうですよ!
あとは紅葉かな?

常総BPはけっこう怖かったですね(A´∀`)R4の方がマシかも?💦
走りっぱなツーリングも、なかなかできないので・・・
また普段とは違う楽しみ方ができたかな?

ありがとうございます
ᵗʱᵃᵑᵏᵧₒᵤও更新なんとかがんばりまーす(*☻-☻*)

返信する
やたら福島に詳しいおっさん

稲穂が少しずつ黄色くなってきてますね
(・・)
あと…
1ヶ月位かな?
金色に輝く田んぼ道が楽しめそうですね
(^^)d

R4と負けず劣らずな、常総BP
(ーー;)

場所によってはホント高速並みに流れてますが…
たまに覆面もいますのでご注意を
(_ _)
まぁ、まわりの流れにのって、80kmペースなら停められることもないかな…

って、それもすごいことですけどね
(^_^;)

福島最南の矢祭町から入って、最北の鳩峰峠で福島抜け
( ̄O ̄)

一気に縦走
ε=┌(・・)┘

走りっぱなツーリングも、たまには良いもんですやね
( ̄▽ ̄)b

7時過ぎに矢祭で~
お昼前に霊山…

いや…

何も言いますまい
(ーー;)

とりあえず
(丿 ̄ο ̄)

続き、楽しみにしてますね
(^^)d

返信する
なお

@イリシさん
これなんて苦行(笑)。゚(゚^ω^゚)゚。
特にオフ乗りの人は痛くなるみたいですね💧
2時間だと遠出はキツイですね(A´∀`)アセアセ

20分〜( ´ ▽ ` )ノ意外に世間は狭いもんです

返信する
イリシ

痛いっす(‘A`)二時間限界です
痛すぎて空気椅子して運転した方が楽という
これなんて苦行?ww

早ければ20分(^ω^)まるで近所感覚w
いつか特定されそうw

返信する
なお

@イリシさん
すぐ痛くなります?
お尻痛くなると辛いですよね〜💧
その点今のバイクはラクです(*☻-☻*)

とんでんwやはり地元民は分かるんですね笑
日中だと混んでるので和光ICまで30〜40分は
かかるけど、空いてると家から20分足らずで着いちゃいます(๑^ ^๑)

返信する
イリシ

…よし、次乗り換える時はツアラーにしよう(´ω`)

わかりますよ(^^)
これ右に曲がると、とんでんw
びっくりしました(‘A`)まさかこんなに近いとはw

返信する
なお

@イリシさん
ツーリング向きのバイクなんで
大して痛くならないんですよ
( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ

和光、、けっこう近いんですね!
画像は和光ICの時必ず通るショートカットの道、
和光樹林公園と大泉中央公園の間の
抜け道を出たところです( ̄▽ ̄)わかります?w

返信する
イリシ

870km!!!
東京から広島ぐらいの距離!!
ケツ死んでまうやつやん(‘A`)

ご苦労様でした。
アイスクリーム美味しそう(´・ω・`)

そして一枚目の写真…
何処かで見たような、和光市…
あ!家の近所でしたww

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA