房総半島ツー

房総半島を海沿いにぐるっと、回ってきました。
首都高のってアクアライン経由で木更津へ。先週の時速50kmとは違い飛ばします笑

出発する時に既に燃料計が1メモリな上に、首都高の途中から点滅し始めたから、何と言うか心臓に悪い!まぁ高速だし燃費もよいはず…とドキドキしつつ、なんとか無事に木更津金田に着いたのでよかったー。

降りてからそっこーで給油しました(汗

房総半島反時計回り

R127をひたすら下っていきます。

朝も早かったせいか、なんだか寒くて貼るカイロ欲しさにコンビニに寄ったついで。ふなっしーまんも買ってみた。何げ美味しかったw

房総半島はなんというかトンネルが多い上に、「○○隊道(隧道)」という古めかしいトンネル名がたくさんありますねー。戦時中に軍事国道として整備されたものがいっぱいあるみたいですね。
行き先や通るところも、旅行と同じく下調べとかすると違う楽しさが味わえそう。今後からそうしようかな。そうしよう。

そんなこと言いつつ旅行へ行く時もろくすっぽ調べもしなく向かってしまう私なんですが。思わぬ発見があるのも、旅の醍醐味…

館山市の入口らしきところから椰子の木が沢山。

房総フラワーライン

しばらく走ると房総フラワーラインに入りました。
けっこー快走道路なんですね。景色綺麗とはちと違うけど、まぁ、それが千葉っぽくて良い感じ。

たまにこんな花が咲いていたり。

道の駅 南房パラダイス

「道の駅 南房パラダイス」でひとやすみ。ここはなんだか「alo〜ha〜♪」な感じでハワイアングッズ等が売ってて、まさに名前通りの道の駅。
カフェもハワイアンカフェでメニューでスパム巻きとかロコモコ丼とかあって、ちょい惹かれたけど見送ってしまった。腹減ってないし。

それにしても人が全然いなかった。

ここからの道もひたすら海沿いで、景色もよくなってきた。
ちらちらと左の視界に見える海もたまらん綺麗です。

道の駅ちくら・潮風王国

次に寄ったのは「道の駅ちくら・潮風王国 」。

ここは海沿いにあり芝生広場もあるし、海鮮料理の店とか物産店とかなかなかの充実っぷり。

朝からパン一枚にふなっしーまんだけだったから、腹も減ったしなんか食べていこうとしたけど、ほとんどの飲食店はお休みな上に唯一開いてた蕎麦屋は激混み。しかも高そうだったし、またも見送ることに。

房総半島も外房側に入り、もうお腹好き過ぎてたまらん状態なのでまたしても道の駅によった。

なんだか道の駅巡りみたいになってきた。

道の駅 和田浦WA・O!

変わった名前じゃと入った途端でかい骨格オブジェが!
シロナガスクジラだそーな。とにかくでかい。

ここでようやく昼飯タイム。道の駅の飯って、ハズレがあんまりないよね。

とにかく野菜が新鮮なせいか美味しい。

御宿

腹も満たされ・・・外房黒潮ラインをひたすら走り、さすがに疲れてきたので、最後に御宿の月の砂漠記念館の近くの砂浜によってみた。

サクサク砂浜を歩き…。

月の砂漠記念像

ここだけなんちゃってサハラ砂漠?
けど夕焼けに染まった海辺でみると良さそう。何げ千葉の海辺の風景に溶け込んでるなぁ。

 


 

朝7時に出発し8時には木更津ついてひたすら走って、時間的にも余裕かなと思ったけどもう外も真っ暗になってしまった。ちょくちょく休んだもあるけど、予想外に時間かかってしまった。

そのまま千葉東金道路にはいり、京葉道路で帰って途中幕張IC近くで事故渋滞にはまってしまった。
大した渋滞距離ではなかったものの。
ようやく事故現場に近づいてきて…なんとそこには車一台とバイクが。

車の様子を見ると大丈夫っぽかったけど、バイクを見ると大破までではなく。
サイドスタンドで立ててあったとはいえ、道路に車体の一部が散らばってた状態。

路上にはグローブがひとつ落ちてたのがまたなんというか…。
ライダーの方は無事でしょうか…。こういうのリアルに見てしまうとほんと人ごとじゃありませんね。

さらなる安全運転を心がけるようにしました。( ̄^ ̄)ウム

本日の走行距離は314,6km。
まぁ結構走ったかな。

山もいいけど海沿いもいいなー。海はやはりイイね。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA