ペース合わせも地味に難しい

友人と海ほたるまで行ってきた。
しかし一緒に走る友人は普段あまり乗らない上に高速怖いとのことでひたすら下道。

とにかく道もわからず不安つーから家まで迎えにいって、一緒に向かうことにしました。

スピード出すところは唯一海ほたるの海底トンネル9(往復18)kmのみだし直線で道も広いから大丈夫かと(?)。

「アクアラインって高速でしょ?」
「う、うん、まぁ有料道路かな」

………。

ある意味間違ってはないけどテキトーに誤魔化してみたり。。。

それにしても友人のバイクは、400のシングルでお互いタイプの違うバイクといえど、友人はバイクでの公道に慣れてないのでなんというかわたしのモラルにかかってるということです。

まぁ法定速度は一緒なもんなので、関係ないっちゃあ関係ないですけどね(A;´・ω・)アセアセ

ルートのわからない友人を誘導するということで、ちゃんとついて来てるか、とにかくミラーで後方を確認しつつ走るわけです。それにず~~~っと速度40km↑↓(原付?)でついてくるから、「このバイクおっせーな」と思われるのか何度も車が間に入ってくるわでこわい!

ミラー見る度車が映ると「げ!いない!」その繰り返し。

もうすでに暗くなりつつあるのに、途中道ではぐれるわでえらい苦労しました。挙句の果てに「道がまったくわからないし夜だし、ガストで食べて帰ろう…」とか弱気になってたけど、浮島ICまでもう目と鼻の先だったので強引に連れ出しちゃいましたわ。

なんとか浮島ICについてそっからアクアラインに入ったのはいいけど、制限速度が80kmなのになんと50km台で走ってたという。

それにしてもアクアラインで50kmなんて逆にこええ!し危ない訳です。
流れに乗らないと危ないとはいえ、自分だけ飛ばすのも気が引ける。とにかく車が少なかったのが救い。

ホントは先に行ってるから自分のペースで来てね、と言った方が良かったかな?と思ったけど、友人は寒いし疲れたでかなり弱気だったのでおいていくのもできず。

やっとこさついたのはいいけど逆にどっぷり疲れてしまった_(:3」∠)_

雨上がりが珍しく我々以外にバイク一台もなかったな。珍しい。

もう真っ暗。

寒いあとの麺類ってほんとうまいんですなぁ。身体が芯から暖まる……

あまり長居はできなかったけど、どうやらこれたことに嬉しかったようで半ば強引に?連れてきた自分としてもちょっと安心しました。無理はさせちゃ行かんしね。

それにしても私のはETCがついてるので、640円と安くつくけど、友人はついてない分2470円も払うハメになってしまいちょっと申し訳ない気分…

帰りは還八で帰ったのですが、これまたのんびりペース。夜だし周りもすごいスピード出してるのに、またしてもついて来てるかちらちらとミラーみつつ後方確認作業。

行き帰り100キロの距離を3時に出発して休んだとはいえ、友人宅についたのはどっぷり夜中の11時!

かなりの時間がかかってしまった。帰り別れてから少し飛ばしてしまったのは内緒のはなし。

ひとりもいいけど、たまには一緒に走るのって楽しいし飯も美味しく感じるもんですね。

いろいろ疲れたけど楽しかったので結果よしとします。

コメントを閉じる

2 COMMENTS

べーやん

さとあやさん、こんばんわ★
そうですねぇ、楽しいには違いないけど結構気を遣うもんですね(汗)
ラーメンは海ほたる内のフードコートみたいなので食べました(*´艸`)なかなか美味しかったですよ!

返信する
さとあや

乗り物でペースを合わせるのは難しそうですね……。

ところでラーメンはどこのお店でしょ?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA