鹿島灘の風力発電

前々から沢山の風力発電が見たくて、とりあえず手っ取り早く見れる所へバイクで行ってまいりました。

青い空の下、クルクルと回る白の風力発電。
風力発電そのものが好きというよりか、風力発電がある風景が好きなのかな。
絵か写真か、もしくは漫画とか…なんの媒体を見て気になったのか、今や思い出せないですが。

風力発電なんて全国各地いろいろな所にありますが、関東で沢山見れるところなんてあまりないですね。
東京から行きやすいく、尚且つ沢山の風力発電を見れる・・・というと、どうやら茨城県の鹿島灘あたりにあるという情報。


 

今回は高速を使って現地までばひゅーんと向かいます。
首都高速七号小松川線→京葉道路→東関東自動車道で終点の潮来まで。

途中酒々井のサービスエリアで休憩。鶏肉まんかぁ、美味そう。ほんとはここしかない鶏肉まん食べたかったけどお腹減ってなかったので断念。
東関東道終点の潮来で降りてから腹も減り始めたので場所的にちょいどよかった道の駅「いたこ」で昼飯をとることにしました。

『おふくろ亭』です。家庭的な味ということでしょうか。いざ、参る。

きましたー。

主食、主菜、副菜、汁物!!
まさに食堂、定食屋でも食べれるような栄養バランスの黄金律。
身体によさそうなのって、素直に嬉しい。

きんぴらも飲食店のきちんとカットされた業務用にありそうなきんぴらじゃなく、ザクザク感がまた家庭料理みたいでよい感じ。美味しかった!

やはり人気なのか地元の人が食べに来てた。道の駅の飯は美味いよねぇ。総じてレベル高ひ。
腹も満たされ出発。

銚子•鹿嶋港方面に向かいR124→茨城r240に入ってすぐにそれは見えた。

うひょーー。嬉しい😆
けど白い壁がちょっと邪魔だわ。

沢山の風力発電!見れた〜、圧倒的! なんという、想像どおりの眺め…ほとんど人もいなくたまにトラックが通るだけ。

そして見上げつつ運転しなから更に南下して、シーサイドパークに向かいます。鹿島灘を海沿いに走ると、波崎ウィンドファームの風力発電機が連なっていて壮観です。

途中駐車場があって高いところから見おろせるポイントで停車。

ぽつーん…

なにも、ないなぁ。
これがいいんだけど。

これにはちょっと吹いたw
確かに飛ばしたくなるような道ですもん…

かっ飛ばすやつがいっぱいいるんだろうなぁ。
アクセルをガッと、開けたくなるのもわかる道です。

だってこれだもん笑⬇️

海沿いだし動物が飛び出してくるなんて確率は少なさそう。
ひたすら誰もいないまっすぐな道を走り…飛ばさなくても、流すだけで気持ちいい!

そしてシーサイドパークに着きました。

先にパトロール中の車と一台車が停まってた。
車の近くに停めて休憩。

海も青く穏やか……
一服が。。。美味い!!!

静かに時間も止まったような、世界の中で風力発電の音だけが響きわたっています。

パトロール中のおじさん二人から

「どこから来たの?」
「一人旅?私も昔バイクに乗ってたんだよ〜」

とかナンバープレートみたのか「練馬からきたの?」というから「文京区からです」と返したら「根津とかも文京区だよね?」「東大は本郷だっけか?」と、いろいろ質問攻め。
最後に「気ィつけてな〜」と去っていった。

あとから車一台きておっさんが降りてきて、なにやら釣りの準備をしてたのを余所に暫く佇んで…
そろそろいくか、とバイクに戻ったら案の定また話しかけられた〜。

似たようなこと話してから去る時に、また「気をつけてね」とバイバイしてくれた。
帰りのガソリンスタンドでもまた話しかけられたり。

なお

やたらと話しかけられた日だな〜

帰りはまた東関東道ルートで。

酒々井でまた休憩。
モスバーガーもあったけど、流石にお腹いっぱいで何も食べれそうになかったので休んだだけ。

とりあえず目的は果たせたのでまたよしとします。

沢山の風力発電見れたし気持ちよく走れたし、夜は心地よい疲れでよく寝れそう。
また夕陽の中で見たら、また違うんだろうなぁなんて思ったり…とにかく充実した良い一日でした。

本日の走行距離

244キロ。疲れすぎずちょうど良い距離かな。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA