夜光 ❷ 鹿島臨海工業地帯の夜景

お久しぶりの工場夜景。
それを見るために鹿島臨海工業地帯に行きましたよ。

けど夏至も近づいてて日も長くなってきてるし7時半近くならないと真っ暗にならない・・・本当は冬の方が早く暗くなるし空気も澄んでて綺麗に見えそうだけど、なんせ寒そうですし。

それに早く行っても時間持て余すなー・・・せっかくだし、2年ぶりに鹿島灘の風力発電も見ちゃえ!と予定より早めの16時半に出発することにしました。工場夜景の前に風力発電と夕焼け、セットで見るということで。

東関東道とばしてシーサイドパークについたのは18時15分くらい。
鹿島灘方面も久々です。当たり前だけど、この辺は何も変わってないなあ〜

なんかいいなぁ。。夕暮れに染まる風力発電に海。

んで波崎ウィンドファームの沢山の風力発電を見ながら走り・・・この辺はいいよね。

快走路過ぎてスピードでちゃううう
風力発電はやっぱええのう( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

んでもってあっという間に暗くなった。まずは港公園というところへ。

3脚用意したけど私の腕とデジカメの性能でいまひとつ。
夜景はそれなりに綺麗。人も数人しかいないし。ここは遠くから工場夜景を見るところかな。

そして港公園からこの辺へ移動し、うろうろしてました↓

さぁとりあえず良いアングルで撮れそうな所を探してみます。

一応軽く下調べはしたものの、もっとちゃんと調べればよかったと後悔。なんせ敷地内には関係者しか入れないし、駐車場も入口のどの辺まで近づいていけるか真っ暗だし難しいのよね。

これです、これこれ。無機質な感じがいいのです。

わーい!誰もいなーーい٩(ˊᗜˋ*)وいえーい。

そう、これなのよね。。。
ひとりきりの最高の贅沢タイム。

鹿島臨海工業地帯の見どころといえば、ここ。

すごい迫力!つーか、県道117号を走ると遠くから
見えてくるのですぐ分かるのです。

昼間の写真みると単なるフツーの工場なのに夜になるとガラリと雰囲気がこんなに変わってしまう。。

ストリートビューか拝借。昼はこれですよ、このギャップ!これが工場夜景の魅力なのですよね。

鹿島臨海工業地帯の工場夜景の目玉『鹿島石油(株)』の夜景はこの辺り東門で見れます。
ここの工場夜景はほんと見ものですよ。

ということで、バイクでうろうろしてたらあっという間に22時近く。。

車もあまり通らないから、見逃した建物とか見るためUターンとかしまくってた💧

工場夜景、やっぱいいなー四日市のとか見てみたいーー

今回の鹿島臨海工業地帯の夜景もなかなかだけど、やっぱり前回の川崎の工場夜景の方が断然いいかな。見どころがもっとあるし、もっと建物を間近で見れるところが多いからか。

夜の工場夜景ぼっちツーリングも孤独感がより一層感じられて、なかなかオススメでございます。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA