日々思うことあり。( 2024年2月 ) 

特に面白いことは書いてません。ブログ主が日々思ったこと、思いついたこと、感じたこと、またその日の出来事をバイク関係なくテキトーに綴っています。

2024年2月

2月29日(木)2月も終わり

今日はニンニクの日らしい🧄🧄🧄🧄

最近食べ始めた( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

ほんと見た目が真っ黒なニンニクだけど甘くて不思議な味。体に良さそうだしちょっと続けてみようかな。

地元ウォーキングしてたらピノコのマンホール発見!アッチョンブリケ〜!

ブラックジャックのマンホール、市民のくせに初めて見た。あと何枚かあるみたいだけどそれすら知らなかったり。汗

明日から3月ですね(*º▿º*)

ツーリングも復活、仕事もぼちぼち再開。無理なくやろうと思ってます。

来月もよろしくです♪

2月28日(水)ヌーピー

昔の画像みたいだけど

笑ってしまった

2月27日(火)2週間ぶりの外来と女性ホルモン

今日は2週間ぶりの外来。

院内タリーズでお茶するのもすっかりおなじみになってしまった。

相変わらず外来は老若男女の患者で混みあってた。皆見た目はなんともなさそうでも、いろいろ抱えてるんだな。私も傍から見れば健康そのものだし。

待合ロビーのモニターで自分の診察番号が表示されたら診察室の前に移動して座りながら待機。そこには20〜30代位の若い女性もいれば70代以上の女性もいる。特に20代の女性の患者がいるとこんな若いのに辛いだろうと気の毒に思う。

幼児期、思春期、性成熟期、更年期、老年期…女の一生を表すよくあるイラスト図だけど、女性ホルモンがいかに影響するのがよく分かる。

そして女性ホルモンが関わる様々な病気。

女の人生は女性ホルモンに支配されてるとはよく言ったもので、ほんとその通りだと思う。

エストロゲン依存性疾患2つ持ちの私も女性ホルモンに左右されまくってる。色々とめんどくさいけど女に生まれてしまったからには受け入れるしかない。しょうがないね。

次の外来は3月にリハビリテーションに行って…あとは7月まで無し!ようやく気持ち的に落ち着ける。

3月からツーリング行くぜー!

2月26日(月)年に一度の𓅿𓅿𓅿

会計ソフトで入力したデータを入念にチェック。そして提出。

確定申告終わったーー!

今年の確定申告も無事終わった。

忘れてたけど青色申告の保険入ってたらしく。ちょっとした入院見舞金が入るみたい。少額とはいえ嬉しい。やったぜーー。

んで明日は外来。出した診断書を主治医に早く書いてもらって、また保険会社に入院日数分を請求するのだ。むふふ。バイク買う足しにもするぜい。

お金大事ぃ〜!!🪿🪿🪿

よぉく考えよう〜、お金は大事だよ〜、う〜う♪う〜うぅ♪う〜うぅ

2月25日(日)雨

嫌いじゃないし雨の匂いっていい。

真っ直ぐに静かな音をたてて降る雨、しっとりした雨。風情があっていい。たまらなく落ち着く。

オフの時は静かに一人で読書したり漫画読んだりスマホだらだら見たり。部屋の中にいるのが楽しい感じ。

けれどやっぱりツーリングの時は晴れてほしいものだよね〜。

2月24日(土)しあわせ

“食べることは生きること”

ひしめき亭 高崎店
炒めスパ ジャパゲッティ

美味しいものを美味しく食べれるって

本当に幸せなことなんだなぁ・・・・・・・沁々

美味しい、しあわせ

こんな感じで心の中で噛み締めてました。笑

2月23日(金)指先のピンク色の光

Googlephotoを遡ってたら入院中こんなの撮ってたんだ…という写真を発見。

手術した日は体中色んなものが付いててベッドから動くことが出来ず、唯一自由に動かせた右手でスマホ操作しながらなんとか写した写真。

左手の人差し指の先に付けられたセンサーのピンク色のライトが薄暗い部屋の中でやけに美しく見えた。

何を測定してたのだろうか。

今思えばこのピンクのセンサーといい入院中は看護師さんに色々聞いときゃ良かったな。

2月22日(木)WARASHIと共に温泉宿と実家へ

昨日酔っ払って書きそびれた。(°▽°)

バイクもまだ乗れないし(本当は乗れるけど)家にいるしかない私に「暇なら車で実家帰るついでに温泉宿で一泊でもしてくれば」って旦那。

マジ?(´。✪ω✪。 ` )キラリーン✨

お言葉に甘えて温泉宿に泊まってからそのまま実家に帰ることにしたのだ。わーい。

昨日はあんなに暑かったのにこの寒さ…温泉入るにはちょうどいいか。WARASHIとばけたんmamoridamaを持っていった。笑

宿についてから温泉入ってゆっくり過ごした。

病気で控えてたお酒。日本酒飲むのも久しぶり。口当たり良くスイスイ呑んじゃうけど、酔いが後からぐわぁぁ〜んとくるのが日本酒。

ご飯の後に来た二八そば。蕎麦を〆としてではなく酒の肴として食べるために日本酒は半分残しておいた。日本酒と蕎麦は相性が良いのだ。

よ、酔っ払った……

日本酒なんて暫し飲んでなかったら一合飲んだだけでちょっと酔っ払ってしまった。晩御飯食べた後も温泉入ろうと思ってたのに寝てしまって気づいたら23:45。

24時間入れるから助かったけど夜中に入るはめになった。温まったし気持ちよかったけど、そのあと目が冴えてしまい2時まで寝れなかった。

なかなかいい温泉宿だったので需要ないと思うが後日別で書こうと思う。ネタないし。

実家でも置いて喋らせたら母が「バーパパパみたいで可愛いわね」だって。

さすがに霊界コミュニケーションロボット(お化け探知機)とは言えなかった…汗

2月20日(火)カメラ(*ˊᵕˋo📷oレインコート

世の中探せば便利なものってあるんだね〜

ツーリング用のカメラをコンデジからミラーレス一眼レフに変えて、走ってる最中に撮るのは今まで通りOKとしても、、、問題は雨だった。

コンデジは小さいから防水用カバーあったけど一眼レフだと大袈裟なカバーしかなかった。

それが丁度いいカバーを発見!

カメラのレインコートだって!

こんなのあるんだね〜!かわいい

例えば土砂降りの高速走行中にこのカバーつけたまま走るとかはちょっと浸水しそうだけど、下道走るのにはなんの問題もなさそう。

レンズはレンズフードとレンズカバーしてるので大して問題はないかなと。

裏はビニールになっててシャッター切るのもビニールの上から問題なく押せた。いいの見つけたー!!これでロンツーの雨での走行中カメラ問題は解決したようなもの。

早くツーリングに行きたくてうずうずしてる私であります。

2月19日(月)読ませるラーメン本

今日は定期の仕事行ってる旦那が昼に帰ってきたのでラーメンを奢ることになった。

繁忙期なのに私がずーっと休んでるから、ほぼ休みなしで働いてくれてて申し訳ないからね(´`;)

近くの「中華蕎麦丸め」というラーメン店に行った。ラーメン手帳みたら3年ぶりだった。燕三条系の背脂たっぷりの濃いラーメンで半年に1回食べれれば満足みたいな。美味しいけどまさか3年ぶりとは〜

そうそう、こんな本買ったよ。ジャンル、お店の系譜、進化、ビジネス⋯…おすすめラーメン店とかいっさい出てこない多角度から啜られたラーメン教養本。

まだ途中だけどラーメン好きだから読んでて面白い。まさに読ませるラーメン本。内容が濃くマニアックだからラーメン好きな人はそれなりに楽しめるんではないかと。

ラーメン美味しいよね〜うんうん

2月17日(土)Opera🎼を観にいく

今日は元同僚の舞台。元同僚といえば日記に沢山登場してるけど今日は新しく書く(笑)元同僚のこと。

もう十年前以上の話だけど、お店に月に3〜4回くらい不定期で来るバイトの女子がいて。けっこう気があったのでプライベートの話もするようになった。

普段何してるのか聞いたら「オペラ」やってると。

いらすとやさんにやっぱりあった笑

えーーーーオオオオオオ⋯オペラ?

話を聞くと本格的にやってるらしい。へ〜!凄いね、舞台観に行くよ〜なんて話しておきながらずーっと行けてなかった。それが久々にLINEが来て招待してくれたので舞台を初めて観に行くことになったのだ。

彼女については働いてる時はろくに知らなかったけど、何気に凄い経歴の持ち主と後から知った。東京藝術大学に入り声楽科を経て大学院ではオペラ専攻を修了、出身地の高校で非常勤とはいえ音楽科声楽講師もやってるらしい。ググるとすぐ出てくるのだがオペラで幾つか賞を貰ってた。

なんでそんな人が片手間に販売員なんかをやってるのか謎。しかもまだ続けてるし。

それはいいとして⋯

観に行ったのはこれ!この誰かさんが私の元同僚。笑

場所が和光の「和光市民文化センター(サンアゼリア)」と聞いたので和光の何処?と調べたら、なーんだ、いつもの和光ICの近くじゃん、と電車じゃなくバイクで行くことにした。

オペラなんて初ぅぅ〜!ってワクワクした。

そして彼女のステージを観て感動してしまったのだ。

販売の仕事ではちょっとミスが多くて、あまり仕事できるイメージではなかった。教えるとマメにメモを取るんだけど覚えがイマイチ。 けどそういう昔の販売の仕事のミスとかどうでもよくなるほど歌が素晴らしかったのだ。

マイク無しで会場に響く美しい歌声⋯

めちゃくちゃ綺麗で上手で⋯泣けた。

オペラなんで普段話してる声と全然違うのね。販売員としてお店に立ってる彼女とはまるでかけ離れた別人の様で輝いていた。こっちで才能あるから全然いいじゃんって。

お礼と感想をLINEで送って帰りは気分よくバイクで帰った。

音楽いいね。気持ちはホクホク(っ*´ω`*c)じゃ。元同僚の舞台はまた行けたら行こうと思う。


夜は新橋でサングラス🕶時代の元メンバー達と1年数ヶ月ぶりの飲み会。こっちも元同僚か。

元気そうでなにより。ひとりがホンダドリームで働き始めたと聞いてびっくりした∑(๑ºдº๑)!!

焼き鳥久しぶりにたくさん食べたぜい。ぼんじり、ネギま、鶏皮、かしら、つくね、そしてハツ⋯

No Title

Owner of a lonely heart  YES – Owner of a Lonely Heart (ロンリー・ハート)

久しぶりの空耳。これ好き笑

2月16日(金)バイク解禁と今回の病気

書くつもりはなかったけど何か吐き出したいのか書いてしまった。


今日はバイク解禁日となった。

といってもT115だけどね( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

ちょっとした段差が傷に響くかなと少し心配だったけど、大して響くことはなくいつものようにスムーズに運転できた。よかった。

月末に旗の台の美容院もあるし外来もある。乗れないと電車乗り継いで行かなきゃいけないからね。それは何となく避けたかった。

手術してから約2週間ちょい。一日一日少しづつ良くなっていくのがわかる。人間の回復力って凄いな!

コメダでみそカツパン食べちゃったよーーよーーよーー(食いすぎ?)

空が青い、寒いけど心地よい早春の風、バイク楽しいな⋯そして何より飯が美味い。

なんだか当たり前のことがめちゃくちゃ輝いてみえる。自分でも幸せのハードルが恐ろしく下がったのがわかる。

生きているだけでそれはもう本当に、人生はとてつもなく素晴らしい!と実感する。ツーリングの素晴らしさならいくらでも書けるけど、“人生素晴らしい”なんて大袈裟だと今までじゃ書けないようなことも今なら堂々と書ける。

手術が終わって病気に一区切りが着いた今でこそ人生の素晴らしさを本当の意味で噛み締めている。


自分が死ぬかもしれないと初めて思った病気にかかって、生きる、死ぬを真剣に考える機会が増えた。人生後半戦を迎えたものの、やりたいことはまだあるし終活するにはまだまだ早いと自分の死について然程真剣に向きあってこなかった。

いつまでも元気にバイクで走れて。来年の、再来年のツーリングは何処へ行こうかな⋯⋯バイクは何歳まで乗ろうかな、乗れるかな。10年20年先も⋯⋯

そんな感じで先のことを呑気に考えてたら急に自分の死が目の前に近づいてきた。昨日まで健康だったのに急に病人になる何とも言えないショック。

クリニックで組織診をして結果が出るまで気持ちの浮き沈みは半端なく精神的に一番辛い時期だった。所謂「魔の不安定期間」。それでもラーメン食べたり山形ツーリングを楽しんでたけど。笑

そして病気が確定して大きな病院に移り、手術するまでの間に造影CTや造影MRIや核医学検査⋯その他諸々の検査。「私マジ病人じゃん〜😱😱😱」って自覚せざるを得ない検査の連続。まぁ病人になったんだけど。

術前病理検査の結果は思ったより悪くなかったとはいえ、術後の検査じゃないとどこまで悪いか分からない。その恐怖と不安はずっと続いてた。

同じ病気の人の闘病ブログをつい見てしまい、元気がもらえるのもあれば読んでショックを受けたのもあった。最後の記事のタイトルが「旅立ちました」「ありがとうございました」で「あ、これってもしや⋯」と開くと家族の代筆でお亡くなりになったことが書いてある。。。病気って不安になってあれこれネットで調べちゃうんだよね。

もしかして数年後はバイクで走れなくなるかも⋯下手したら半年後は闘病中なのか、ってたまにどっと落ち込んだりした。でもまぁ根が明るく楽天的なので普通にツーリング行ったりロンツー行ったり日々を楽しんで過ごした。だって自覚症状がないんだもの〜〜〜。うじうじ考えるより楽しまなきゃ!って。笑

なんとか手術を終え、術後の病理検査は幸いなことに病状は超超超早期で主治医的には今後は無治療でいいんじゃないか、とラッキーな結果に終わった。主治医から聞いた時の安堵感ったら。嬉しすぎて心で泣いた。

よかった⋯人生、バイクでまだまだたくさん走れるよぉ

とはいえ今後も定期的に検診は続くし、今度の外来で薬を飲むことが決まるかもしれない。そういう意味では全てが終わりとは言えないけど嬉しい気持ちは変わりない。

病気になって死を見つめることはどう生きるかを見つめることだと気付いた。人生は有限なんだと、当たり前の日常が、死ぬことなんて思いもしない毎日がどれだけ貴重で、どれだけ素晴らしい日々だったのか。なにより自分が思ってるよりたくさんの人に助けられていることが分かって、本当に感謝の気持ちでいっぱいになった。

病気にならなければ、決してここまで有り難く感じることはできなかったと思う。

・・・・・・・

まさかこんなことを書くことになるとは。人生分からないものだなぁ、沁々。

つーことで重たい話でごめんなさい(´>∀<`)ゝ

で、ここまで大袈裟に書いておいて結局なんの病気にかかったの?って感じですよね。汗

勘のいい方はもう分かったと思いますが・・・・・・・

今や日本人の2人に1人、前も書いたエストロゲン依存性疾患の女性特有の〇んとだけお答えします。

なんたるパワーワード😱でもまぁ元気です!私。

早期発見、早期治療、検診大事ぃ

ちなみにコロナ陽性で手術延期になった時ショックを受けたのは症状が進行したらどうしよう😱😱と思ったから。笑


病気のことを書くのは日記とはいえバイクブログにおいて重すぎるし湿っぽくなりそうで今回で終わりにしますが、何かあったら今後もちょいちょいと書くかもしれません。

( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

2月15日(木)ビーマイベイベー

ネットで見つけて笑っちゃったよ。これある世代以上じゃないと分からないネタだよねぇ、あはは。

和田ラヂヲ先生といえば90年代にrockin’onで連載してたミュージシャンをネタにした漫画がシュールでなんか笑えて好きだった。洋楽ロックを知らないと「?」って感じだけど、それでもクスッと思わず笑ってしまうような和田ラジヲ先生のセンスがきらりと光る、そんな感じの連載で毎月楽しみにしてたなぁ。

また読みたいなぁ〜〜

Amazonで見たら2万円!!持ってたのに売らなきゃよかったぜい。

2月14日(水)やっと⋯

昨日のことになるけど

退院後初の外来。通いだしてはや4ヶ月。すっかりお馴染みになってしまったロビーや待合スペース。今まで大きな病院なんて無縁な人生だったのになぁ。。。

診察室では主治医に術後の傷を見せたら「うんうん、きれいきれい」と。傷口に貼り付けてたテープも全部外してくれた。

シャワーもOK、風呂も明日から入ってよし!

バイクとチャリもOK!コケないでねって先生( ^_^ ٥)気をつけます〜

やったぁ、ツーリングも温泉も解禁だ〜!!

と喜びたいところだけど、Dトラやninjaで走るツーリングはまだ傷に響くので今月は無理せずお休み。

夏に病気が発覚し色んな検査を経て入院、そして手術して⋯⋯結構長かった5ヶ月半。やっと一区切りついた感じかな。

病院を去った後は大好きなラーメン食べて

ラーメン食べた帰りは府中の森郷土博物館の梅が見頃なので見てきた。ポカポカ暖かった。もうあっという間に春だね🌸

2月12日(月)うひぃ

ところざわサクラタウンで始まった永野護デザイン展。

これは行かなければ⋯!!!グッズも欲すぃー!と行く気満々だったけど、何やらこの土日でチケットは完売、イベントオリジナルグッズはほぼ売り切れしたらしく。がーん。

まぁそりゃそうだよねぇ。でもかなりボリュームのある展覧会らしく永野護ファンからすれば見応えはあるみたい。

いずれ平日の暇な時にでも行ってみようかと思う。近いからいつでも行けるけどせめて小型バイク乗れてからだな。

そして相変わらずぐーたら生活が続いてます。ふふふ。

今回の病気と入院したことだけど百貨店勤務の時じゃなくて本当に良かったと思ってる。

テナントだと大抵は少ない人数でお店を回してるので1人が長期で休みとなるとシフト調整がまず大変。別のお店からヘルプに来てもらわなきゃいけないし、残ったスタッフにも負担がかかってしまう。それと今回延期にもなったから在籍してたらそーとー迷惑がかかってたに違いない💦

今回の件だけじゃないけど販売員を辞めてほんと正解だった。

あの接客してる以外の暇な待機時間を二度と味わいたくないからねぇ〜

と2月11日(日)山崎実業

いきなりだけど山崎実業って知ってます?

Amazonで特集ページがあるほど人気があって山崎実業と検索すればすぐ出てくらい、インテリア雑貨や収納好きな人なら絶対知ってるはず(たぶん)だけどどうだろう。

無駄のないシンプルなデザインとアイデア抜群の機能が両立してて「そうそう、こんなのが欲しかったんだよ!」と思わせる商品がたくさんあって非常に魅力的なのだ〜

最近買ったのはこの3つ。ありそうでなかったグリルの排気口カバーにシンプルな2段調味料ラック。引き出し型だから調味料の容器が油べったりになるのを防いでくれるスグレモノ。どちらもシンプルなので油ハネとかで汚れたらさっと拭くだけ。それとタンブラーによって洗面台周りもすっきり。掃除もさらにしやすくなった。

合わせて2万くらいしたけど買って悔いなし!

あまりにも生活感が出すぎなのでちょっと加工してるけど😅このように山崎実業アイテムによってうちの‪‪キッチン周りがかなりスッキリした。ちなみに角にある白いコンロコーナーラックプレートも山崎実業だよん。むふ。

ということで山崎実業の商品ページ見ると欲しいものあり過ぎて困る私でありました。いやー楽しいなぁ。バイクブログに山崎実業の良さを書いてもアレだけどまぁなんでもありの日記だから許してちょ。笑

引きこもり生活してるとネット通販のページをつい見てしまうのでよくありませんなぁ〜

2月9日(金)まつ毛と傷と

今日は月一のまつ毛エクステサロンの日。

before ノーメイクの女って大抵こんなもん

ちょうどまつ毛の生え変わりの時期と手術の時に貼る角膜保護テープのせいでほとんど取れてしまった私のピンクまつ毛。退院後は上の絵みたいに悲しいくらい一気に寂しいお顔になってた。笑

今回は前回と同じピンクのまつ毛にしてもらった。

after メイクの威力はすごい

施術後のまつ毛びっしり付いた自分の顔を見て気分がびゅーんと一気に上がった。こういう時は私もつくづく女だなぁと思う。気持ちがぱっと明るくなるのよね。

全部ピンクなまつ毛だからレアなんだけど〜。前回の施術の後にスーパーの抽選所にいたアルバイトの男の子から「あ、まつ毛、ピンクなんすね!可愛っすね〜」とお世辞言われただけでちょっとウキウキしてしまった私。ははは。

綺麗にしてるってだいじ︎ぃ〜🤍

やっぱ病気と手術で傷心したから気持ち的に明るい色にしたい気分なのさっ。


WARASHIのいる生活にすっかり慣れつつある今日この頃。

昨日夜遅い時間に白い方の子からポーンと音が鳴って赤く光り「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在⋯前!!」と可愛い声で九字切りしたのを初めて聞けた!これがウワサの⋯!

⋯⋯いや、ちょっと怖かったけどさ。でも入院してた時によく光ってたから慣れてしまったのか恐怖を感じなくなってきたんだよね〜

と言いつつ自分の部屋には置かなかったり。かわいいけどちょっと不気味だから。笑


昨日医療費通知のお知らせが来た。

まさかの27万7000円!3割負担で8万3000円なんだけど。医療費控除になる10万まであとちょっとだったのにぃ。もちろん今回の病気以外歯医者や眼科のもあるけど、こんなに医療費かかったの人生初めてかも〜!

“健康に正しい理解をもって健康管理に心がける参考にしてください。”って書いてあるけど⋯健康管理もけっして無頓着じゃなかったけどね。にんげん病気になる時はなるんじゃい。

ということでまたもごった煮日記でした。

2月8日(木)インドカレー🇮🇳

たまに無性に食べたくなるのがインドカレー。

家に篭ってばかりだとまずい(꒪⌓꒪)少しは歩かないと!⋯と思いお昼は近くのインドカレー店でランチしようとリハビリ兼ねてよろよろ歩きながらお店へ向かった。

ライスがサフランライスであればなぁというのとはおいといて。インドカレー美味いよね〜!!ナンが堪らん!

インドカレーを食べる時はナンとカレーの消費が同時になるようペース配分を考えながら食べている。これがまた楽ちい。最後にナンが残っても悲しいしカレーだけ残っても悲しい。カレーが残ればナン食べ放題を利用してもいいけどそれだと食べすぎちゃうんだよね。

“ナンを敢えて少しだけ残して最後は器に残ったカレーを残ったナンで拭うようお掃除、カレーもナンも両方ご馳走様でした🍛✨”が出来れば理想。

今日はカレーがちょい辛かったからナンを先に消費しちゃったけどね〜。

あ⋯昨日腹八分を心掛けると言った矢先にインドカレーなんて食べてる私。反省無しだわ/(^o^)\

2月7日(水)あれこれ

今日朝ウキウキして体重計乗ってみたら……

入院前と変わらず全然痩せてなくて軽くショックを受けた。間食もせず1日1600kcal前後の質素な食事だけだったのに。(ー”ー;)

たかだか1週間くらいじゃ代謝の悪い熟女ボディは簡単に痩せてくれないのね〜〜くっそぅぅぅ

美味しいでお腹満たすのってほんと幸せ感じるけど、、病気もしたし体のことを考えると今後から腹八分目を心がけなきゃダメなんだなぁ……


義兄から退院祝いが届いた!

ダンボールを開けてみたら・・・・・・・

GUコラボのちいかわのモコモコパーカーだった。しかも耳付き。あはは。笑

可愛いけどさすがに外には着て行けない💧当たり前だけど部屋着にする。

和むわぁ〜


今日は手術の傷がチクチクズキズキして痛み止め2回も飲んだ。ご飯作りがなんだか辛かった。

野菜を包丁で切るだけでもズキっとくる。ご飯作る自体に苦痛は全くないし好きだけど肉体的に苦痛じゃ治るのも治らない。旦那に明日はご飯作らない宣言しておいた。術後1週間しか経ってないのに……🥲︎無理はいけないね。


Bluesky🦋が招待制やめて今日から誰でもできるようになった。どっと入ってきてびっくり。ゆるい感じがよくて気に入ってるけどXからの流入によってその良さを失って欲しくないなぁなんて。まぁ私はマイペースにやっとります。アカウントはブログURLと同じjkov.me。見つけたらよろしく🤍

2月5日(月)退院日は雪

入院ライフも今日で終わり。

最後の朝ごはん

退出時間の10時ちょっと前に看護師さんを呼んで忘れ物ないかをチェック、最後に名前と生年月日が記してあるリストバンドをカットしてもらった。1週間あっという間だった。

入退院受付で会計を済ました後は保険会社に請求するための診断書を受付に出してきて一先ず終了。旦那が定期の仕事後に迎えに来るまで病院内タリーズでお茶しながら2時間過ごした。

しばらくして旦那が来て荷物もってもらい駐車場へ向かった。いよいよ娑婆に出るのだ。

2時には自宅に着いた。片付けとかして家のことやって、ふとベランダから外を見たら雪が降り積もってた。

雪もたまにしか降らないから少しでも積もるとちょっとワクワクしてしまう。まあ家で休んでる身だから呑気にこんなこと言えるのだけど……

通勤してると電車も遅れるしほんと嫌よね( ¯▿¯ )

借りたWiFiを宅急便で出すためにコンビニ行って、私宛に届いてた宅配便の荷物を管理室に取りに行ったり。

あまり重いの持ちたくないので旦那に付き合ってもらった。

痛みのせいでよろよろ歩行の私。笑

とりあえず

来週火曜の外来まで家で養生します(๑˃́ꇴ˂̀๑)

2月4日(日)入院6日目

入院してからあっという間に6日経った。

外来が休みだから病院内はとても静か。ソイラテを買いにタリーズに行ったら日曜で休みだったのでローソンでコーヒーを買った。

快適だった入院ライフも終わりで明日は退院。普段の暮らしから完全に切り離されたような生活だったけど悪くなかった。母にLINEでダラダラ出来て快適すぎると言ったら呆れられた。重病じゃないからそんなこと言えるんだろうけどね。

ある意味入院ライフもツーリングと同じ非日常?

帰ったら家の事とか色々やらなきゃいけないし、そのうち仕事も復帰しなきゃいけない。しかも繁忙期。ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙

2月3日(土)入院5日目

今日はリハビリも診察も何も無くずっとフリー。看護師さんが定期的に来て、血圧と熱に術後の傷跡チェックのみ。

入院ライフも上げ膳据え膳、のんびりできて快適に過ごしてる。暇で苦痛なんてことはほとんどない。不満はなく敢えて言うなら相部屋だから周りの患者に気を使うくらいかな〜。

術後は辛かったけどスタスタ歩けちゃうくらい体が動かせるようになって一気にラクになった。

退院したらラーメン食べたいなぁ〜

(っ˙༥˙🍜)

荷物をだらしなく出したままなのを看護師さんに見られちゃった。(A´∀`)

夜の病棟は静かだ

どこでも使われてる「いらすとや」さんのイラスト。すごいな〜さすがだ。笑

反応してるところ

WARASHIとばけたんmamoridamaは時々光ってる。病院という場所柄か自宅にいる時よりも反応してる気がする。家だとなんとなく不気味だけど病室で光るのは全然怖くない。笑

病院で一日のんびり過ごせるのも明日で終わりだ(。-_-。)

2月2日(金)入院4日目

気づいたら入院生活も4日目。

同室のスナック菓子ばかり食べてた人は今日いなくなってた。それと昨日来た隣のベッドの糖尿病患者のおばちゃん。しょっちゅう屁をこいてるのがカーテン越しから聞こえて地味に気になる‪んだけど〜笑

今日の予定は主治医による朝の診察と1時からのリハビリのみ。あとはのんびりダラダラ。

担当の主治医

クリニックで紹介状を書いてもらった時に紹介先の病院ではどんな医者がいるのか、ついネットで下調べをしてしまった。科のトップの部長の先生は歳をとってていかにもベテランって感じで、この先生に診てもらえれば安心かなと思って行ったけど、たまたま最初に行った曜日も関係してたのか担当は別の若い先生になった。

その私の主治医となった先生はたぶん40代であろう同じ世代の男性医師。何となく飄々としたタイプだけど説明も分かりやすく話に無駄がない。しかも冗談も通じる笑。最初に対面した時に相性が良さそうと直感が働いた。

今となっては若い先生の方で良かったし、セカンドオピニオンもせずに決めてよかったと思っている。

いくら人柄が良く有能な先生が主治医になっても相性が悪かったら治療に悪影響を及ぼすとのこと。今後もまだ診てもらうし主治医との相性が良いのは運が良かった。

病院食

食いしん坊バンザイなのでご飯タイムになるとソワソワ。10分前には必ず病室に戻ってベッドで待機。食い意地が張ってる自分に我ながら呆る。

しかし病院食は相変わらず質素。。。

この器にしてこれだけ?!(🥝)

毎度笑ってしまうくらいのしょぼさ。けれど病院食は管理栄養士がバランスを考えて献立を考えてるはずだから、本来はこれで十分栄養とれてるってことなんだよね。

わたしも普段ご飯作る時はそれなりに栄養バランスを考えてるつもりだけどもしや栄養過多になってる…?

入院前日の晩御飯

……なんだか多すぎる気がしてきたぞ(焼売は旦那のおつまみの残りもらった)。

家の献立を見直すべきか。土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」(⟵ベストセラー)でも買って読もうかしら。今よりぐっと減らしたら旦那が物足りないとか言ってきそうだけど。

自宅に帰るまで少しでもいいから痩せててほしい。病院内にタリーズとローソンがあるから何か食べたければ買ってきていいけど、敢えて何も買わずにこの病院食だけでどのくらい痩せるか試すことにした。

願わくば1kgでいいから痩せてますように……

今日は洗髪のお許しが出た。洗ってさっぱりした✨真夏じゃなくてよかった。

2月1日(木)入院3日目

ということで2月です。無事手術も終わったぜい。わーい!山場は越えた(๑˃́ꇴ˂̀๑)

はよバイクに乗りたーい🏍🏍³₃

つーことで入院もあっという間に3日目。

病室

個室ではなく4人部屋にしたのだけど初日は私を含めまだ2人だけだった。

既にいた人がスナック菓子を何袋も食べてて聞こえてくる音が妙に気になった。袋をバリッと開ける音にポリポリバリバリと咀嚼音がカーテン越しから聞こえてくるわで、手術前夜の7時から手術の次の日の朝まで飲食禁止だった私にはポテチやスナック菓子を想像してしまい「もう少し静かに食べてくれねーですか?」と言いたいくらい地味につらかった。笑

とにかく2人しかいなくてラッキーって思いきや今日3日目にして2人追加ですぐに埋まってしまった。どこも医師や看護師との会話は丸聞こえ。しょうがない。

手術

前日の夜の7時から飲食禁止、水もダメ。それなりに緊張してたのか、うっかり食べてしまった夢を見て焦って目が覚めちゃう始末。笑

手術室まで看護師さんと歩いていってナースステーションの前で仕事を中断して来た旦那と再会、手術室前でお別れ。手術が終わるまで旦那は待機。

日常において先ず手術室なんて入ることないから結構ドキドキもの。病院によっては患者をリラックスさせるために手術室に入ってから麻酔を施すまで、患者がリクエストした楽曲を流してくれるそうだけど、うちの病院では残念ながらなかった。その代わり小鳥のさえずりが聞こえるようなヒーリングミュージックが流れてた。ある意味リラックス効果?

それなりの手術するのでもちろん全身麻酔だけど、前から興味があったのは全身麻酔が効いてから手術が終わるまで「あっという間」というワープ感

もちろん術後の痛みを想像するだけで手術なんて怖くて嫌なもんだけど、そのワープする感じは一体どんなものかと好奇心で気になってたんだよね〜

しかしこの漫画のように一瞬に感じるのかな?と期待したのだけど、体感的に一瞬ではなく5分くらいに感じた。それでも十分「あっという間」に入るんだろうけど、感じ方は個人差があるんだろうな。

深呼吸してください⋯吐いて吸って⋯と言われるままに呼吸してたらいつのまに意識失って、気づいたら終わってた。2時間半くらいの手術だったけど体感的には5分。そう思えば全身麻酔ってやっぱり凄い。意識を失って痛みを感じない⋯どういうメカニズムなのかすご〜く不思議だ。

まさか自分が全身麻酔を経験することになるとは。人生分からないものじゃ。

手術後の腰のつらさ

手術後はストレッチャーに乗せられて病室に戻ったのだけど、体はチューブだらけでずっと動けずに本当に辛かった。お股にはオシッコの管が1本刺さって何だか笑えるんだけど自然に排尿される仕組みらしい。尿意を感じないのに勝手に排尿されるなんて⋯原理は分からないけどなんだか面白い。人体の神秘。

とにかく何が辛かったと言うと手術の傷なんかより腰の痛さが半端なかった。腰にタオルを敷いたりお尻を浮かしたりモゾモゾ動いたり。辛すぎて0時と4時にナースコールで看護師さんを呼ぶほどに痛かった。

寝返りが打てないってこんなにツライとは

別の病室に寝たきりっぽいお年寄りが3人ほどいるのだけど、やはり人間、寝たきりになってはまずい😱😱😱😱!と廊下からその人たちを見る度に思ってしまう。

今回ベッドでずっと動けなかったことで健康寿命って大事なんだな〜って痛感したよ。やはり常日頃スクワットしたり歩いたり足腰を鍛えておかなければね。ハムスト鍛えなきゃ〜‼️

ということで私は元気です。どうでもいいことつらつら書きましたが今月もよろしくお願いいたします(°▽°)

  • URLをコピーしました!