MENU
archive

SUOMY(スオーミー)のヘルメット

私の愛用している現Araiのヘルメット・・・

転がしたり落としたりでもはや傷だらけ。シールドも傷だらけな上にブローシャッターも片方取れてしまってるという、もはやヘルメットとしての機能は死んでる状態。

シールドは交換すればいいだけなんだけど、気持ち的には新しいヘルメットを欲しくなってきたのです。
そこで何にしようかなということですが。

ハズレのない、またAraiにしようかな?それともお次はSHOEIにしてみようか・・・
ネットですぐ買ってもいいけど、たまには現物見てみようかな〜とご近所の2りんかんやナップスで下見してたところ、、

今の自分の好みにドンピシャのを見つけました。


SSR00F3 SUOMY SR-SPORT FLOWER (日本限定販売)

タイトル通りですが、なんとまさかのSUOMYのヘルメットです。SUOMYといえば皆さんご存知イタリアのヘルメットメーカーですね。下見を2回程して買うことに決めました。
SUOMYのヘルメットなんてノーマークでしたが、他にどんなグラフィックがあるのかなぁと調べたところ、色も鮮やかで派手なデザインが多く、私的にはけっこうツボでした。

イタリア製といえばヘルメット限らずファッション関連のもそうですが、なんといっても配色の組み合わせなんでしょうか。凄く綺麗なんですよね。
昔仕事で扱ってたランジェリーやヘアアクセサリー等の商品も、日本製のだと定番商品の基本色はベージュ、ピンク、黒。売れるけどまさに無難って感じ。
それがフランス、イタリア製のになると鮮やかなグリーンや黄緑にブルー、それにパキッとしたピンク、大胆な紫。デザインも然ることながら色遣いもオシャレで全然違うんです。

着物にあるような和の色はとっても素敵なのに何故〜〜?
不思議だなぁ・・・と店頭に立ちながらよく思ってました。

話が脱線しましたが、とにかくヘルメットも最初はワンカラーでシンプルなのがいいかなと思ってたけど、派手で鮮やかなのが欲しくなるんですよね。
でもレプリカはうーん、ちょっとなぁと。ファンだったらいいけどそうじゃなかったらね😅

まずは見た目グラフィックから。

サイドはこんな感じ。黒もあったのですが女っぽくていいかなと白の方にしました。ファイヤーパターンってどうなの?と思ってたけど、花のモチーフと一緒に違和感ない感じで入ってるから気にならないかな。

シールドはミラーシールドの方がかっこいいとは常々思うのですが、なんせ夜走ることが多いのでArai同様クリアのままにしておきます、今のところは。

ピボットスクリューあたり。ベンチレーションのスイッチの類はAraiの方が全然凝ってるし?力が入ってる気がします。

遊びで大小2匹のカエルちゃん𓆏を貼ってしまいました。
派手なグラフィックに上手く溶け込んでるかな?こういうところで少しオリジナリティを出してみたり。

内部。
あごひもはDリングタイプで、今使ってるAraiと同じ。
新しいからかな?被った時に新車の車に乗った時に匂う、あの独特な匂いがするんだけど💧そのうち消えるかな?


SG認証PSCマーク付きなので公道OK、MFJ公認レースOKってことですね。

ヘルメットを選ぶにおいて安全面第一で考えれば、一際厳しい安全基準を持つ” SNELL(スネル) “規格が通ってるAraiかSHOEIかの2択になりますね。安心感が違います。
この日本の代表的な2つのメーカー以外のヘルメットは被る気はなかったですが、たまには脱線してもいいかなと。また戻ろうと思いますし。

ただSUOMYもレースで使用できるヘルメットでもあるから、スネルまでいかなくても安全面ではクリアになるんではないでしょうか。

被った感覚を人にお伝えするのは難しいものではありますが・・・

私が被ってるAraiのはノーマルSサイズで、特にシステム内装やパッドの微調整なしでぴったりなんです。
SUOMYも同じくSサイズで、被った時の感触はAraiと変わるか?と思いきや意外にそうでもなく、しっくりきました。今のところ同じような感覚です。

敢えて無理やり違いを言うならば、Araiのよりかは若干軽いような気もします。被った時はもちろん、手で持っても軽っ!って思いました。

公式では『カーボン/ケブラー/アラミド複合繊維TRICARBOCOで作られた軽量シェル』とよくわからない専門用語で説明されてましたが、要はとにかく軽いんですよ、ということなんでしょう。

店員さんは「走ったときに(Araiとは)だいぶ変わるかもしれない」と仰ってましたが、被って軽く走ってみたところ視界も良好でしたしAraiとのギャップは特に感じなかったですね。風切り音も気にならないかな?音楽も快適に聴けましたよ。
長距離やロングツーリング、もしくは高速で走った時はどうか?
そのことについては、またこの記事にてひっそりと追加しつつご報告しようかと思います。

今回の記事にあたってメジャー&マイナー海外メーカーどちらのヘルメットをネットでいろいろ見てみたけど、オシャレなビンテージものから超個性的、もしくはド派手なのまであって見てて楽しかった。

被りたいかといえば、ちょっとね・・・というのばかりだけどね😅

 

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
6 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる