menu
archive

梅雨・飯豊連峰周遊ツーリング   2日目  ③

バイクを改めて見てみたら、、かなり汚れててびっくり。

メンテがちゃんとしてればちょっとした汚れも味かなぁ〜、なんて自分に言い聞かせてますがこの汚れはやばいかな😑💧

CONTENTS

R252

そしてまたR252。歩いてる人見かけないんですが。皆どこにいるのかな?

前に見えるのは只見線の高架橋。
ここからだとなかなかいい感じの構図。R252と只見線の線路・・・つかず離れず、走っては時折線路が顔を出す。これがR252を走る醍醐味なんですね。古ぼけた小さなトンネルに錆びが浮いた橋や線路を見ると、まるで廃線のようだけど廃線ではないんだなぁ。面白い。それにしても今回のツーリングは色々な種類の橋の下を沢山通ってます。

くぐって見上げて・・・それが楽しいのだ😙

この辺は只見駅周辺。
お店もシャッターが閉まりほんと何もないんだけど、驚いたのは1軒だけパチ屋があったことですね。この辺の娯楽はこれだけ?笑

田子倉ダム

田子倉ダムの方に出ました。トイレ休憩もして・・・
まとわりつくぐらいに小虫が多かった。老夫婦が手繋いで湖見ながらのんびり散策してました。
ほのぼの。

田子倉湖。綺麗だぁ・・・

おかしい・・・
トラックくらいすれ違ってもいいのに、普通の車ともすれ違わない。平日とはいえ国道なのに通らないんですよ。
R252をほぼ貸切状態。たまたまとはいえ、これって超ラッキーなのでは?

”六十里越峠開道記念碑”のところに着きました。
手前にも停めるところがあるけど、車1台に人がいたから思わずスルーしてしまった。記念碑は田中角栄の名前が刻んでありました。

素晴らすぃー!周り全てが絵葉書?にできるくらいの景色の良さ。

あちらに見えるのは”赤柴スノーシェッド”。
ドバドバ流れてます。内側から見たらけっこうな勢いで流れてましたよ。

走って抜けて、また新潟県へ。

豪雪地帯とはいえ、あのスノーポール・・・超長い。
あんなに積もるのかな?

『道の駅 いりひろせ』
あとは普通の国道っぽい道を走っていくだけです。R252は長い。只見線沿いを走るだけでも最低100kmはありますね。
去年の夏の終わり、福島まで日帰りで走った時に時間さえ間に合えば走ろうとしてたけど・・・時期もあるけどやはり無理でした。途中真っ暗になってたかと😅
真っ暗で走るには勿体ない景色の中を走るし、明るいうちに走るのが一番ですね。

R252沿いで、最後のガソリンを入れます。入れたあとはインター乗るまでの最後の走り。
ガソリンスタンドの隣をぬけて。。

魚沼北部広域農道

農道に出ます。時間は17時過ぎ。
穏やかな、、気温もちょうどいい夕暮れ時です。

ラスト、”魚沼北部広域農道”を走っていきます。

すいすい〜と走っていきます。楽しい楽しい。

広域農道なので景色が素晴らしいとかじゃないのですが、流してて気持ちの良い道です。

堀之内ICの表示が・・・広域農道、これで終わりです。
最後の走り、楽しかったーー!嗚呼、もう終わりじゃん。寂しい。
いや、終わってないけど。
これから家まで直行とはいえ高速で長い距離走って帰るけど。このツーリングが終わって欲しくない、なんてわけわからんこと考えてました。

18:00ぴったりに堀ノ内ICに乗りました。
東京へ。。

あちらに見える山が綺麗。そういや職場の仲間にお土産買い忘れたのを思い出し・・・
なんとか新潟県内の塩沢石打SAでなんか色々売ってたはず、と寄りました。着いてヘルメット脱いだその時。。

ぎゃー!
気持ち悪い!⚠画像拡大はオススメしません小虫がびっちりヘルメットにひっついてました(‘A`)走ってる時ポツポツポツポツと虫がやたらと増えるから、どのくらいの量かと思いきや。この季節の風物詩・・・いやいや、これはショーゲキでした‪w

994.9km。あとちょっとで1000kmでした。

よく走りました。充実の2日間。そして夏至の直前。日も長く、湿気もそんなになく、いい季節にたくさん走れてよかった。超、満足でした🤗

ROUTE  MAP

18日のルート。

これでツーリング編は終わりですが続きは宿編で。
ここまでお付き合い、ありがとうございました。

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
6 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる