menu
archive

“恐るべし観察力”

もうすぐ終了する冬だけ入ってる職場、六本木という場所。

場所柄に店柄、テレビに出てるような人がよく来るのです。
一昨年、六本木のお店に入ると決まった時。
「芸能人いっぱい来ますよ〜(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)♪」と営業がニコニコしながら言ってきたけど・・・

「あ、そうなんですねー(棒)」
とあっさり返した私。

見たからなんだというんだと思っちゃうくらい興味がないので、なんも惹かれないんですもの。

さてさて、仕事のメンバーは去年と一緒で、私を含め2人だけ。
その一緒に組んでる同僚が興味のない私と違って、店に来た芸能人なるものを見つけるのがめちゃくちゃ得意でして。

「今、目の前通ったの〜〜だよ。わかった?」とかよく言ってくるわけです。

有名人によく気づく人はいますが、彼女の発見センサーのレベルはハンパないのです。
俳優、アイドル、モデル、スポーツ選手、はたまた演出家や韓国の俳優まで!
ホント不思議なくらい目敏く見つけるわけですよ。
テレビをよく見ているのか誰かすぐ分かる自体、根がミーハーというのもあるんでしょうけど。

どんなに深く帽子を被ってようが、マスクをしてようがサングラスかけてようが、手足の長さや頭の小ささに骨格、帽子とマスクの間に僅かながら見える顔の造り、肌の綺麗さ等パッと見で判断して、誰かと見極めるそうです。
誰か思い出せない時は頭をフル回転して脳内のありとあらゆるデータを引っ張り出し無理矢理にでも思い出そうとするらしい。ミスコンみたいなのを見ても誰が上位にいくか、当てるのが得意だそうです。

芸能事務所に入ってスカウトの仕事でもやったら?と周りの人によく言われるそうな。ほんとだよ‪w
なんでそんなに分かるの??と聞いたら彼女いわく、、、

「ベジータが顔にかけてる、あのカシャカシャ見てるやつ、ああいうので人を見て判断するような感じ」

というようなことを仰ってました。


同僚が言いたかったモノはスカウターのことですな。
あれは戦闘数値を測るものですけどね、、、

「わたしの戦闘力は530000です」というフリーザの声が聞こえてきそうです。

スカウターに例えるなら、有名人は一般人に比べ何かの数値が高いってやつでしょう。
んでスーパーモデルやハリウッド有名俳優レベルだと数値が高すぎてマンガ同様”ボンッ!”って壊れたりするんだろうか。スカウター、作中でよく壊れてるイメージなんですが笑

面白いスカウターアプリなるものを発見しました(笑)

ちなみに、そんな同僚と比べ私はというと。。芸能人が目の前通ろうが、全く気づきません。
去年の12月。サングラスかけたそこそこ背の高い男性がスマホのGooglemapを見せてきて、お店の場所を聞いてきたのです。私も聞かれた場所がよく分からず、「少々お待ちくださいませ」とその方のスマホをちょい借りて、他のお店のスタッフに頼ったわけです。

咄嗟に聞かれたので、その男性の顔をきちんと見なかったのですが。。。

「〜さん、今気づきました?」と。何が?という顔したら
「ええ!!今聞いてきた男の人、〜〜でしたよ。気づかなかったんですか?勿体なーい!!」

と言われる始末(‘A`)

話しかけてきた男性は、有名な某男性アイドルグループの誰かさんだったわけです。
言われれば確かに”イイ男”オーラはあったかな?くらいで、ファンからすれば死ぬほど羨ましいだろうけど、自分の中ではけっこうどうでもよかったのです。小ネタにはなるかな?くらい。

でもこんな無頓着な私でも、そういう方達を接客したことなら過去に4人だけあります。

そのうちの一人のエピソードは・・・
その昔、某ホテルにあるインポートの高級ランジェリー店にいた時にある女性を接客したのです。サングラスかけてたけど綺麗な人だなぁと思いつつ、20分くらい接客したわけですよ。その女性は4〜5万するドイツ製の高級ネグリジェを買っていかれました。
後に周りのお店の人に言われて、初めて女優の”誰”かというのを知ったわけです。えー!気づかないで接客してたの?!と同じ様に呆れられたのです。

そんなこと言われても・・・💧

ここまで気付かないということは、知ってる知らないという問題だけでなく、全くもって興味が無いんだよってことなんでしょう。
にしてもいくら興味が無いとはいえテレビで何回も見たことある人さえも気づかない私って一体…。

一緒にいる同僚のあまりにも鋭い観察力とはなんなの?ホント不思議でなりません。誰だろうか分からなくてもいいけど、その目ざとい能力には興味津々です。
過去の職場にも1人だけ同じような能力を持つ人がいて「"あいのり"(懐)に出てた、〜だ」とか分かるくらいの発見センサーレベルでした。

あいのりってねぇ……古い。つか、あれは一般人じゃないか。
あまりの目ざとさに逆にこちらが呆れましたよ。どんだけ目ざといんじゃ〜。

とにかく同僚の、彼女の話を聞いてると目ざといだけでなく、なんというか色々と運がいいのです。そして勘も冴えてるのです。
勘が冴えてる人は人間観察も得意といいますしね。そして直感力にたけてる人は運がいい、とも聞いたことがありますが、同僚見る限りあながち嘘ではないんだろうし、なんか関係があるんでしょう。

それに比べいくらキョーミがないとはいえ、気づかない自分は注意力散漫なのか、なんなのか。

もっと、人をよく見た方がよいのだろか。
1度接客した人は覚えるほうなんですがね。。
ま、それだけの話なんですけれど。

ともあれ、あと一週間。
なんだかんだとあっちゅうまに六本木勤務も終わるわけです。

やったね!

この記事を書いた人

食堂・侘寂温泉・走って楽しい道の三点三昧ツーリングをしてる女ソロライダーです。

guest
4 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
CONTENTS
閉じる