栃木の右側ツーリング   後 編 

前回の続き。茂木町に戻ります。

折り返し地点の『佐久山温泉』を出てから、ひたすらこんな田舎道を走り・・・何だか栃木県にいることを忘れてしまいそう。

龍門の滝

途中『龍門の滝』という所に寄りました。どんな滝なのかな、と思いきや・・・

こ、これは!なんと意外や意外。
滝の規模も結構大きそうだし、遠くから見た感じだけでも良さそうです。
人も僅かながら、ちらほらといたり。せっかくなんで、滝の近くまで降りてみました。

中々の迫力!飛沫が凄い。マイナスイオン、飛んでます、きっと。

滝でも大したことないのとかありますが、この『 龍門の滝 』はなかなかのものです。写真で見るより見応えありますよ。遠くから見ても、近くで見上げても良し!滝の規模も流れもそれなりだと、見た時の満足度が違いますね。

とちぎ観光としての知名度は今ひとつっぽいですが、地味に隠れた名所なんじゃないかと思われます。滝をライトアップするイベントもあるみたい〜。見てみたいかも。

茂木へ向かいます。
羽二重チーズが私を待っている。

んで茂木町へ戻りました。でも店までは行きとは違うルートで行きます。

ボロい道路標識。味な栃木県道を走る。

やっとのこと、お店に着いたのは、15:30。無事に受け取り・・・持ってきた小さな保冷バッグにつっこんだ。『 要冷蔵 』だし、なんとか自宅までもてばいいけど。一体何時に帰れるのだろうか。。

今度は来た道を逆に走る。
若干、急ぎます。同じ道とはいえ、見える風景は違うからある意味新鮮。

嗚呼、なんか、もう空が夕方なんですけど・・・
朝のロスがこういうところで影響しますね。

そういやツーリングの時、遠くでも近場でも何処へ出ようが
「もう一時間前だったら」「朝1時間早く起きて出てれば 」と毎回毎回、思ったり。まさにタラレバ?
特に秋冬。なんせ日が短い!14時頃には日が陰って、16時半すぎればあっという間に真っ暗。
一時間早いということは、それだけ多く走れる訳だし。

気持ちにゆとりを持って走れる・・・いや、ゆとりは持ってるはずだけど。

なかなか計画通りにはいかないものですね。
全てが予定通りにいくツーリングなんて、面白くないかもしれませんが・・・でも走れる時間はたくさん欲しい❗️

常総バイパスから、広域農道「アグリロード」に入った。
もうとっくに日の入りしてる時間です。うひぃ、暗い。

用水路脇道を突っ走る・・・って、実際は写真より暗いんです。
ここでヒキガエルが1匹、ちょっとしてまた2匹と目の前をぴょんぴょんと横切ってびっくり。

あの大きさはどう見ても、ヒキガエル。こんな時期に?感触はなかったけど、もしかして1匹目の子を轢いてしまったかもしれない疑惑。。。(ㅠ.ㅠ)

𓆏➰➰

R4に入った頃には、もう真っ暗。しかも渋滞にはまる。

しかも途中で雨が・・・ウッソー⚡天気予報に雨マークなんて無かったんですが〜〜

もちろんレインウェアなんて持ってきてませんよ。外環走ってる時には、もう止んでたはずの雨が・・・和光IC降りたら自宅まで、またも土砂降り。ヤレヤレ最後にこれかぁ…

ということで、402.7km。思ったよりも走ってました。

ツーリングルートとしては、決して華(?)があるルートでは無い栃木の右側ルート。でもトットコ楽しい、新たな発見。

そしてバイクはやっぱり楽しい。久しぶりに走った充実感。
風呂のあとに食べた、冷えた羽二重チーズに感動して!

という充実な一日でした。

あ、ちなみに羽二重チーズを受け取ってから自宅に帰るまで4時間も経ってて、 保冷剤付けてもらってたとはいえ大丈夫かな❔とちょっと不安でしたけど、すぐ冷蔵庫にぶち込んだので全然大丈夫でした。保冷バッグもあるに越したことないですが、まあ無くても平気そうですね。雨にやられたので、バッグは湿ってしまいましたがw

ROUTE  MAP

ざっくりルート。いい村からの帰りのルートは端折ってます。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA