知多半島 ( 常滑市 ) ②

んで次の日の朝。
よく寝れた・・・7時出発。

天気が良い!ツーリングはこうでなきゃだね。

見えるのは、伊勢湾。風はほぼ無く海はベタ凪。

やっぱり海はいい。。。遠くに来たら海岸線ルートも入れなきゃだ。雄大な、穏やかな海を見ながら走るのは気分が上がりますね。

昨日走った時には飲食店とかあまりないのかな?・・・と思いきや。海岸線にはお店が結構ありました。
なんもねーーー!と思ったけど広域農道周辺じゃあ、お店少ないのは当たり前ですね💧そりゃそうです。

野間灯台

やっぱりここではバイクと記念撮影でしょう。


まだこれでも7時過ぎ。
この後どうすればいいのか〜と、無理やり見所を探して行き着いたのは・・・

知多半島のカッパさん達巡り

 

このとおりかっぱ家族と、花ちゃんにゆり子母ちゃんは見たけど、野間海岸にいる野間太郎は見そびれました。( 別にいいけど )

個人的にはちょっとわかりずらい辺鄙なところにある、ゆり子母ちゃんがいいですね。。

工場地帯のある海を見つめるゆり子母ちゃん。背中とともに哀愁を感じさせます。

あとこれ。

花ちゃん像に置いてあったフリーペーパー。
美浜町ご当地グルメコンテストで賞をとったらしい塩焼きそばのかっぱえびめん(美浜焼きそば)
知多半島ご当地・・・ではなく知多半島の美浜町ご当地っていう規模の小ささがまた微笑ましいですね。気になったけど焼きそばが買えるのは、食と健康の館「海辺のマルシェ」で10:00から販売・・・
うーん、時間的に待てないし無理でした。地元ローカルフード・・・食べたかった、残念。

かっぱの花ちゃんの前にある信号の「おしてください」の押しボタン。
なにこれ〜ちょっとカワイイ。

ゆり子母ちゃんを見るために野間海岸の灯台から反対側の河和海岸まで信号ほぼ無いとはいえ・・・半島を横断したのに12〜3分くらいしかかからなかったんですが汗

やっぱり小さな半島なんだなぁ。

見えるのは「南知多道路」。

このままではあっさり半島を去ることに👿⚡️
それはいかん。
知多の見所を無理やり見つけて行ってみましたよ。

目指したのは半島の真ん中、武豊町にある岡川寺。気付かなかければ、素通りしてしまいそうな普通のお寺なんですが・・・
なんと、そこには・・・

3.6mの超デカイ弘法大師様がいたのだーーー
日本一と看板にあったけど・・・いかにも珍スポットにも取り上げられそうな感じの弘法大師様です。
これ見てもまだ朝の九時なんで、お次は常滑市に寄ることにしました。

常滑焼「やきもの散歩道」

日本六古窯の一つの「常滑焼」
あと常滑と言えば招き猫の産地で有名ですね。せっかくなんで寄っちゃいますよ。

バイクは「常滑市陶磁器会館」の駐車場に泊めました。土日祝だと有料みたいですが、平日は無料だそうです。それはありがたい。

とりあえず時間もあるし、プラつくことにしました。

とこにゃん


まず最初にとこにゃんを見にいきました。
なんだこれーーー!でっかい!!
「幅6.3メートル、高さ3.2メートルある、招き猫の頭部をモチーフにした巨大な像。とこにゃんの名前で地域の見守り猫と称される。」だそうです。

常滑市を見下ろすとこにゃん。帰る時に下の道の反対側を走ったのですが、とこにゃんが車道から見えるんですね〜。これは通る度に地味に癒されそうだなぁと思いましたよ😸

そして、のんびり散策してたら・・・散歩道のルートにある坂の団子屋さんに声かけられて、ついつい釣られてしまい店内へ。

団子とコーヒを頂きました。
そしてお店のおじいちゃんとついつい長くお喋りしてしまった(30分はいたような)。。
おばあちゃんは言葉は少なかったものの、話を聞きながらニコニコしてました。

そして最後に手作りの・・・編み物を頂きました。
「アクリル(エコ)たわし」だそうな。

旅の思い出としてとっておきます〜😙

あとは・・・このチラシを見せてくれて探してみなよ、と。

「しあわせのまねき猫探し」というもので、やきもの散歩道に6匹の小さな招き猫が所々にいるらしい🐱😺そして6匹見つけると幸せになれるそうな。
チラシの裏には、招き猫の在処がざっくりと記してある手書きの地図が書いてありました。この時には「へ〜〜〜ふーーーん( ̄σ・ ̄)」くらいにしか思わなかったけどチラシは「持っていっていいよ」と仰ったので、せっかくだし頂きました。

散策したのは、やきもの散歩道Aコースなんですが。
これが思ったより良くてですね。。。

情緒あふれる所でいいなぁ〜建物も味があっていい。曲がりくねった細い路地に、窯と煉瓦の煙突・・・

絵になるところが多いので、写真撮るのが楽しかったですね。ここぞとばかりに一眼レフで撮りまくりました。

有名な「土管坂」

それにいろんな所に招き猫がいるんです。
窓から覗いていたり。ありとあらゆる所に猫猫猫猫。それがかわいいのだ〜。猫好き&写真好きにはたまらんスポットなのかもしれない。お好きな方は足を運んでみる価値はあるかもしれません。

そうそう、団子屋で教えて貰った6匹のしあわせのまねき猫探しなんですが・・・

結局は探してしまい、なんとか全匹見つけました。正確には7匹になるのかな?
チラシにあるバーコードリーダーを読み取ると、もっと細かく猫の在処がわかる説明と地図が見れるらしいですが・・・見てしまうのも何故か悔しく、頼らずにもはや根性のみで見つけました。猫の大きは5~6cmくらいか?難易度は高くないけど、ほとんどが足元にいるから見つけにくいのですよ。。

こんなんで地味に時間かけてしまった!/(^o^)\なにやってんだーーわたし。

あとは土管坂で地元のおじいちゃんに声かけられて、色々案内されて付き合って時間食ってしまったり。
いやー、でも楽しかったですよ。

和の器とやきものが好きな私には、やきもの散歩道が思ったより楽しかったので長居してしまいましたよ。気づいたら3時間いちゃってた。個人的にはこれだけでも知多に来てよかったと思う。

遅くなったお昼は駐車場から比較的近い「茶屋亭」というラーメン屋にしました。
「豆乳しおづけそば」。胡桃入ってて美味しかった😋

明日の仕事は早番。
時間は14時過ぎ。まだ愛知県なんですけど😬

これから東京まで帰らなきゃあかんのか〜・・・
ぎりぎりの所まで下道で行こうかな、と思ったけど時間的に厳しかったから、岡崎ICから東名に乗ることにしましたよ。

岡崎ICから由比PAまで、休まずにすっ飛ばした。いろんな高速道路走るけど、東名(新東名)は富士山よく見えるし、海見えるし、なかなかいい景色が続きますよね。けどそれは明るいうちだけで。

夜の上りの東名はカーブの下り坂が続く上に・・・大型トラックが次々と飛ばしてやってくるから疲れます。

圏央道、厚木PA(外回り)。18:50。最後の休憩。ご飯食べてコーヒー飲んでゆっくりして。。
そして中央道に向かい国立府中ICで降りて帰った。疲れたー

走行距離909.5km。高速走ると距離が伸びますなぁ。

意外に色々ありました。
いきなり行った知多半島。なんだかんだで楽しかった。

走り終わったあとだから言えるけど・・・遠方から知多半島に走りにいくなら、長距離ツーの一部に組み込んだり、何処かのルートと繋げた方がよいかも?と思いましたね💨💨💨

観光、グルメではなく「走り」が目的だと距離的に足りないからなぁ😅

やっぱり、春のツーリングはいいね。

コメントを閉じる

2 COMMENTS

なお

@ぶいさん
なんだかんだと海ルートをいれてしまう私。。( ̄▽ ̄;)
昔から好きなんですよねぇ、車やチャリで走ろうが😅
珍スポは、まぁ、ネタな感じですね^^;好きですけど

もちろん!車走ってない道も、走りたくなってきてます( ̄+ー ̄)

返信する
ぶい

お疲れさまでした
(^_^)
珍スポット楽しまれましたね
(^^)d

ところで…
逆で考えると、東海地方の人が、三浦半島目指してツーリング的な…

なんて
(^_^;)

海…
先っちょかな?

好きですよね~
( ̄▽ ̄)


交通量そこそこあるのは我慢ですが
(ーー;)

そろそろ、“不安”になるくらい、車走ってないような道を走りたくなってたりしてませんか?
( ̄ー+ ̄)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA