信州北部 ❶

虫🐝の死骸がシールドに沢山へばりつく季節になってまいりましたよ

今回は長野県の北部へ行ってまいりました。

ルートをざっくり。
白馬~鬼無里~戸隠~飯綱高原~長野市~鳥居峠→群馬~(略)~高崎まで。R406中心に通ります。

更埴インターおりてR18→R19→r31→r33→R148というルートを経て白馬に着いきました。
遠くに雪山が見えると、一気にテンションあがりますね。

白馬村に着いたのはいいものの…特にこれといって寄りたい所がなかったのでR406にはいりました。

今回のツーリングで、R406はここから群馬の高崎までの距離をお付き合いすることになりました。特に長野側は山道であって素朴な田舎道でいいですね。

白沢洞門

ここを抜けると北アルプスが眼前に迫り、皆立ち止まって写真を撮ったりうんたらかんたら~とどこ見ても書いてあるけど、白馬から来てしまったのでその感動をあまり味わえず。

北アルプスも先に見てしまったしね。しかし写真は撮りますよー!

カメラのレンズに虫がまとわりついてきた。初夏だな〜

ヤッホーヤッホーヤッホー
なーんて山々に向かって叫ぶとこだまする・・子供の頃、遠足とかで叫んだっけ。
もちろんここで叫びはしなかった・・・(恥ずかしい)

ここで軽トラ乗ったおじさんと駄弁りました。
「大望峠もいい景色見れるよ~」

勿論これから参りますとも。

R406、鬼無周辺に来ました。

“鬼無里” 鬼無里は素朴な信州の田舎って感じで大好きなところです。特に新緑の季節は最高ですね。なかなか難しいけど春夏秋冬、いろんな季節に訪れてみたいな〜

いろは堂

途中おやきで有名な『いろは堂 本店』に寄っておやきを頂く・・・
ここ美味しいですよねーー!

店の雰囲気も好き。店の端っこのテーブルで大抵イートインしていきます。

1個サービスしてくれた~。わーい。いつもサービスしてくれる気がする。

やはり・・・美味いԅ(¯﹃¯ԅ)!

それにしてもお腹がいっぱいになりそう。。戸隠そば食べれるか不安。

『いろは堂』を出発してから途中長野r36に入り、集落を抜けたりちょこちょこした細かい道を走っていきます。

大望峠に寄り戸隠に向かいます。

大望峠

 

昔は名も無い峠であったが、鬼無里村に住んでいた男性があまりの景色の美しさに大望峠と名前を付けて看板を置いたところ、本人も知らぬ間に正式な名称として「大望峠」となっただそうな────────────wiki先生から

展望台へきましたー。

伝説の谷かぁ〜いや、伝説という名前に負けない凄い綺麗な山々の景色。

奥には雄大な北アルプスが見えます。

素ん晴しいーーーーです。ここは是非立ち寄りたいところですね。行って損なし。

戸 隠

有名な戸隠神社へ参拝(端折る)

おやき食べたくせにせっかくなので戸隠そばでも食べようかと。
あぁ、食べすぎ・・・チェックしてた店がお休みだったので歩くのも面倒だし、と神社の目の前の『うずら家』というところにしました。

「有名な観光地の目の前の店は場所が良いから混んでるのであって、味は大したことないのが多い」という私の中の常識を覆す美味い店でした。

私が頼んだメニューは『深山おろし』。う、うまかったーーー。1750円?したかな。
いい値段の頼んだけど後悔はしてない。大満足でした。

鏡池

あとは鏡池にも行きました。

鏡池というくらいなら山々が池に写ってるとか、そんなのを期待してしまった。ここは紅葉とか雪解けの時期に来た方がいいのでしょう。

絵を描いてる人とかいて、なんだかのんびりしたところです。

目の前の『どんぐりハウス』でコーヒー飲んで、15分くらいうたた寝してしまった。。不覚。名物のガレットが気になったけど、おやきに蕎麦も食べたからさすがに見送った・・・

初夏とはいえ、ジッとしてるにはちょっと肌寒い。建物の中に入り休みました。

このあとは飯綱高原のライダーハウスを目指しました。
それにしても日が伸びたなーー夏至の日も何気に近いもんね。。

 

 

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA